ストーリー

この地に踏み入れるときっと誰もが言葉を失うと思います。
東京の名作マンションを写真集にするなら、表紙を飾るかもしれません。

石畳のアプローチを進み、門をくぐると広がる「泰山館」の世界。

アーチを用いた白い漆喰の通路。
幾何学的にデザインされた木製の白い手すり。
玄関ドアや柱に装飾されたイタリアンタイル。

海外の宮殿、別荘、はたまた教会か…。東京にいることを忘れてしまいそうです。

外装の一部には「せん」という黒いレンガを使用しており、話を聞くと韓国や中国まで探しに行って、調達してきたそう。
その話だけでもオーナー様、設計者のこの建物に対するこだわりがひしひしと伝わります。

そしてその建物に囲われた中庭には多種多様な植物が植えられています。
真ん中にはシンボルツリーとなる泰山木。その周りにはモクレン、ハナミズキ、ザクロ、イチジク、ビワ、サザンカ、モミジ等、100種類以上の植物があるそうです。季節ごとに移り変わる風景が更にこの建物を魅力あるものにするのでしょう。

次に部屋の内装。こちらも外観からの期待を決して裏切らない魅力的な空間。

巷で言われている「デザイナーズ物件」と一緒に括ることはできません。

玄関や柱のイタリアンタイル、内廊下のアーチ等、装飾として美しい要素が随所に散りばめられていますが、それらも魅力あるものですが、
天井高が高く空間が広いこと。

漆喰の壁、無垢の床、自然に近い素材を使っていること。など、
空間を構成する枠組みに一切の妥協をせず、住み手が心地よく住むための機能がしっかりと存在していることが、この空間が本質的に「豊か」といえる理由だと思います。

その他、充実したキッチン、天井裏収納等、他であれば、それがこの物件の売りです。
と言えるような要素が当たり前のように存在しています。

全てにおいて妥協なく、オーナー様と設計者の思い入れがこもった「泰山館」。
中庭の木々で四季を感じながら、この建物と時を共有して一緒に歳がとりたい。そんな風に思わせる素晴らしい建物です。



物件概要

家賃

-

管理費

-

号室/階

305号室

間取

3LDK

広さ

80.4㎡

敷金/礼金

- / -

保証金

-

アクセス

東京都目黒区 東が丘1丁目16-17

設備

  • オートロック
  • モニター
  • 独立洗面台
  • 洗浄便座
  • 追い焚き
  • バストイレ別
  • 室内洗濯機
  • エアコン
  • コンロ2口以上
  • ペット可

そのほか設備

電気/都市ガス/公営水道/下水/エアコン/室内洗濯機置き場/二口ガスコンロ/バストイレ別/独立洗面/洗面台/最上階/ルーフバルコニー/フローリング/エレベータ/駐輪場/ケーブルテレビ

備考

築年月:1990年10月/鉄筋コン/3階建て/南/即入居可能/要保険加入/普通借家契約/契約期間2年/ 駐車場有30,000/月、ペット相談【仲介手数料には別途消費税が加算されます。】/取引態様:仲介/情報更新日:2020-04-07/次回更新日:2020-04-27/
※令和元年10月1日からの消費税率改定に伴い表記の修正対応を順次行っておりますが、税込表示が改定以前の8%で計算されている場合がございます。 予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

不動産会社情報

取扱不動産会社