single.php

入居初日から、手間ナシでパナソニックの先進家電が使える!家電つき賃貸「noiful(ノイフル)」の魅力って? [PR]

部屋探しと引越しのヒント[PR]

シェア
入居初日から、手間ナシでパナソニックの先進家電が使える!家電つき賃貸「noiful(ノイフル)」の魅力って? [PR]

noiful は、入居したその日から、パナソニックの先進家電が備え付けられたお部屋で生活をスタートできる、新しい賃貸のカタチ。どんなところが魅力なのか、一人暮らしの「家電」にまつわる体験談も交えながら、ご紹介します。(こちらの記事は、パナソニック株式会社提供のPR記事です)

text : Miha Tamura / 提供:パナソニック株式会社

noiful(ノイフル) ってなに?

noiful(ノイフル) とは、あらかじめパナソニックの先進家電が備えつけられた賃貸。

既存のお部屋に家電が備えつけられた“noiful ROOM”と、リノベーションにより生活動線から家電のおさまり方までこだわった“noiful LIFE”、2つのタイプがあります。

“noiful ROOM”は、まさに今のお引越しシーズンにも、ぞくぞくと住めるお部屋が登場中。「持たない豊かな住まい方」を実現できる新しい賃貸として、一人暮らし〜二人暮らしの方にぜひ注目してほしいお部屋になっています。

noiful のメリット その1:初期費用が抑えられる

賃貸の初期費用は、敷金・礼金や保証会社費用など、不動産会社に支払うものだけで家賃の5〜6ヶ月分ほどが必要となります。それに加えて家具・家電を全部自分で揃えるとなると、なかなか予算が用意できないことも。

noiful なら、家電の購入費用が不要。気になっていた先進家電のある暮らしを、月々の料金だけで始められます。

noiful のメリット その2:採寸不要&現地に設置済み

noiful では、自分で手配や受け取りをしなくても、家電が現地に設置済みというところも嬉しいポイント。入居初日から家電が使えます。

また、搬入経路などの面倒な採寸も必要なし。「買ったのに、家電が入らなかった!」という失敗も防げます。

noiful のメリット その3:ALLパナソニック家電&アフターサポートも

noiful の家電は、全て品質に定評のあるパナソニック製品。さらに、アフターサポートも含まれています。修理や交換が必要な故障まで、無償でサポートしてもらえるのが安心です(※)。

※住戸外に持ち出して利用した場合や、商用目的で利用された場合、正しく取り扱われなかったための故障・紛失が認められた場合は保証の対象外になります。

どんなお部屋に住める?どんな家電が使える?

実際に“noiful ROOM”で募集中のお部屋の中から、どんなお部屋に住むことができ、どんな家電を使うことができるのか、紹介しましょう。

お部屋の例① 2つの家電プランから選べる!横浜市内の1K

2つのプランから家電を選び、選んだプランによって家賃が決まります。ドラム式洗濯乾燥機+冷蔵庫のラク家事プランと、スチーマーナノケア+衣類スチーマーの美活プラン。初めての一人暮らしの方にも、すでに生活家電はお持ちの方にも。(画像はイメージです)

お部屋の例② 30点の家電ラインナップから自由に選べる!東京都内の1DK

30点の家電から好きなものを自由に選び、家電の点数や内容に応じて料金が決まります。洗濯機など生活に必要なものを選ぶのも、コーヒーメーカーや美顔器など、ちょっと暮らしをアップグレードしてくれるアイテムを選んでみるのも、どちらもOK。(画像はイメージです)

(最新の空き状況は、物件一覧からご確認ください)

選べる家電ラインナップはこちら!

「30点から選ぶプラン」では、暮らしにこだわる方にもおすすめの家電ラインナップの中から好きなものをセレクト可能です。

一人暮らし経験者に聞いた!「家電」で困ったことって?

新しい賃貸のカタチである「noiful」のサービス。引越し好きの多い goodroom スタッフからも、気になる!という声がたくさんありました。

一人暮らし経験者のスタッフに、引越しや、一人暮らしでの「家電」にまつわる体験談を聞いてみました。

座談会参加のgoodroomスタッフ。左から、笹井、松永、飯田。
座談会参加のgoodroomスタッフ。左から、笹井、松永、飯田

デザインや機能が気になるけど、予算やサイズ的に諦めることが多い

––三人とも一人暮らし経験者ですが、家電選びでは、どんなところを重視しましたか?

