single.php

ヴィンテージ&多国籍の大切なアイテムに囲まれて。「好き」が調和するカナダの1Kインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.160

シェア
ヴィンテージ&多国籍の大切なアイテムに囲まれて。「好き」が調和するカナダの1Kインテリア

移民大国であるカナダ。世界中から集まってきた素敵なヴィンテージアイテムをうまく調和させた、1Kの一人暮らしのお部屋を拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @sukinamonotachi_to_kurashi

大きな窓からの眺めを楽しむ1K

カナダで暮らしていらっしゃる may さん。
お住まいは、38㎡の1K+DENのお部屋です。

大きな窓からの眺めがとても良いお部屋。大きなベッド、ソファ、お仕事用のデスクとダイニングテーブルを置いていらっしゃいます。「窓辺に食事をしたり仕事をするスペースを設けて、いつでも外の美しい景色が楽しめるように配置してます。遠くに山々が見えるのがとても嬉しいです」

大きな窓からの眺めがとても良いお部屋。大きなベッド、ソファ、お仕事用のデスクとダイニングテーブルを置いていらっしゃいます。「窓辺に食事をしたり仕事をするスペースを設けて、いつでも外の美しい景色が楽しめるように配置してます。遠くに山々が見えるのがとても嬉しいです」


IKEAのデイベッドに自分で作ったカバーをかけてソファがわりに。部屋が狭く見えないように、ベースはホワイトやスモーキーピンクなどの明るく淡い色を使い、壁にも余白を残すようにされています。

IKEAのデイベッドに自分で作ったカバーをかけてソファがわりに。部屋が狭く見えないように、ベースはホワイトやスモーキーピンクなどの明るく淡い色を使い、壁にも余白を残すようにされています。


キッチンは料理が効率よくできるように動線や収納を最優先。カトラリー入れなどはヴィンテージで、好きなものがいつでも目に入るように。収集されているヴィンテージのティーカップはケーキスタンドを利用してディスプレイ兼収納に。

キッチンは料理が効率よくできるように動線や収納を最優先。カトラリー入れなどはヴィンテージで、好きなものがいつでも目に入るように。収集されているヴィンテージのティーカップはケーキスタンドを利用してディスプレイ兼収納に。


エリアごとにテーマを変えているという may さん。バスルームは気分転換できるよう、思いきりカラフルな子供部屋のようなイメージに。ヴィンテージの刺繍画や雑貨がたくさん飾られています。

エリアごとにテーマを変えているという may さん。バスルームは気分転換できるよう、思いきりカラフルな子供部屋のようなイメージに。ヴィンテージの刺繍画や雑貨がたくさん飾られています。


日本のようなクロス貼りの壁ではないため、ペンキの塗り替えや釘で棚をつけたりも比較的自由にできるカナダのお部屋。may さんのお部屋でも、自分の好きな場所に棚をつけて壁を自由に飾られていました。
作品を隠さずに飾れるクリアの棚板をつけたギャラリーウォール。ヴィンテージの絵やお皿、モダンアートを、下のラックにはヴィンテージのランプや花瓶を飾っていらっしゃいます。

作品を隠さずに飾れるクリアの棚板をつけたギャラリーウォール。ヴィンテージの絵やお皿、モダンアートを、下のラックにはヴィンテージのランプや花瓶を飾っていらっしゃいます。


仕事に集中できるように机の上はすっきりと。シェルフをつけて、アートや雑貨を飾れるようにしたワークスペース。ヴィンテージのクラッチバックやデスクライトが華を添えています。

仕事に集中できるように机の上はすっきりと。シェルフをつけて、アートや雑貨を飾れるようにしたワークスペース。ヴィンテージのクラッチバックやデスクライトが華を添えています。


一切収納のなかった玄関も、シューズボックスや鏡、コートラックなどを自分で設置されました。

一切収納のなかった玄関も、シューズボックスや鏡、コートラックなどを自分で設置されました。

世界中から集まったヴィンテージのアイテムを譲り受け、DIYで好みに作り替える

お話を伺っていてとても面白いな、と思ったのは、カナダでは、家具やインテリア雑貨は、ウェブサイトでやりとりをして近所の人から買ったり譲ってもらうことも多いということ。日本とは違ってネットショッピングがあまり発達していないため、ウェブサイトでやりとりをして、近所の人から譲ってもらった方が早いし、ユニークなものに巡り合えるんだそうです。                      

ヴィンテージのアイテムが大好きで日本にいた時からも集めていたという may さん。移民大国でもあるカナダでは、世界中からヴィンテージの家具やインテリア雑貨が集まってくるのだそうで、may さんのお部屋にも、そうやって譲り受けた素敵なアイテムがたくさんあります。

印象的なお花のウォールアートは、近所に住むデザイナーの方から安く譲ってもらったもの。

印象的なお花のウォールアートは、近所に住むデザイナーの方から安く譲ってもらったもの。


ダイニングテーブルに合わせたヴィンテージチェアは、ユーゴスラビア産でとても座り心地が良いのだそう。透明のゴーストチェアと合わせて圧迫感のない軽やかな感じに。ゴーストチェアの足はシルバーだったものをゴールドに自分で塗り替えています。

ダイニングテーブルに合わせたヴィンテージチェアは、ユーゴスラビア産でとても座り心地が良いのだそう。透明のゴーストチェアと合わせて圧迫感のない軽やかな感じに。ゴーストチェアの足はシルバーだったものをゴールドに自分で塗り替えています。

「ナチュラルやモダン、エスニックやアートなど、色々なテイストを混ぜて、自分らしい安らげる部屋作りを心がけています。一見合わなそうに見える雑貨や家具も、“自分の好みである”という共通点を信じ、調和させるようにトライしてます」

部屋には「好きなものしか絶対に置かない」のがルール。色が合わないと思ったら塗り替えて調和を取るなど、自分で好みに作り替えながら、素敵なお部屋をつくられています。

寝室には友人から譲り受けたチーク材の棚。流木のランプはフランス人アーティストのトーマスさんのもの。壁にかけられた Inhale Exhale(吸う / 吐く)のウォールアートはカナダのカリグラファーによる手書きのハンドメイド。

寝室には友人から譲り受けたチーク材の棚。流木のランプはフランス人アーティストのトーマスさんのもの。壁にかけられた Inhale Exhale(吸う / 吐く)のウォールアートはカナダのカリグラファーによる手書きのハンドメイド。

世界中から集まった、ストーリーがある素敵なアイテムに囲まれて。ときにはDIYもしながら「好き」をうまく調和させた、魅力の詰まったお部屋でした。

mayさんのInstagramアカウントはこちら
​​https://www.instagram.com/sukinamonotachi_to_kurashi/

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
ヴィンテージ&多国籍の大切なアイテムに囲まれて。「好き」が調和するカナダの1Kインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす賃貸インテリア Vol. 51

むき出しの表面をつかって魅せる。「コンクリート打ちっ放し」を活かす、ワンルームインテリア

デザイナーズや、リノベーションに多い「コンクリート打ちっ放し」のお部屋。憧れるけど、どんなインテリアを合わせればいい?使いづらくない?そんな不安もありますね。 コンクリートの質感と、ヴィンテージや木の素材の家具をうまく組み合わせ、自分らしく工夫して空間を作り上げている、ワンルームの実例を紹介します。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.139

無垢フローリングのリノベーションワンルームでつくる「やわらかなインダストリアル」。8畳の一人暮らしインテリア

無垢フローリングとステンレス・キッチンのリノベーションルーム。お気に入りの名作テーブルとDIYのアイディアでかっこよく住みこなしている、一人暮らしのワンルームを拝見しました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom