「ものと暮らす。」vol.8
 
「ものと暮らす。」vol.8

CLASKA Gallery & Shop "DO" 和田基樹の「ものと暮らす。」vol.8

部屋には日常生活を豊かにしてくれて、目にするだけで心踊るような雑貨、日用品を置きたいもの。この連載では CLASKA Gallery & Shop "DO" の和田さんが、洋の東西を問わず今の暮らしに合うお気に入りを紹介。きっと、そばに置いておきたい「もの」が見つかるはずです。

SHOES LIKE POTTERY

玄関で靴の整理をしていると、所有している靴がすべて黒であることに気づく。
靴は黒。と、決めているわけではないが、ここ数年はその一色に落ち着いている。

今とは正反対の白の靴ばかり履いていた学生時代が懐かしい。
ちょうど裏原ブームの頃だっただろうか。
バイト代の大半を原宿や渋谷、恵比寿に点在するショップへつぎ込んでいた記憶がよみがえる。

そんな当時はほぼ毎日、某メーカーの白スニーカーを履いて出かけていたが、今はこの靴が定番となりつつある。
福岡 久留米生まれのSHOES LIKE POTTERY。
メイドインジャパンのスニーカーである。
硫黄を加えた窯に熱と圧力をかけて仕上げる製法で、ていねいに作られた靴はまさに”焼き物のような靴”。
時代に左右されることのないシンプルなデザインと履き心地の良さで、いまでは海外のファンも少なくない。

ちなみに自分が愛用している色は、BLACK MONOCHROME。
定番の生成やシーズンごとの限定カラーも魅力的だが、やはり最終的には黒を選んでしまうのだ。

【CLASKA ONLINE SHOP】
http://www.claskashop.com/?mode=grp&gid=1456918
CLASKA Gallery & Shop “DO” 各店でも取り扱い中。在庫状況は各店舗にお問い合わせください。

【SHOES LIKE POTTERYフェア 今後の開催予定】
CLASKA Gallery & Shop ”DO” 仙台店:2/20〜3/16
http://do.claska.com/exhibition_fair/2017/01/shoes_like_pottery.html

和田基樹 (わだ もとき)

和田基樹 (わだ もとき)

CLASKA Gallery & Shop ”DO” 仙台店 店長。1982年神奈川生まれ。2012年、予備校の職員から心機一転、雑貨業界へ。都内数店舗を経て、現在に至る。大の酒好き。
http://do.claska.com