笹井:
デザイン>機能>値段、が理想の優先順位です。でも、現実には家電以外の引越し費用だけでも結構かかってしまうので、値段を優先するしかない、という感じでした。

松永:
私も笹井さんと同じです。それに「サイズ」もネックになることが多かったです。私の場合はキッチンのスペースが小さくて、大きい冷蔵庫が置けない、ということがありました。

笹井:
ですよね。私も値段とサイズの問題で、冷蔵庫はスペックの高いものがよかったけれど諦めました。洗濯機もそうだし、電子レンジも、オーブンつきがよかったけれど諦めたり。

(松永さんが実際に住んでいるお部屋)

毎年新しいものが出て、自分で選びきれない

飯田:
僕はちょっとお二人とは違うかもしれないですが、実は家電オタクなんです。自宅のインテリアにもすごくこだわっているので優先度はまずデザイン、次に機能で。ボーナスが入るたびに家電を買い替えたりもしています。毎年いいものが出てくるので、電器屋さんに行くたびにこれほしい、と思うものがあって、財布との相談ですね。

松永:
飯田さんのように詳しくない身からすると、たくさんありすぎて、どこが違うんだろう?ていうのもなかなか調べきれなくて。なんとなくで選んでしまうところもあります。

最初にもうちょっとお金をかけておけばよかった

––実際に暮らし始めてからはどうでした?

笹井:
最初に選ぶときに「もうちょっと投資したらよかった」と思うことは結構ありますね。処分するのにもお金がかかるから、なかなか買い替えに踏み切れないことも多くて。最初から、自分が本当にほしいものをバランスよく選べたらよかったかな、とは思います。

飯田:
本当にそうですよね。最初に買った家電って、捨てる機会もなくて、ずっと使い続けることも多いです。

松永:
電子レンジについては、ちょっとこだわってオーブンつきのものにしてよかったな、て思っています。冷蔵庫は、やっぱり大きいのにしたかった!一人暮らしでも、もう1段あれば……!と思うことがよくあります。

「入居初日から家電が使えない」経験

––引越しの際に、家電にまつわる失敗や、困ったことはありましたか?

笹井:
配達の業者さんがくる日程や時間に縛られるので、そこがちょっと大変でした。引越しのときは他の業者さんもかぶるので、結局2日間ぐらい家にいないといけなくて。女性の一人暮らしだと、業者さんを家に入れるのも少し抵抗があり、不安にも感じました。
それと、私は京都から東京に出てきて、内見をしないで入居したので、サイズ感が本当にわからなくて。採寸せず、勘でたぶんいけるだろう!て決めちゃいました。なんとかなったのでよかったですけど。

松永:
私は、3月の一番混み合う時期に入居だったんですが、2月に家電を購入したら、届くのは1ヶ月以上先ですと言われて、入居日から1週間後になってしまったんです。1週間は冷蔵庫と電子レンジがない生活で。結構不便でした。

(笹井さんが実際に住んでいるお部屋)

家電の処分って、どうしたらいいの……?

飯田:
僕は、家電も好きだし、家選びもすごく好きで、すごい数の引越しを経験しているんですけど。部屋によって、色味がガラッと変わるので、家電の色が床の色と合わなかったり、デザインの不一致で困ることが多いですね。冷蔵庫や洗濯機、空気清浄機とか、部屋の中で大きなポイントになるので。

––そういうときは、やっぱり処分して買い換えるんですか?

飯田:
メルカリやジモティを利用して人に譲ることが多いです。費用はかかるんですが、梱包などをお任せできるサービスもあるので。

––なるほど。他のお二人は、「家電の処分」についてはどうですか?

笹井:
実際に自分で処分したことはまだなくて。買い替えたいなとちょっと思っているんですけど、そもそも処分の方法がわからなくて困ってました。飯田さんみたいに、メルカリ使ってみようかな……。

松永:
自治体によっても処分の仕方って違いますよね。私の実家が引越しをするときは、この週はこれ、次はこれ、と計画的にやっていきました。忙しい方だと難しいかも、とは思いますね。

「noiful」のどんなところが魅力だとおもう?

家電に関して、それぞれいろんな体験をしてきた三人。
「noiful」について、率直な感想や、どんな使い方をしてみたいかを聞いてみました。

パナソニックの先進家電が使えるってすごい!

––「noiful」はどんなところが魅力だと思いますか?

