single.php

畳職人が洋室で提案する畳のある暮らし。1LDK・45㎡一人暮らしのインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.203

シェア
畳職人が洋室で提案する畳のある暮らし。1LDK・45㎡一人暮らしのインテリア

畳に触れる機会が少なくなっている中で、実際の暮らしを通じて、様々な使い方を提案する。和室に敷かれたものだけでなく、洋室でも楽しめるものとして、畳を軸に考えられているお部屋づくりについてお話を伺ってきました。

text & photo : Tsubottlee

畳を様々な使い方で楽しむ暮らし

dscf0828

Daichiさんの住まいの決め手はずばり、畳を楽しめる間取り。畳の置きやすい長方形のリビングにキッチンとの仕切りが設けられていることに使い勝手の良さを感じて今の住まいを選ばれたのだそう。
「​​フローリングだとそのまま横になることはあまりないと思うのですが、畳一つあればそのまま横になっても、寛げる空間が作れます。特に涼しい時期は、本当に居心地が良いですね。」

「畳で寛ぐ時間を大切にしているので、他のインテリアや収納は基本壁付けにして、中心の空間が広く取れるようにしています。」

「畳で寛ぐ時間を大切にしているので、他のインテリアや収納は基本壁付けにして、中心の空間が広く取れるようにしています。」

Daichiさんが自ら作られ、住まいに置いている畳は正方形で、お部屋の中でもレイアウトがしやすそう。 「このタイプの畳だと、気分に合わせて畳部分の面積を変えたり、引っ越しても引き続き使えたりと暮らしに合わせて柔軟に変えられるのでオススメです。」

Daichiさんが自ら作られ、住まいに置いている畳は正方形で、お部屋の中でもレイアウトがしやすそう。
「このタイプの畳だと、気分に合わせて畳部分の面積を変えたり、引っ越しても引き続き使えたりと暮らしに合わせて柔軟に変えられるのでオススメです。」

畳自体にも様々な種類があり、加工が施されたものだと傷や水にも強く、色やけもしないものもあるのだそう。こちらもライフスタイルに合わせてお部屋にあったものを選べば、面倒なこともなくお部屋で楽しめそうですね。

畳自体にも様々な種類があり、加工が施されたものだと傷や水にも強く、色やけもしないものもあるのだそう。こちらもライフスタイルに合わせてお部屋にあったものを選べば、面倒なこともなくお部屋で楽しめそうですね。

「置き畳だけでも、畳の上で椅子やスツールを使ってみたり、ラグと合わせてみたりと様々な使い方を試してみています。」 お気に入りのニーチェアに腰掛けて寛ぐ時間も心地よい時間の1つなのだそう。

「置き畳だけでも、畳の上で椅子やスツールを使ってみたり、ラグと合わせてみたりと様々な使い方を試してみています。」
お気に入りのニーチェアに腰掛けて寛ぐ時間も心地よい時間の1つなのだそう。

「旅先で出会ったこの椅子の座り心地を鮮明に覚えていて、一度は価格を見て諦めていたのですが、偶然ネットでいつもより安く手に入れられる機会に出くわして購入しました。座り心地がやっぱり良くて買ってよかったと感じるインテリアの1つです。」

「旅先で出会ったこの椅子の座り心地を鮮明に覚えていて、一度は価格を見て諦めていたのですが、偶然ネットでいつもより安く手に入れられる機会に出くわして購入しました。座り心地がやっぱり良くて買ってよかったと感じるインテリアの1つです。」

Daichiさんのお部屋では畳を床に置くだけでなく、壁に立てかけてディスプレイとしても活用されています。

Daichiさんのお部屋では畳を床に置くだけでなく、壁に立てかけてディスプレイとしても活用されています。

「要らなくなった表面のゴザを綺麗に拭いて、新しい土台に巻き、ヘリと引っ掛けられる金具をつけて作りました。」

「要らなくなった表面のゴザを綺麗に拭いて、新しい土台に巻き、ヘリと引っ掛けられる金具をつけて作りました。」

「畳屋でも針を刺してチラシを貼ったり、ヘリをつけてものをかけたりして使うことがあったのを見ていたので、同じ様な使い方がインテリアとしても出来そうだと思って取り組んだものです。」

「畳屋でも針を刺してチラシを貼ったり、ヘリをつけてものをかけたりして使うことがあったのを見ていたので、同じ様な使い方がインテリアとしても出来そうだと思って取り組んだものです。」

dscf6781

ディスプレイに続いて、今後はまた新たな畳の楽しみ方としてアウトドアで撮影された写真をレーザーで畳に焼き付け、アートとして楽しみたいと話すDaichiさん。
畳は和室だけで使われているものだという固定概念が、この部屋だけでも崩されてとっても新鮮でした。

自然な色合いで揃える

dscf6720

畳が中心にある住まいだからこそ、お部屋全体の色合いも畳と相性の良いもので構成されていると話すDaichiさん。
「家具は畳と相性の良い木などの、自然の素材を選んでいます。色合いが落ち着いている分、よりリラックス出来る気がしますね。」

落ち着いた木の色合いが印象的なのが、リビングで畳と対面となるスペースに設けられたデスクスペース。

落ち着いた木の色合いが印象的なのが、リビングで畳と対面となるスペースに設けられたデスクスペース。

デスク上の物数が多くないこともあり、より木の色合いが引き立っています。 「元々ダイニングテーブルとして使っていたものの、色合いが好きになれず、ヤスリをかけて塗装しなおしました。実際に手を加えて自分好みの色合いに出来たことはもちろん、愛着も湧いてきたので手放さなくてよかったです。」

デスク上の物数が多くないこともあり、より木の色合いが引き立っています。
「元々ダイニングテーブルとして使っていたものの、色合いが好きになれず、ヤスリをかけて塗装しなおしました。実際に手を加えて自分好みの色合いに出来たことはもちろん、愛着も湧いてきたので手放さなくてよかったです。」

同様のプチDIYは畳スペースで使われているりんご箱にも。木の色合いがバラけるとどうしても雑多に見えてしまうため、こうして自ら手を加えるのはバランスを整える上でも効果的な様です。

同様のプチDIYは畳スペースで使われているりんご箱にも。木の色合いがバラけるとどうしても雑多に見えてしまうため、こうして自ら手を加えるのはバランスを整える上でも効果的な様です。

りんご箱1つで、小物や掃除道具入れからマガジンラックまで幅広く使えるため、複数あっても無駄にならないところも良いですね。

りんご箱1つで、小物や掃除道具入れからマガジンラックまで幅広く使えるため、複数あっても無駄にならないところも良いですね。

畳のある生活をSNSに投稿する中で、少しでも畳の面白さを感じてもらえたらと話すDaichiさん。 「賃貸はもちろん、新築の住まいで畳のあるお部屋を作るとどうしてもフローリングより割高になってしまう分、畳に触れてもらう機会自体が今後減ってしまうのではと危惧しています。」

畳のある生活をSNSに投稿する中で、少しでも畳の面白さを感じてもらえたらと話すDaichiさん。
「賃貸はもちろん、新築の住まいで畳のあるお部屋を作るとどうしてもフローリングより割高になってしまう分、畳に触れてもらう機会自体が今後減ってしまうのではと危惧しています。」

dscf6718

「そのため洋室でも楽しめる畳の使い方や畳のあるお部屋のコーディネートなど発信する中で、一人でも畳に興味を持ってくれる方がいたら嬉しいですね。」

dscf6737

フロアシートやラグの様に、賃貸の元ある作りに手を加えることで印象を変えて楽しむように、見た目も質感も楽しめる畳の良さを感じられたDaichiさんのお部屋。
実際の暮らしを通じて、今後どんな畳の楽しみ方が生み出されていくのか、これからも目が離せませんね。

Daichi(dic___ttm)さんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/dic___ttm/

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

Tsubottlee(つぼとる)

Tsubottle(つぼとる)

福岡県出身。アメリカはポートランドで写真を始め、京都・東京・福岡を中心に全国へ素敵な住まいと人の物語を記録と記憶に残しながら旅をする写真家。あなたのお住まいにもぜひ。コーヒー、ビール、美味しいご飯があれば、どんな場所でも幸せに暮らせるタイプです。
Instagramはこちらホームページはこちら

シェア
畳職人が洋室で提案する畳のある暮らし。1LDK・45㎡一人暮らしのインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.142

愛犬と好きなインテリアを楽しむ、DIYで暮らしやすさにもこだわった1DK 32㎡の一人暮らし

愛犬と1DKで一人暮らし。大切な家族と居心地の良い空間を試行錯誤しながら作り上げる。好きなインテリアも楽しみながら、DIYを駆使して作りあげられた人も犬も住み良いお部屋を作られているおがさんにお話を伺ってきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.187

無垢材と白のカウンターキッチンに一目惚れ。仕事も暮らしも充実する1LDK・28㎡一人暮らしのインテリア

都内の小さなワンルームでは、考えもしなかった理想の住まいづくり。在宅勤務が増えた中で住空間を見直される中で出会った住まいは、広さや明るさといった基本的なスペックに加えて、趣味の料理も楽しめそうなワクワクする環境でした。引越しを機に、動き出した仕事も、日々の生活も充実するお部屋作りについてお話を伺ってきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.182

畳を中心にカルチャーの混ざり合う住まいを考える。1K・23㎡一人暮らしのインテリア

ご自身のルーツにもある畳を活かした住まいを考えられているizumiiさん。コンパクトなワンルームには、その畳を中心に人と暮らしを通じて出会ったこだわりのアイテムが並んでいます。「畳のある暮らしを考えるきっかけになったら」というお部屋についてお話を伺ってきました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom