single.php

植物でわくわくする空間を作る。『LUFF』(東京・清澄白河)

街で人気のボタニカルショップ Vol.10

シェア
植物でわくわくする空間を作る。『LUFF』(東京・清澄白河)

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。
今回紹介するのは、清澄白河の花屋さん『LUFF』。わくわくするものがたくさん詰まった素敵な空間でした。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

楽しい時間が過ごせる場所

コーヒーと本の街として人気を集める清澄白河。昔ながらの下町の雰囲気も残しながら、若いひとが始めたおしゃれなお店も目立つようになってきて、いま注目の街です。以前、本屋さんをめぐったとき、レトロな雰囲気に惹かれたのが、大通り沿いにある、戦前から残っている貴重なコンクリート建築の旧東京市営店舗向住宅。その中の1店舗、花屋さんが気になっていました。

こちらがその、『LUFF』の店頭。たくさんの緑が並びます。

こちらがその、『LUFF』の店頭。たくさんの緑が並びます。


店内中央のテーブルにはたくさんの生花。

店内中央のテーブルにはたくさんの生花。


大きな枝モノや、鉢植え、植木鉢などのアイテムがバランスよく並びます。

大きな枝モノや、鉢植え、植木鉢などのアイテムがバランスよく並びます。


びっくりしたのは、冒頭の写真にも写っている、バナナの木!こんな風に蕾をつけるんだな……!

びっくりしたのは、冒頭の写真にも写っている、バナナの木!こんな風に蕾をつけるんだな……!

『LUFF』がオープンしたのは、2015年の9月。店長の上村さんが地元の清澄白河で開いたお店です。「楽しい時間を過ごせるような場所にしたい」という店内は、ぐるぐる歩き回ると、そのたびに、ちょっと気になるものが見つかります。

吊り下げられているのはヤシの種。

吊り下げられているのはヤシの種。


「どんな用途に使うのか不明です」と書かれて売られていた、ヤシの葉のドライ。

「どんな用途に使うのか不明です」と書かれて売られていた、ヤシの葉のドライ。


生花のなかにも、かわいいものが。これは……枝豆?

生花のなかにも、かわいいものが。これは……枝豆?


dsc03328
dsc03337
鉢植えも、雰囲気のある植物がひとつひとつそれに合わせた鉢に植えられています。

鉢植えも、雰囲気のある植物がひとつひとつそれに合わせた鉢に植えられています。


フラワーベースやドライの植物と組み合わせられる、木の枠も格好いい。

フラワーベースやドライの植物と組み合わせられる、木の枠も格好いい。

見ているうちに、どれもこれも欲しくなってしまって、上村さんに「部屋が暗くて、植物をよく枯らしてしまうんですが、おすすめはありますか?」と聞いてみたら、「なんで枯らしたか原因がわかっていないんだったら、また次も枯らしちゃうと思いますよ」と一言。

なるべく丈夫なもの。手がかからないもの。いま人気のあるもの。って、つい考えてしまうけれど、そんな風に育てられたら植物だって迷惑ですよね。すごく気に入ったものがあったのなら、毎日様子を見て、水のやり方や陽の当たり方など、その植物にとって一番よい環境を考える。そして、わくわく共に成長していく、そんな気持ちが大事なんだな、と思います。

お店にひっきりなしに訪れるお客さんが、皆買い求めていくのは、こちらの「Herbanium」シリーズ。試行錯誤をして完成にたどり着いた、LUFFオリジナルの商品です。

お店にひっきりなしに訪れるお客さんが、皆買い求めていくのは、こちらの「Herbanium」シリーズ。試行錯誤をして完成にたどり着いた、LUFFオリジナルの商品です。


背の高いAタイプが1,800円。左のBタイプは2,700円。ギフトボックスに入れてもらうこともできます。

背の高いAタイプが1,800円。左のBタイプは2,700円。ギフトボックスに入れてもらうこともできます。

「誰にでもできる仕事はつまらない」と上村さん。
ここに来れば、次もきっと、まだ見たことのないわくわくするようなものに、また出会える。そんなふうに思えるお店でした。

dsc03311
dsc03367

LUFF
東京都江東区清澄3-3-27
営業時間:10:00~19:00(火曜日定休 月曜日ほぼ休み)
03-5809-9874
http://luff.tokyo/

>「街で人気のボタニカルショップ」記事一覧を見る
>goodroomで清澄白河の賃貸を探す
>goodroomで半蔵門線の賃貸を探す
>goodroomで大江戸線の賃貸を探す
>goodroomで江東区の賃貸を探す

シェア
植物でわくわくする空間を作る。『LUFF』(東京・清澄白河)
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

お気に入りの本屋を探そう column

清澄白河 本屋と建築をめぐるマップ

東京都現代美術館のある清澄白河は、Blue Bottle Coffeeの国内初出店で一躍注目を集めた。美術館に近いことからアート系の専門書が充実した古書店も多く、いまや「本とコーヒーの街」として知られるように。そして、建築好きとしては見逃せない、趣のある古い建物をリノベーションしたカフェやショップも多い。 本屋と建築をめぐって、清澄白河をぶらり散歩してみよう。 (text : Miha Tam…

街で人気のボタニカルショップ Vol.7

ストーリーのある花との暮らしを提案する『ex. flower shop & laboratory』(東京・蔵前)

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回ご紹介するのは、中目黒店と蔵前店の2店舗を展開する『ex.(イクス) flower shop & laboratory』。人気のカフェ&ショップ、from afar 倉庫 01の店頭で、訪れた人の目を楽しませている蔵前店を訪れました。…

街で人気のボタニカルショップ Vol.9

人生の相棒となる植物と出会う『ワールドガーデン』(東京・小岩)

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回ご紹介するのは、小岩にある観葉植物専門店「WORLD GARDEN(ワールドガーデン)」。長く共に生きていく、人生のパートナーと呼べるような植物に出会える場所でした。…

街で人気のボタニカルショップ Vol.8

嗅覚を研ぎ澄ませたオリジナルのボタニカル空間『farver』(東京・中目黒)

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回紹介するのは、中目黒にある隠れ家的なショップ、『farver(ファーヴァ)』。時代に対する嗅覚を研ぎ澄ませて、様々なスタイリングを提案してきたディレクター、渡辺礼人さんにお話を聞きました。…

街で人気のボタニカルショップ Vol.5

頼りになる、街の花屋さん『ムギハナ(東京・代々木上原)』

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回ご紹介するのは、代々木上原の駅からすぐの花屋さん『ムギハナ』。センスの光るお花のチョイスやアレンジメントに、街の人々が頼りにする花屋さんでした。…

アプリバナー