single.php
#myfavorites

風合いが豊かな fog linen work ブリキのティッシュボックス

シェア
風合いが豊かな fog linen work ブリキのティッシュボックス

木のカゴや、木箱を使って、無垢床のワンルームで自分らしい空間を作っている mau さんのお部屋。
カーテンやベッドカバー、シーツ、スリッパなどの布のものの多くはリネンに揃えていて、それもまたお部屋の雰囲気を整えるのに一役買っています。
お気に入りのお店は、下北沢に店舗もある、「fog linen work」。普段使いできる、オリジナルで質の高いリネンの小物に定評があります。

「これも、お気に入りなんです」と見せてもらったのは、ブリキでできたティッシュボックス。
1点1点、インドで手作りされているティッシュボックス、リネンの製品と同様になんとも風合いが豊かで、ずっと使い続けたくなりますね。

fog linen work ティッシュボックス ¥2,160(税込)
https://shop.foglinenwork.com/fs/foglinenwork/gr105-03/IAZ206

mauさんのお部屋はこちら
https://www.goodrooms.jp/journal/?p=24757

シェア
風合いが豊かな fog linen work ブリキのティッシュボックス
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす賃貸インテリア Vol.35

広めのワンルームに「あえて、バラバラの家具」でつくる、フレキシブルなひとり暮らしインテリア

どんな家具を選ぼうか迷う、ひとり暮らしのワンルーム。定番の、「ベッド、ソファ、ローテーブル」という組み合わせではなく、フレキシブルに好きな家具を合わせてみる。そんな暮らし方をされているお部屋を訪ねました。…

アプリバナー