single.php

日常を特別な時間にするために、買ってよかった4つのアイテムー詩乃さんの#myfavoritesー

#myfavorites Vol.137

シェア
日常を特別な時間にするために、買ってよかった4つのアイテムー詩乃さんの#myfavoritesー

会食や外出が以前よりも減って、少し寂しい気もするけれど。その分できたお金は、自分が本当に心地よく過ごせる時間をつくるために使いたい。毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを聞いてみました。第5回目はgoodroomオリジナルリノベ物件「TOMOS」で素敵な暮らしを送られている、詩乃さんです。

text : ASAKO SAKURAI

今回アイテムをご紹介してくださったのは、編集者・ディレクターの詩乃さん

先日goodroom journalの人気連載「私らしく暮らす。賃貸インテリア」で、goodroomのオリジナルリノベーション「TOMOS」で暮らしていらっしゃる様子を取材させていただいたことがあります。

やわらかな光が無垢材に入り込み、優しい印象のお部屋。1LDKで暮らす詩乃さんの日常をご紹介させていただきました。(記事はこちら:「やわらかな光が差し込む、無垢床リノベに一目惚れ。一人暮らしの1LDKインテリア」)

やわらかな光が無垢材に入り込み、優しい印象のお部屋。1LDKで暮らす詩乃さんの日常をご紹介させていただきました。(記事はこちら:「やわらかな光が差し込む、無垢床リノベに一目惚れ。一人暮らしの1LDKインテリア」

そんな詩乃さんに、最近買ってよかったモノ、豊かな生活をもたらしてくれたアイテムについて教えていただきました。

1. 仕事の合間の時間を、とっておきに。スエトシヒロさんの「ホヤポット」

まず一つ目にご紹介いただいたのは、ふんわり、とろりとしたフォルムが印象的な、磁器ティーポッド。詩乃さんが好きでよく通っているという、二子玉川にある器屋さん「KOHORO」で購入したのだそう。

(スエトシヒロさんのホヤポット/約8,500円)

(スエトシヒロさんのホヤポット/約8,500円)

「おうち時間が長くなってきて、コーヒーやお水ばかり飲むことにも飽きてきたので、お茶をゆっくり淹れる時間をつくろうと思いました。まずはお気に入りのティーポットを探そうとお店を訪ねたときに、スエトシヒロさんの作品があまりにかわいらしく、即決したんです」

シュっとした注ぎ口は液だれがほとんどなく、ピタッと止まる感覚がやみつきになるほど、使い心地にも満足しているという、詩乃さん。

「一人分のお茶が淹れられる小さなポットなので、仕事の合間の休憩時間などに、一杯だけ温かいお茶を淹れる時間をつくるようになりました。部屋に置いたり、持っていたりするだけでもかわいいので、使用しているととてもテンションが上がるんですよね」

「こんな時間をつくりたい」という考えからイメージをしっかりつくって、最適なアイテムをチョイスする。詩乃さんが大切にモノを選び、生活に取り入れている考えが伺えます。

2. 夜寝る前のひとときが、贅沢な時間と感じるように。大興の「和ろうそく」

続いてご紹介してくださったのは、1914年創業と古い歴史を持つ滋賀県のろうそく専門店「大興」の和ろうそく。

パチパチ、ボオボオと普通のろうそくに比べて大きな音が鳴るので、その音を聞いているだけでもリラックス効果が抜群なのだそう。

でもライティングや香りを取りいれることが目的であれば、間接照明やアロマディフューザー、お香などさまざまな選択肢があります。その中で、なぜ和ろうそくを選んだのでしょう?

(大興の和ろうそく/1,320円)

(大興の和ろうそく/1,320円)

「好きな作家さんが、生活に和ろうそくを取り入れていると仰っていたことが購入のきっかけです。

ろうそくを購入できるお店が思いつかなかったので、日本各地の良いものを販売しているヒカリエの「D&DEPARTMENT」さんならあるかもと思い訪れたところ、見事に的中!

メーカーは詳しくなかったので、パッケージからピンときた大與さんのものを購入しました。シンプルな見た目のパッケージデザイン、すごくかわいいですよね」

165561437_3817415955045341_1490929218410356136_n

「夜、寝る前に灯すようになったところ、すごくホッとする時間が生まれました。

夜が更ける頃に電気を消して、窓から風を取り入れて……としていると、静かな夜を過ごすことができて、なんだか贅沢な気持ちになるんです」

ゆらゆらと炎がゆらめく、静かなひととき。詩乃さんにとって和ろうそくは、1日の終わりにやすらぐ時間をつくりだす、相棒のような存在になっているようです。

3. 一晩待つ時間も楽しい。水出しコーヒーが手軽にできる、HARIOの「フィルターインコーヒーボトル」

3つ目にご紹介いただいたのは、HARIOのフィルターインコーヒーボトル

ボトルの内側にあるフィルターに、挽いたコーヒー豆と水を入れて一晩置くだけで、水出しコーヒーができちゃう優れもの。

さらにシリコン製で簡単に着脱できるので、洗ったり乾かすなどの使い心地も良いのだそう。650mlと、一人暮らしで数日おいしく飲みきれるサイズ感が絶妙なんだとか。

(HARIOのフィルターインコーヒーボトル/2,500円)

(HARIOのフィルターインコーヒーボトル/2,500円)

「水出しコーヒーがすごく好きなので自宅でもつくりたいと思っていたところ、YouTubeでたまたまこのコーヒーボトルの存在を知ったんです。

水出しコーヒーはつくるまでの準備が難しい印象があったのですが、水と挽いた豆だけでおいしく作れるなら……と、試しにAmazonで購入しました」

209593044_326278129218084_4175978791606991770_n

夏場はとくに、お湯でコーヒーを淹れるのがおっくうになってしまうこともありますよね。そんなとき、水出しコーヒーで気持ちをリフレッシュ。豆を変えれば何度でも新鮮な気持ちでコーヒーを楽しめそう。

「夜に仕込むだけで翌日おいしいコーヒーができあがっているので、次の日の朝が待ち遠しくなりました。

同時に、いろいろなコーヒー豆を選ぶ楽しみも感じるようになったんです」

4. 一人、無になれる時間を大切に。カリモクの「Kチェア1シーター」

最後に詩乃さんが「これはぜひ、紹介したい!」と声をあげてくださったインテリア。カリモクの王道ソファ、Kチェア1シーターです。

日本人の体格にぴったりとフィットする、ミニマムなデザインが特徴的な椅子で「包み込まれるような抜群の座り心地が最高です」と話してくれました。

ところで、さまざまな一人掛けようのソファがあるなか、あえてカリモクを選ばれた理由って、何かあったんでしょうか。

(カリモクのKチェア1シーター/42,350円)

(カリモクのKチェア1シーター/42,350円)

「一人暮らしを始めたばかりのころから憧れていたソファでしたが、高価なものなのでなかなか勇気が出ずに悩んでいたんです。

そんななか、今年の春先に大きな仕事を終えたので、そのご褒美として自分のために奮発して購入しました。傷んだパーツのみの交換も可能なので、長きに渡って使える点もお気に入りですね」

お部屋なかに置いても幅をとらない。けれど存在感はしっかりあるのが魅力的な一脚です

お部屋なかに置いても幅をとらない。けれど存在感はしっかりあるのが魅力的な一脚です

「一人で座るのにとてもゆったりとしたサイズ感なので、ぼうっと座っているだけで落ちつくんです。

ソファで原稿を執筆したり、本や雑誌を読んだり。夜、電気を暗くして、ろうそくの炎を見つめたり……。そんな“無”になれる時間が、これまでよりいっそう好きになりました。ひとり時間がとっても充実したように感じます」

