single.php

部屋探しの時期は「5月〜8月」がおすすめって本当?シーズンごとのメリット・デメリットをまとめました

部屋探しと引越しのヒント Vol.342

シェア
部屋探しの時期は「5月〜8月」がおすすめって本当?シーズンごとのメリット・デメリットをまとめました

引越しの時期っていつがおすすめ?時期別の特徴と、メリット・デメリットをそれぞれまとめてみました。

text : Miha Tamura from goodroom journal(初出:2019年9月)

1月〜4月は繁忙期

4月から就職、進学などで一人暮らしをスタートする方。
3月が更新時期になっている方で、引越し需要がピークに達する季節です。

メリット

もっとも多くの人が引越しをするシーズンなので、物件数は一番豊富。
空きの出にくい人気物件を探すなら、この時期が一番よく見つかるでしょう。
また、このシーズンに向けて新築もたくさん出てきます。

デメリット

人気の物件の場合は競争率が高いのでスピード勝負。即決できないとすぐに埋まってしまうため、じっくり探したい方には不向きです。
また、引越し需要が高いので、家賃交渉などは応じてくれない場合がほとんどです。
もうひとつ注意したいのは、引越し業者の予約の取りづらさ。料金も閑散期の数倍となることも多いです。

この時期のお引越しのコツ・ポイントは?

・いい物件を見つけたら即断・即決!内覧に行くときは身分証を忘れないように(お部屋を押さえるのに必要です)
・新築物件やリノベーション物件を狙うなら早めに「完成予定」情報をチェックしましょう
・学生さんであれば、4月からの入居が早めに予約できる「学生専用マンション」を選ぶのもおすすめ
・引越し業者・配送業者の予約を早く取りましょう

5月〜8月は閑散期

4月は、転勤需要などもありまだまだ引越し需要が高い時期。
4月後半からは需要が落ち着いてきます。

メリット

閑散期だからといって、家賃相場自体が下がるというわけではありません。
ただし、空室を早く埋めるために、礼金ゼロ、フリーレントなどの特典をつける物件が増えてきます。
また、7月〜8月は特に引越す人が少ないので、引越し費用は繁忙期に比べて大きく下がります。

デメリット

引越しをする人が少ないので、出回る物件数は少なくなります。
7月〜8月のお引越しは暑くて大変なことも。
また、エアコン業者は逆に繁忙期になりますので、自分でエアコンをつける物件の場合は早めの手配を。

この時期のお引越しのコツ・ポイントは?

・比較的じっくり検討できるシーズン。とは言っても、条件のいいお部屋は即決が鉄則。
・安く引越したい人は、礼金ゼロや、フリーレントつきの物件に注目

9月〜10月は第二の繁忙期、11月から来シーズンの新築が出てきます

企業の人事移動や、結婚式が多い秋のシーズンに入ると、だんだん引越しが多くなってきます。
11月に入ってくると、次の引越しシーズンに向けて新築情報がだんだん出てきます。

メリット

暑くもなく寒くもなく天気も良い10月は、お引越しに向いているシーズンです。
物件数も繁忙期ほどではないものの色々出てきます。
1〜3月に更新を控えている方は、11月〜12月の混雑しないうちに物件を決めてしまうのも良いでしょう。

デメリット

9月〜10月は転勤が多いため引越し料金は少し高めの傾向。
また、不動産屋さんも忙しくなってくるシーズンなので家賃交渉はしづらい傾向です。

まとめると……

現在ご実家に住んでいるなど時期をずらせる場合は、特に引越し料金を考えると閑散期の「5月〜8月」のお引越しが最も安くできるでしょう。
ゆっくり、じっくり探したい方は繁忙期を避けて「11月〜12月」に探すのがおすすめ。
人気エリアで空きを待つ方は、「1月〜4月」の最も物件数の多い時期に即決がおすすめです。

goodroomのオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

gallery_5

TOMOS の詳細はこちら
https://www.goodrooms.jp/about_tomos/

初期費用も家具・家電もいらない「goodroomホテルパス」

月額6.98万円から、全国400以上のホテルやTOMOSのマンスリーマンションに「定額」で自由に住み替えできるサブスクサービス「goodroom ホテルパス」がスタートしました。
初期費用も不要、家具・家電も不要で、思いついた日から気軽に新生活がスタートできます。
新しい暮らし方の選択肢に、ぜひ加えてみてください。

goodroom ホテルパスの詳細はこちら
https://livingpass.goodrooms.jp/

792ff9ad-6100-4b54-b380-cf8bf86a17f7

お部屋や引越しのお悩み、大募集!

いただいた質問に、引越し大好きな goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

田村美葉

田村美葉

goodroom journal編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。
詳しいプロフィールはこちら

シェア
部屋探しの時期は「5月〜8月」がおすすめって本当?シーズンごとのメリット・デメリットをまとめました
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.19

更新するか迷っているあなたへ。更新料なし・全国に定額住み替えができる「新しい暮らし方」を始めませんか

今年も引越しシーズンがやってきました。そろそろお部屋の更新が近づいている方も多いのでは?そんなあなたに、暮らし方革命のパスポート「ホテルパス」の提案です。引越し先の選択肢の一つに、「ホテル暮らし」を入れてみませんか。…

更新時期の迫ったあなたにあえて薦める「今の部屋の不満を乗り越える」方法まとめ

今の部屋、ちょっと不満があるし、更新料を払うくらいなら引っ越しちゃおうか。私自身、2年ごとの更新のお知らせのたびにその誘惑と戦っています。 不動産屋であるグッドルームがこんなことを言うのもなんですが……個人的な実感として、「よりよい引越」のためには「あえて今回は更新」を選ぶのも俄然、アリ。その理由をまとめてみます。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom