single.php
素敵に暮らす人の器とキッチン Vol.7

大きなソファと、大きなダイニングテーブルがポイント。asasa0509さんの居心地のよいリビング

シェア
大きなソファと、大きなダイニングテーブルがポイント。asasa0509さんの居心地のよいリビング

いつか住みたい、理想のキッチンを探して。暮らしの達人の楽しいキッチンのあるお部屋をたずねます。
今回は、楽しくDIYでカスタマイズしながら一軒家に暮らす、asasa0509 さんのお部屋におじゃましました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

サンルームのある、広くて気持ちのよいリビング

asasa0509さんは、千葉県の一軒家にご夫婦+わんちゃんと一緒に暮らしています。このお家に引越してきたのは8年ほど前。少しずつ、DIYで手を加えて、自分らしい暮らしを作ってきました。

愛犬のアクアちゃんと一緒に。足を伸ばして座れる大きなソファはIKEAのもの。

愛犬のアクアちゃんと一緒に。足を伸ばして座れる大きなソファはIKEAのもの。

そして、リビング横の掃き出し窓の先には……

そして、リビング横の掃き出し窓の先には……

こんな広いサンルームが待っていました!クリスマスの時期には、飾り付けも楽しむのだとか。

こんな広いサンルームが待っていました!クリスマスの時期には、飾り付けも楽しむのだとか。

広々としたリビングは、壁を自分でやわらかな色に塗ったり、壁紙を貼ったり、様々な工夫がされていました。

レンガ風の壁紙を貼ったり、色を塗ったり。楽しい雑貨やグリーン、ドライフラワーが絶妙なバランスで飾られています。

レンガ風の壁紙を貼ったり、色を塗ったり。楽しい雑貨やグリーン、ドライフラワーが絶妙なバランスで飾られています。

リビング奥に、どん、と置かれた大きめのダイニングテーブル。

リビング奥に、どん、と置かれた大きめのダイニングテーブル。

二人暮らしには少し大きめのダイニングテーブルは、こちらに引越してくる際に「まずは、大きなダイニングテーブルを置く」と決めて、探したもの。椅子は、ひとつずつ違う形で、じつは、捨てられていたのを引き取ったものもあるんだとか。そんなちょっとした「古びた感じ」が明るいリビングに落ち着く感じを与えてくれてるのかも。

テーブル上のライティングレールには、照明だけでなく、ドライフラワーや鳥のオブジェを飾って楽しい雰囲気に。こういう飾り方、真似したい!

テーブル上のライティングレールには、照明だけでなく、ドライフラワーや鳥のオブジェを飾って楽しい雰囲気に。こういう飾り方、真似したい!

dsc09729

お部屋の隅っこに、さりげなく置かれた棚はヴィンテージのもの。

お部屋の隅っこに、さりげなく置かれた棚はヴィンテージのもの。

ネットのオークションや、GO GREEN MARKETなどの蚤の市も大好き。お部屋には、至るところに雰囲気のある雑貨や、ちょっとした家具が置かれています。

ヴィンテージとDIYがうまくまざりあうお部屋

階段には、板をはめこんで黒板塗装&板を貼り付けてカスタマイズ。Welcome! のサインに誘われて、2階へと上がってみました。

階段には、板をはめこんで黒板塗装&板を貼り付けてカスタマイズ。Welcome! のサインに誘われて、2階へと上がってみました。

そこには、リゾートみたいなベッドルームが!

そこには、リゾートみたいなベッドルームが!

パリのホテルみたいな、素敵な雰囲気ですが、じつはもともとこうだったわけではなく、こちらもDIYで作られたもの。木枠の窓は、カッターでも簡単に加工できるMDF材をはめこんで。腰壁にも、MDF材を塗装し、両面テープで貼って、飾りの部分も作っています。壁は最初はブルーに塗っていたそうですが、今は落ち着いた漆喰塗装に。
サイドテーブル代わりのミシン台や、アンティークっぽい雰囲気のソファなどと、ぴったり合っていますね。

寝室の隣には、なんとも居心地の良さそうなスペースも。

寝室の隣には、なんとも居心地の良さそうなスペースも。

あ、DIYの道具もおしゃれに収納されていました!

あ、DIYの道具もおしゃれに収納されていました!

自分でカスタマイズしたキッチンには、工夫がいっぱい

さて、1階のダイニングに戻りましょう。
ダイニング横のキッチンにも、カスタマイズのアイディアが沢山ありました。

ダイニングからキッチンが丸見えにならないように、収納も兼ねるパーテーションを自作。

ダイニングからキッチンが丸見えにならないように、収納も兼ねるパーテーションを自作。

食器がしまってある棚には、ダイニング側には目隠しになる蓋をつけて。キッチン側からはそのまましまうことができて便利!

食器がしまってある棚には、ダイニング側には目隠しになる蓋をつけて。キッチン側からはそのまましまうことができて便利!

キッチン背面の棚は、元々は背の高さまであるものでしたが、圧迫感があったため、上部を取り外して見せる収納に。すっきりして、明るい雰囲気になっていますよね。

キッチン背面の棚は、元々は背の高さまであるものでしたが、圧迫感があったため、上部を取り外して見せる収納に。すっきりして、明るい雰囲気になっていますよね。

サブウェイタイル風の壁紙を貼ったり、「ハッテミー」という剥がせるシートを貼って、上から塗装。飾りのモールディング、取手の部分も自分でつけました。

サブウェイタイル風の壁紙を貼ったり、「ハッテミー」という剥がせるシートを貼って、上から塗装。飾りのモールディング、取手の部分も自分でつけました。

お気に入りの器は、美濃焼の SAKUZAN の器。マットな雰囲気が素敵。大きさも使いやすく、気に入ってるそう。

お気に入りの器は、美濃焼の SAKUZAN の器。マットな雰囲気が素敵。大きさも使いやすく、気に入ってるそう。

ブランドは気にせず、サイズや質感など、自分が気に入ったものを選んで買うことが多いという asasa0509 さん。そして、ジャストサイズのものがなければ、DIYで作ってしまいます。

なるほど、お部屋って、最初から完璧でなくても、こんなふうに自分で試行錯誤しながら好きな雰囲気に作り込んで行ったり、また作り替えたり、色を塗り替えたり、そんなふうに楽しみながら暮らしをアップデートしていくことだって、できるんだな!と、ヒントがたくさんもらえたお部屋でした。

dsc09727
dsc09743
dsc09724

asasa0509さんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/asasa0509/

「素敵に暮らす人の器とキッチン」記事一覧を見る
ふたり暮らしのインテリア実例をもっと見る
goodroomで「ふたり暮らし」の賃貸を探す

シェア
大きなソファと、大きなダイニングテーブルがポイント。asasa0509さんの居心地のよいリビング
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

素敵に暮らす人の器とキッチン Vol.3

オープン収納にグリーンが映える mi* さんのアイランドキッチン

いつか住みたい、理想のキッチンを探して。暮らしの達人の楽しいキッチンのあるお部屋をたずねます。 今回は、とっておきのアイランドキッチンのあるリノベーションマンションに暮らす、mi* さんのお部屋を訪問。コンクリートとグリーン、無機と有機のものがうまくミックスされた素敵な空間でした。 …

#賃貸でもカスタマイズ

賃貸の一軒家をナチュラル&ジャンクテイストにDIY。 tarako_ten さんの部屋

賃貸でも、自分らしいインテリアを実現したい! DIYの達人のお部屋には、壁や床、天井など、原状回復に備えてなるべく傷つけずにカスタマイズするヒントがいっぱい。 今回は、賃貸の一軒家をナチュラル&ジャンクテイストにかっこよく改装して暮らす、 tarako_ten さんご夫婦のお宅を訪問しました。 …