笹井:
パナソニックの家電が使えることがまず魅力だなと思いました!デザインも、パナソニックのものは私にはまっていて、白・黒のシンプルなデザインの家電があるのがいいなと思っています。

松永:
実体験で、入居すぐに家電が届かなかったということがあったので、パナソニックの信頼のある使いやすい家電が入居時に既に設置されているのがポイント高いです。

飯田:
家電のサブスクサービスって他にもありますけど、他のメーカーの安いものになることが基本ですよね。noiful はパナソニックの先進家電が選べるのが結構すごいです。

––自分だったら、どんな使い方がしてみたいですか?

松永:
家賃の中に、ドラム式洗濯乾燥機と2ドア冷蔵庫が含まれているプラン、お得だなと思いました。自分で買うとしたらどちらも高いものだし、ドラム式は部屋に入るかどうかからまず確認しないといけないので、最初からついてくるのはとてもありがたいです。

笹井:
私は今だったら、30点の中から選ぶプランがいいかな。経済的にも少し余裕が出てきたので、ちょっと贅沢をして選びたいですね。スチーマーとか美顔器とか、そういうものって買うとなるとちょっとハードルが高かったりするので、入居時点でついてくるというのは魅力的です。

飯田:
僕は同棲をスタートするタイミングでこういう物件を選んでみたいな、と思いました。自分もこだわりが強いタイプなので、一緒に住むとなったら、家電選びで二人の齟齬がありそう。一通り揃ってるところに2年間住んで、価値観のすりあわせをする使い方がしたいなと思います。

笹井:
その使い方、いいですね!処分にも困らないし、やっぱり冷蔵庫はこのサイズが必要だな、とか、この家電はやっぱりあると便利だな、とか確かめられます。

––(家電ラインナップをみながら)使ってみたい家電ってなにかありますか?

笹井:
冷蔵庫と、ドラム式洗濯乾燥機と、食器洗い乾燥機、それに美顔器が気になります。

飯田:
ドラム式洗濯乾燥機の左上のものは、デザインが好きですね。

笹井:
ここに書いてある「スマホ連携」ってどういうことですか?

飯田:
スマホから、家に帰る時間に合わせて乾燥が終わるように設定できたりするんですよ。僕も使ったことない家電も結構あって気になるなぁ。

すぐに暮らしをスタートしたい方にも、暮らしをアップグレードしたい方にも。

––noiful は、どんな人におすすめしたいですか?

笹井:
ある程度、経済的にも余裕ができた社会人3,4年目以上の人だと、家電を選ぶ楽しさがありそうですよね。

松永:
家電がついていてすぐに入居できる、という意味では、転勤や就職で急な引越しになった方にもすごくよさそうです。

飯田:
僕みたいに家電にすごく興味がある人にも、自分が好きなものを選べるというのがいいと思います。

笹井:
それでいうと、goodroomのスタッフはみんな、暮らしにこだわりが強いからささりそうですよね。私も住みたいです……!

一人暮らし経験者のスタッフ3人とも、興味津々だった noiful。一人暮らしや二人暮らしでの、「家電」にまつわる不安や、不便なところを解決してくれ、快適に暮らしが始められそうな、魅力的なお部屋です。

今後は、対象物件に新規に入居される方だけでなく、既にお住まいの方にもご利用いただけるようにサービス拡充予定なのだそうで、ますます使い方の可能性が広がりそうですね。

気になった方はぜひ、noiful のサイトから、自分だったらどんなお部屋に住んで、どんな家電を使ってみたいか、チェックしてみてください。

田村美葉

田村美葉

goodroom journal編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroom journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。詳しいプロフィールはこちら

シェア
入居初日から、手間ナシでパナソニックの先進家電が使える!家電つき賃貸「noiful(ノイフル)」の魅力って? [PR]
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

たのしい同棲 Vol.1

気になるお金、間取り、インテリアなど。二人暮らし・同棲の基本を知ろう

2021年ゴールデンウィーク、goodroom journal では「インテリアの基本」を特集します。新生活をスタートし、そろそろ家具を買い揃えようかなと思っている方、ちょっと部屋の模様替えをしたいなと思っている方。あらためて「基本」を知ることで、暮らしやすいお部屋に整えていきませんか? 9日目は初めてパートナーとの二人暮らしを始めるときに気になる、「同棲の基本」について。お部屋探しのことだ…

部屋探しと引越しのヒント Vol.361

一人暮らしにかかる初期費用はいくら?安く抑える方法は?

一人暮らしを始める際に必要な初期費用。敷金や礼金、引越し料金や家具・家電費用など、大体いくらぐらいかかる?東京の一人暮らしの平均的な家賃「7万円」で、初期費用のトータルの相場を出してみました。安く抑える方法についても紹介しますよ。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom