single.php
教えて!グッドルーム [PR]

諦めていた「新しい家族の暮らし」がここで叶うかも。「パークシティ 柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワーウエスト」を内覧してきました

シェア
諦めていた「新しい家族の暮らし」がここで叶うかも。「パークシティ 柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワーウエスト」を内覧してきました

家族の新しい住まいを選ぶとき。子育てと仕事の両立、通勤の問題、周辺環境の問題。気になることはたくさんあるけど、どこか妥協をしなくてはいけないと考えていませんでしたか? そんなみんなの課題を解決する街づくりが行われている「柏の葉スマートシティ」の賃貸タワーを内覧してきました。「賃貸でも、こんな暮らし方ができるんだ」と感じるその内容に、驚いてください。
※記事内のお部屋の募集状況は時期により変動いたします。ご了承ください。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai / 提供:三井不動産株式会社

課題解決型の新しい街「柏の葉スマートシティ」にプチ移住

秋葉原駅からつくばエクスプレスに乗って約30分の「柏の葉キャンパス」駅。2014年の街びらきより街づくりが進んでいる「柏の葉スマートシティ」をご存知ですか?

東京大学、千葉大学のキャンパスがあることからその名のついた「柏の葉キャンパス」。ここでは、千葉県柏市と大学、そして三井不動産ほかの「公・民・学」の連携によって、環境問題、産業創造、そして健康長寿という、大きな3つの課題解決を図る新しい街づくりが行われているんです。

大型複合施設のららぽーとが目の前にある利便性もさることながら、たくさんの緑が目に飛び込んでくる「柏の葉キャンパス」駅前。

大型商業施設のららぽーとが目の前にある利便性もさることながら、たくさんの緑が目に飛び込んでくる「柏の葉キャンパス」駅前。

街づくりの拠点となる柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)も、すぐ目の前にあります。ラウンジは誰にでも開かれていて、気軽に立ち寄って街の情報を知ることができるのが嬉しい。

街づくりの拠点となる柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)も、すぐ目の前にあります。ラウンジは誰にでも開かれていて、気軽に立ち寄って街の情報を知ることができるのが嬉しい。

その向かい側には、設備の充実度が凄すぎるとフリーランスワーカーの間で話題騒然のコワーキングスペース「KOIL」も。

その向かい側には、設備の充実度が凄すぎるとフリーランスワーカーの間で話題騒然のコワーキングスペース「KOIL」も。

子育て世代、共働き世代にとって、働く場所も、保育園や遊び場など子育ての拠点も、住む場所に近いほうがいい。そんな「職住近接」「育住近接」を目指した街づくりが行なわれている「柏の葉スマートシティ」。

都内までも十分通勤圏でありながら、映画館までを含む商業施設や、大きなコワーキングスペースがあったり利便性も抜群で、都心から「プチ移住」をする人たちが増えているそうなんです。個人的には、駅前にとても緑の多いことが印象的でした。賑やかながら、帰ってくると、すーっと深呼吸したくなる。そんな街です。

さらに木立の中を進んでいくと

さらに木立の中を進んでいくと

すぐに目の前にあらわれる、2棟の高層マンション。こちら左手のタワーが今回拝見した「パークシティ 柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト」です。

すぐに目の前にあらわれる、2棟の高層マンション。こちら左手のタワーが今回拝見した「パークシティ 柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト」です。

実は「パークシティ」は三井不動産の分譲マンション向けのブランド名なんですが、こちら「柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー」では、2棟のうち東棟は分譲マンション、西棟は賃貸マンションに。1Kタイプから3LDKまで、幅広い年代が暮らし方に合わせて自由に選び、フレキシブルな住まい方ができるよう、あえて「賃貸」になっているんです。

そんな理由もあって、「分譲マンション並」の設備を誇るザ・ゲートタワー ウエスト。実際に中を内覧させてもらったら、期待を裏切らない驚きの充実ぶりでしたよ。

ソフトからハードまで、「あったらいいな」が叶う場所

エントランスを入ってまず驚くのが、こちらの大きな本棚を備えたラウンジ。WiFiも完備で、ずっとここにいたい、と思ってしまうほど、落ち着く広々とした空間です。

エントランスを入ってまず驚くのが、こちらの大きな本棚を備えたラウンジ。WiFiも完備で、ずっとここにいたい、と思ってしまうほど、落ち着く広々とした空間です。

受付にいらっしゃるコンシェルジュの方は、ソフト面でのきめ細やかなサポートを行ってくださいます。通常の宅配ボックスももちろんあるのですが、例えばクール宅急便などが届いた際も、専用の冷蔵庫・冷凍庫で保管を行ってくれるそう。それはすごい。

受付にいらっしゃるコンシェルジュの方は、ソフト面でのきめ細やかなサポートを行ってくださいます。通常の宅配ボックスももちろんあるのですが、例えばクール宅急便などが届いた際も、専用の冷蔵庫・冷凍庫で保管を行ってくれるそう。それはすごい。

2階には集中して勉強や仕事ができそうなスタディルーム。

2階には集中して勉強や仕事ができそうなスタディルーム。

驚きの広さのパーティールームも備えます。アイランドキッチンの大きさもすごい。何人でもお客さんが呼べそうです。

驚きの広さのパーティールームも備えます。アイランドキッチンの大きさもすごい。何人でもお客さんが呼べそうです。

……とここまでは、「最近のタワーマンションってすごいよね」という想像の範疇内という方も、もしかしたらいるかもしれません。でも、まだまだ、これだけじゃないんですよ。

家に帰ったら「天然温泉」があるってすごい

そのひとつがこちらの「天然温泉」。天然温泉が自宅にあるって、すごくないですか!? しかもこの広さ。毎日がリゾートにいるみたいです。

そのひとつがこちらの「天然温泉」。天然温泉が自宅にあるって、すごくないですか!? しかもこの広さ。毎日がリゾートにいるみたいです。

もう何よりも羨ましいのが、住人専用の共用施設として用意されている「天然温泉」。大浴場じゃなくて、天然温泉、なんです。利用はなんと、無料。入湯料だけじゃなく、温泉までの交通費も考えたら……「自宅に温泉がある」ことのコストパフォーマンス、すごいことになりそうです。

家に帰ったらまず、「フィットネスラウンジ」でいい汗かいて、温泉に入って。

家に帰ったらまず、「フィットネスラウンジ」でいい汗かいて、温泉に入って。

そのあと、仲良くなった住人さんたちと「カードルーム」に集まって、オセロや将棋、囲碁、流行りのボードゲームで盛り上がって。

そのあと、仲良くなった住人さんたちと「カードルーム」に集まって、オセロや将棋、囲碁、流行りのボードゲームで盛り上がって。

特別な日には、とっておきの1本を「ワインセラー」から取り出して。自室で開けるのもよし、「パーティールーム」でみんなで楽しむのもよし。

特別な日には、とっておきの1本を「ワインセラー」から取り出して。自室で開けるのもよし、「パーティールーム」でみんなで楽しむのもよし。

ここで暮らしていたら、外に出かける暇なんてないんじゃないかしら!? と思うほどの、充実の内容でした(写真は2LDKのお部屋)

ここで暮らしていたら、外に出かける暇なんてないんじゃないかしら!? と思うほどの、充実の内容でした(写真は2LDKのお部屋)

「子育てと仕事の両立」の不自由さを全力で解消します

贅沢な設備の整う「柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワーウエスト」。
もうひとつ大事なポイントは、子育てと仕事の両立に不安や不自由さを感じる共働き世代にとって、本当に安心できる設備が、同じ建物内にしっかりと揃っているということです。

それがこちら、建物の3階に入居し、マンションの住人、それに地域の人にも開かれている子育て拠点「チコル」です。

それがこちら、建物の3階に入居し、マンションの住人、それに地域の人にも開かれている子育て拠点「チコル」です。

いま、首都圏で大きな問題となっている待機児童問題。これから子育てを考えている人たちにとっても、不安な要素のひとつですよね。こちらの「チコル 保育園 & アフタースクール」は、マンションの住人の方が子どもの預け先に困らないように考えられた保育園。学童保育も併設されているので、子どもが小学校に入ってからも、長い期間を見据えてのライフプランを考えることができます。

ここなら安心して子どもを預けて、しっかり仕事ができる。そう思える整った設備です。

ここなら安心して子どもを預けて、しっかり仕事ができる。そう思える整った設備です。

子どもたちが遊んでいるのを4階で仕事しながら見守ることができる「チコル☆パーク・チコル☆ワーク」もありました。とっても広々のスペースがあって、遊具も充実。子どもたちが夢中になっていました。

子どもたちが遊んでいるのを4階で仕事しながら見守ることができる「チコル☆パーク・チコル☆ワーク」もありました。とっても広々のスペースがあって、遊具も充実。子どもたちが夢中になっていました。

同じフロアに「シェアキッチン」があり、子どもたちはここで、みんなと一緒にあたたかい食事をとることもできます。

同じフロアに「シェアキッチン」があり、子どもたちはここで、みんなと一緒にあたたかい食事をとることもできます。

子どもを迎えに行った帰りに、デリカで注文しておいたご飯を受け取って一緒にお部屋で食べることも。本当に、子育て世代の悩みをよく考えてくれている。そう思える施設なんですね。

子どもを迎えに行った帰りに、デリカで注文しておいたご飯を受け取って一緒にお部屋で食べることも。本当に、子育て世代の悩みをよく考えてくれている。そう思える施設なんですね。

マンション1階の店舗棟には、病児保育の施設や小児科が入居。いざという時にも安心です。

マンション1階の店舗棟には、病児保育の施設や小児科が入居。いざという時にも安心です。

駅からマンションまで、ほとんど車道がない遊歩道を歩いて来られるということも、とても嬉しいポイントだと感じました。バスケットコートやちょっとした遊具も備わっています。

駅からマンションまで、ほとんど車道がない遊歩道を歩いて来られるということも、とても嬉しいポイントだと感じました。バスケットコートやちょっとした遊具も備わっています。

「柏の葉キャンパス」、ここが私のホームグラウンドになる

歩いて6分ほどの距離にある柏の葉T-SITEまで来てみました。大きな湖を囲むアクアテラスに面した素晴らしい立地。ここの蔦屋書店は、児童書が充実していることがポイントです。

歩いて6分ほどの距離にある柏の葉T-SITEまで来てみました。大きな湖を囲むアクアテラスに面した素晴らしい立地。ここの蔦屋書店は、児童書が充実していることがポイントです。

駅の高架下には、2019年春に全体オープンしたばかりの「駆け出し横丁」。飲食店とランナーズステーション機能を備えたカフェが入る、ユニークな施設です。

駅の高架下には、2019年春に全体オープンしたばかりの「駆け出し横丁」。飲食店とランナーズステーション機能を備えたカフェが入る、ユニークな施設です。

駅周辺には気になるグルメスポットもたくさん。

駅周辺には気になるグルメスポットもたくさん。

BBQやデイキャンプができるサイトまでありました。

BBQやデイキャンプができるサイトまでありました。

多様な世代が安心して暮らせる街づくりのために、けして理想を諦めない。妥協しない。そんな想いを感じた、柏の葉スマートシティ。憧れていた一歩先を行く暮らし、いまここで、実現してみませんか。

パークシティ 柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワーウエスト お部屋はこちら

1013号室(2LDK / 59.23㎡ / 家賃16.7万円 / 管理費1.5万円)(満室になりました)

e815b7af-3fc1-42e3-8ba3-ccc3ad3cd6f8
6558e62c-5ed1-4e0a-89c8-a11ca52750f5

914号室(1DK / 37.26㎡ / 家賃10.7万円 / 管理費1.2万円)

2355d8cf-c9f9-4b50-ae8d-3ac5e6e1a7ec
1ab7c84b-1c2c-427f-851b-47f26e976e2d

1016号室(1K / 27.03㎡ / 家賃9.2万円 / 管理費1.0万円)

31c9bc38-10d0-4fb8-b6a2-eb21c0d3a182
d33f6649-2674-4aec-afdb-2dac0d935637

3309号室(2LDK / 59.81㎡ / 家賃17.9万円 / 管理費1.5万円)

727fc262-1ae0-455b-8592-9524c6d251b4
37fdb59d-a4e3-478a-868c-4833ccff0c34

シェア
諦めていた「新しい家族の暮らし」がここで叶うかも。「パークシティ 柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワーウエスト」を内覧してきました
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.31

子どもがいても、シンプルでスッキリ見える部屋。生活動線を意識した工夫いっぱいの賃貸インテリア

お子さんがいるご家庭で、どうしてもいつも片付ける時間がない、そんなお悩みよく聞きます。忙しい毎日に、ちょっとした工夫ですっきりできるコツを、シンプルなインテリアに整えているお部屋にお邪魔して、伺ってきました。…

TOMOS people Vol.14

とっておきオブジェと家族の部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、もうすぐ1歳の娘さんがいらっしゃるファミリーのお宅をご訪問。日当たりのよい無垢床のお部屋と、かわいい雑貨たちに囲まれて。このお部屋で、すくすく、楽しく育つ姿が目に浮かぶようでした。 (編集部)…

アプリバナー