single.php

愛犬と好きなインテリアを楽しむ、DIYで暮らしやすさにもこだわった1DK 32㎡の一人暮らし

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.142

シェア
愛犬と好きなインテリアを楽しむ、DIYで暮らしやすさにもこだわった1DK 32㎡の一人暮らし

愛犬と1DKで一人暮らし。大切な家族と居心地の良い空間を試行錯誤しながら作り上げる。好きなインテリアも楽しみながら、DIYを駆使して作りあげられた人も犬も住み良いお部屋を作られているおがさんにお話を伺ってきました。

text & photo : Tsubottlee

愛犬との住み良い暮らし。

dscf0253

愛犬との暮らしからより広くて住み良いお部屋を現在の住まいに引っ越されたというおがさん。物件との出会いでは運命を感じられたそう。
「以前住んでいたアパートは犬と住むには狭かったため、古くても広い部屋を探していました。築年月が自分の生まれた年と同じだったことも縁を感じましたね。」

「犬と暮らす上で家族も近くに住んでいることや、公園が近い立地も後押しになりました。はじめは抵抗のあった和室も、おばあちゃんちにいるような懐かしい雰囲気で、落ち着くことができるので、今は気に入っています。」

「犬と暮らす上で家族も近くに住んでいることや、公園が近い立地も後押しになりました。はじめは抵抗のあった和室も、おばあちゃんちにいるような懐かしい雰囲気で、落ち着くことができるので、今は気に入っています。」

和室は二面彩光で家の中で一番日当たりが良い空間なのだそう。夏は蚊取り線香をたいて愛犬とともに日本を感じられているという居心地の良さそうな空間になっていました。

和室は二面彩光で家の中で一番日当たりが良い空間なのだそう。夏は蚊取り線香をたいて愛犬とともに日本を感じられているという居心地の良さそうな空間になっていました。

和室で愛犬のコロンちゃんが寛いでいたのはLlbeanのプレミアムデニムドッグベッド。犬はもちろん人間も昼寝できる大きさが特徴的。

和室で愛犬のコロンちゃんが寛いでいたのはLlbeanのプレミアムデニムドッグベッド。犬はもちろん人間も昼寝できる大きさが特徴的。

「ホームセンターで購入したドッグベッドが尽く噛みちぎられていた中で、このベッドは素材もしっかりしていたのが良かったです。」

「ホームセンターで購入したドッグベッドが尽く噛みちぎられていた中で、このベッドは素材もしっかりしていたのが良かったです。」

わんぱくなコロンちゃんが間違って口にしないよう、小物類は高さのあるスペースに収納。 ワゴンやラックの上にエサや散歩道具も保管されていました。

わんぱくなコロンちゃんが間違って口にしないよう、小物類は高さのあるスペースに収納。
ワゴンやラックの上にエサや散歩道具も保管されていました。

「以前の住まいでは、ベッドしたの収納ボックスなども全て引っ張り出されてしまいました。そのため押入れに入れられないものは注意して収納するようにしています。」

「以前の住まいでは、ベッド下の収納ボックスなども全て引っ張り出されてしまいました。そのため押入れに入れられないものは注意して収納するようにしています。」

dscf0250

大切な家族の一員だからこそ、住み心地の良い空間を。失敗しながらも、もの選びからお部屋のレイアウトまで細やかな配慮が随所に見られていました。

吊るすとかけるで使いやすい収納。

dscf1824

おがさんのお部屋の各所に見られる吊るす収納。こだわりのアイテムを見せるディスプレイとしてはもちろん使い勝手も良さそうです。

「毎日使うキッチンは、お気に入りの鉄フライパンなどの調理道具をぶら下げて料理を楽しんでいます。収納も多くないのでスペースを有効活用出来るのが良いですね。」

「毎日使うキッチンは、お気に入りの鉄フライパンなどの調理道具をぶら下げて料理を楽しんでいます。収納も多くないのでスペースを有効活用出来るのが良いですね。」

キッチンと対面となる壁にはディアウォールを柱に、有孔ボードで収納スペースを作成。 「何も無い状態がもったいないなと思って作成しましたが、限られた空間の中で収納スペースが生み出せたのは良かったです。」

キッチンと対面となる壁にはディアウォールを柱に、有孔ボードで収納スペースを作成。
「何も無い状態がもったいないなと思って作成しましたが、限られた空間の中で収納スペースが生み出せたのは良かったです。」

dscf0241

有効ボードは仕切りやフックなど使用するパーツによって物を選ばず収納出来るのは使い勝手が良さそうですね。

メインのインテリアを軸にレイアウト。

dscf1935

住まいのインテリアは築年数にあったレトロ感が出るように意識。カラーは濃いめのブラウンで統一感が出るようにしながら、ソファやラグなどメインとなるものを決めて、レイアウトされているのだそう。

お部屋の中心に位置し、シンボル家具となっていたのが、カリモク60のKチェア。 「スペースにピッタリで、かつ懐かしみのある雰囲気がお部屋に合いそうだと思いました。家の中で一番長く居る場所ですね。」

お部屋の中心に位置し、シンボル家具となっていたのが、カリモク60のKチェア
「スペースにピッタリで、かつ懐かしみのある雰囲気がお部屋に合いそうだと思いました。家の中で一番長くいる場所ですね。」

「レトロなモケットグリーンがお気に入りで、犬の特等席でもあります。」

「レトロなモケットグリーンがお気に入りで、犬の特等席でもあります。」

くつろぎのスペースで外せないのが音楽や映画。Marshallスピーカー ACTONⅡはiphoneやプロジェクターにつなげて迫力ある音を楽しむことが出来るということで、同じくお気に入りのアイテム。

くつろぎのスペースで外せないのが音楽や映画。Marshallスピーカー ACTONⅡはiPhoneやプロジェクターにつなげて迫力ある音を楽しむことが出来るということで、同じくお気に入りのアイテム。

ダイニングスペースでは落ち着いた色合いのテーブルとチェアが印象的。 「新しいものを買うというよりは、部屋自体が古いので、実家や祖母の家にあった年季の入ったテーブルや椅子などを譲ってもらい使用しています。」

ダイニングスペースでは落ち着いた色合いのテーブルとチェアが印象的。
「新しいものを買うというよりは、部屋自体が古いので、実家や祖母の家にあった年季の入ったテーブルや椅子などを譲ってもらい使用しています。」

ダイニングスペースのメインはUnicoで購入されたラグ。褪せた色合いがシックな雰囲気にマッチしていました。

ダイニングスペースのメインはUnicoで購入されたラグ。褪せた色合いがシックな雰囲気にマッチしていました。

メインの家具と合わせて外せないと話されていたのがエスプレッソマシン 「毎日コーヒーを飲むので欠かすことの出来ない大切なアイテムです。以前使っていたマシンが壊れたので最近新調しました。時間がある時はミルで豆を挽いてコーヒーを淹れています。

メインの家具と合わせて外せないと話されていたのがエスプレッソマシン
「毎日コーヒーを飲むので欠かすことの出来ない大切なアイテムです。以前使っていたマシンが壊れたので最近新調しました。時間がある時はミルで豆を挽いてコーヒーを淹れています。

テーブルはDIY、足場板にアイアン脚をつけただけの簡単な作りとのことですが、落ち着いた木の色合いが並んだダイニングテーブルとも相性ピッタリです。

テーブルはDIY、足場板にアイアン脚をつけただけの簡単な作りとのことですが、落ち着いた木の色合いが並んだダイニングテーブルとも相性ピッタリです。

dscf0288

今あるものを活かしながら、犬がリラックスして暮らしやすい部屋を目指したいと話すおがさん。 ベッドも将来的に犬の足腰が悪くなれば敷布団に変えていきたいと考えられているそう。
おがさんと愛犬コロンちゃん、それぞれが居心地の良い空間を目指される中で、住まいがどのように変化していくのか、今からとても楽しみです。

おが(_mochi56_) さんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/_mochi56_/

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

Tsubottlee(つぼとる)

Tsubottlee(つぼとる)

福岡県出身。アメリカはポートランドで写真を始め、京都・東京・福岡を中心に全国へ素敵な住まいと人の物語を記録と記憶に残しながら旅をする写真家。あなたのお住まいにもぜひ。コーヒー、ビール、美味しいご飯があれば、どんな場所でも幸せに暮らせるタイプです。
Instagramはこちらホームページはこちら

シェア
愛犬と好きなインテリアを楽しむ、DIYで暮らしやすさにもこだわった1DK 32㎡の一人暮らし
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.135

都内レトロマンションで100の植物と暮らす。全ての緑が住空間の中でデザインされた1DK 35㎡、一人暮らしのインテリア

都内の築40年を超えるレトロアパートで100の植物と暮らす。一見、植物園のような緑溢れる空間も、その裏側では闇雲に植物を増やすのではなく意図された空間デザインがありました。インテリアの1つとして植物も生きる住空間を作られているSHINPEIさんのお部屋を紹介します。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.116

住空間を香りとクラフトなアイテムで創作する、1DK一人暮らしのインテリア

おうち時間が増える中で、落ち着けるお部屋空間を作りたい方や、お部屋にあったインテリアを自分でも考えてみたい方へ。アパレルの営業企画として働きながら、ご自身の住まい空間にも様々な創作をこらしているこーへいさんのお部屋を紹介します。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.119

インテリアコーディネーターが自分だけに提案する。彩りと明かりと香りにこだわった1DK30㎡、一人暮らしのインテリア

自分の落ち着く部屋作りをされたい方や、住まいのカラーコーディネートに悩まれている方へ。インテリアコーディネーターとして、日々、空間について考え提案されながら。ご自身もこだわりの住空間を作り上げられているtakutoさんのお部屋を紹介します。…

アプリバナー