自分がどんなときも心地よくいられるように、憧れの椅子を迎え入れた詩乃さん。一生モノだと思えるものを生活に取り入れるって、素敵な暮らしだなと改めて感じます。

*

お茶を淹れる時間、夜の静けさを感じる時間、一人ゆっくり無になる時間……。

誰しもが無意識に通り過ぎてしまうような日常のふとした時間をも、心地よくありたいと願い、実践している詩乃さんの暮らしかた。

日々の生活にちょっと飽きている方がいたら。身近にあるアイテムを、お気に入りのモノに変えることから始めてみてはいかがですか。詩乃さんの暮らしを彩るアイテム選びには、私たちの明日をちょっとだけ楽しくするためのヒントがちりばめられていました。

詩乃さん

写真のライフスタイルメディア「Photoli」の編集者/ディレクター。多摩美術大学美術学部を中退後、デザイン専門学校在学中にライターとして活動を開始。日本と世界の文房具屋さんを巡りながら文章を書いて生きている。1995年生まれ。
Instagram:https://www.instagram.com/shino74_811/
Twitter:https://twitter.com/shino74_811

シェア
日常を特別な時間にするために、買ってよかった4つのアイテムー詩乃さんの#myfavoritesー
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#myfavorites Vol.135

五感を刺激し、癒しの空間づくりをするために買ってよかった、3つのアイテムーミニマリストUさんの#myfavoritesー

会食や外出が以前よりも減って、少し寂しい気もするけれど。その分できたお金は、自分が本当に心地よく過ごせる時間をつくるために使いたい。毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを聞いてみました。第3回目はシンプルで洗練されたインテリアが好みのUさんです。…

#myfavorites Vol.136

賃貸でも私らしく。自由にカスタマイズする暮らしのために買ってよかった3つのアイテムーmokkaさんの#myfavoritesー

会食や外出が以前よりも減って、少し寂しい気もするけれど。その分できたお金は、自分が本当に心地よく過ごせる時間をつくるために使いたい。毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを聞いてみました。第4回目は日々SNSで丁寧に暮らす様子を発信しつづけている、mokkaさんです。…

#myfavorites Vol.138

「おうちカフェ」をつくるために買ってよかった、3つのインテリアーshihoさんの#myfavoritesー

会食や外出が以前よりも減って、少し寂しい気もするけれど。その分できたお金は、自分が本当に心地よく過ごせる時間をつくるために使いたい。毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを聞いてみました。第6回目はカフェ巡りが大好きなshihoさんです。…

#myfavorites Vol.134

食事中も、メイク時間も。毎日のルーティンを楽しむために買ってよかった、3つのアイテム―Nさんの#myfavorites―

会食や外出が以前よりも減って、少し寂しい気もするけれど。その分できたお金は、自分が本当に心地よく過ごせる時間をつくるために使いたい。毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを聞いてみました。第2回目はチェロ奏者として活躍する、Nさんです。…

#myfavorites Vol.133

部屋の中で気持ちを切り替えるために買ってよかった、3つのアイテム-betsuさんの#myfavorites-

会食や外出が以前よりも減って、少し寂しい気もするけれど。その分できたお金は、自分が本当に心地よく過ごせる時間をつくるために使いたい。毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを聞いてみました。第1回目は休日はホテル巡りなどをして楽しむ、betsuさんです。…

#シェアのある暮らし[PR]

アウトドア、畑、DIY。暮らすことで、自分も成長していけるカスタマイズ賃貸ってどんなところ?綾瀬「いろどりの杜」を訪ねました。

アウトドア、DIY、畑づくり。そんなワードにピンと来た方、その全部にチャレンジできる新しい賃貸住宅が、綾瀬に誕生しましたよ。ここで暮らすことで、共に成長していける。入居する人それぞれの暮らしかたを応援してくれる賃貸住宅「いろどりの杜」を訪問しました。…

アプリバナー