single.php
#goodevent

国内外から約40点のブロイヤー家具が集結! 『マルセル・ブロイヤーの家具』展(竹橋・5/7まで)

シェア
国内外から約40点のブロイヤー家具が集結! 『マルセル・ブロイヤーの家具』展(竹橋・5/7まで)

ドイツの伝説的な造形学校・バウハウス(Bauhaus)出身の建築家で、デザイナーのマルセル・ブロイヤーが手がけた家具デザインを紹介する、国内初の展覧会が東京国立近代美術館で開催されています。
マルセル・ブロイヤーは、1925年から1928年までバウハウスの家具工房で主任を務めていました。1925年に発表した、ワシリーチェアこと《クラブチェア B3》は、スチールパイプの加工性と張地の張力を利用して作られた世界初の椅子。たっぷりとしたクッションや大仰な布張りをすっかり取り除いて、それまでの重々しい椅子のイメージを一新しました。いま見ても、まったく古臭く感じませんよね。会場では、現在もKnoll社が販売する現行モデルに座って、記念撮影ができるそうですよ。
ほかにも、ドイツやスイスなど国内外から約40点のブロイヤー家具が集結! 見逃せません。

写真:《クラブチェア B3》 1927-28年 東京国立近代美術館蔵

マルセル・ブロイヤーの家具:Improvement for good
期間:2017年3月3日(金)~5月7日(日)
時間:10:00~17:00(金・土は10:00~20:00)
会場:東京国立近代美術館 / 東京都千代田区北の丸公園3-1
観覧料:一般430円、大学生130円、18歳以下・65歳以上は無料
※2017年3月5日(日)・4月2日(日)・5月7日(日)は無料観覧日
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/breuer_2017/
 
ギャラリートーク
日時:2017年4月15日(土) 15:00~
講師:芦原太郎(建築家)
参加費:無料 ※要観覧券
 
日時:2017年2017年4月22日(土) 15:00~
講師:東京国立近代美術館研究員
参加費:無料 ※要観覧券

>goodroomで千代田区の賃貸を探す
>goodroomで竹橋駅の賃貸を探す
>goodroomで東西線の賃貸を探す

シェア
国内外から約40点のブロイヤー家具が集結! 『マルセル・ブロイヤーの家具』展(竹橋・5/7まで)
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

温かみのあるデザインに惹かれて。

北欧ヴィンテージ家具入門 vol.2

お部屋選びと同じくらい大事なのが家具選び。長い時間を一緒に過ごす家具は、見た目や使い勝手はもちろん、長く使えて愛着を感じるものがいい。とくにグッドルームがおススメするのは味わい深い北欧ヴィンテージ家具。月日が経っても色褪せることのなく、リノベ物件にもよく似合う。その魅力について紹介しよう。 (text:Ako Tsuchihara/ photo:Kayoko Aoki) 商品写真協力:halu…

温かみのあるデザインに惹かれて。

北欧ヴィンテージ家具入門 vol.1

お部屋選びと同じくらい大事なのが家具選び。長い時間を一緒に過ごす家具は、見た目や使い勝手はもちろん、長く使えて愛着を感じるものがいい。とくにグッドルームがおススメするのは味わい深い北欧ヴィンテージ家具。月日が経っても色褪せることのなく、リノベ物件にもよく似合う。その魅力について紹介しよう。 (text:Ako Tsuchihara/ photo:Kayoko Aoki)…

教えて!グッドルーム

長く使えるものを選びたい。元家具店店長に聞く“ちょっといい家具”の選び方

新生活を始める春。少し落ち着いてから、家具をそろえていこうかな、とお考えの方も多いのではないでしょうか。 どうせ買うなら、長く使える“ちょっといい家具”がほしい。だけど、失敗はしたくないですよね。 元家具店の店長であるグッドルームスタッフに、“ちょっといい家具”の選び方、聞いてみました。…

TOMOS people Vol.15

建築とインテリアを愛する二人の部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、ともに建築、インテリア系のお仕事に携わるTさん、Oさんのカップルのお部屋を訪問。 居心地の良いお部屋、大山さんもスタッフも、興味の分野が重なりすぎてすっかり長居してしまいました。 (編集部) …

アプリバナー