single.php
goodroomスタッフと歩く「住みやすい街」Vol.20

「街とのつながり」が持てたら、もっと愉しい街。世田谷線・松陰神社前駅

シェア
「街とのつながり」が持てたら、もっと愉しい街。世田谷線・松陰神社前駅

自分が自分らしくいられるように、心地よく暮らせる街は自分で選ぼう。20回目にご紹介する街は、東急世田谷線の走る街「松陰神社前」。飲食店などを通じて街とのつながりが持てたら、きっと住んでいて愉しいんだろうな。そんなことを思える街でした。

text : ASAKO MIYAKE

goodroomのスタッフが住んで本当に良かった街を紹介する連載。20回目に今回ご紹介するのは、東急世田谷線の走る街「松陰神社前」です。

ノスタルジーな雰囲気の残る、商店街の様子

ノスタルジーな雰囲気の残る、商店街の様子

「松陰神社前」という、ちょっと変わった駅名の由来は、ここがあの幕末の教育者であり、思想家でもある、吉田松陰を祀る神社があることからきています。吉田松陰は、松陰の門下生であった高杉晋作、伊藤博文等によって、ここ、世田谷若林の地に改葬されたといいます。

駅からおよそ5分の距離にあるこの神社は、比較的新しい造り。勉強熱心だったという吉田松陰にあやかる、合格祈願の神社として、地域内外の人が多く訪れる場所となっています。

駅からおよそ5分の距離にあるこの神社は、比較的新しい造り。勉強熱心だったという吉田松陰にあやかる、合格祈願の神社として、地域内外の人が多く訪れる場所となっています。

松下村塾のレプリカも。当時の雰囲気を少しでも感じたい方にはおすすめ。

松下村塾のレプリカも。当時の雰囲気を少しでも感じたい方にはおすすめ。

そんな松陰神社前駅。実際に歩いてみて、どんな街なのかを探ってみました。

世田谷線とバスを活用する

松陰神社前駅を走る東急世田谷線は、三軒茶屋と下高井戸駅をつなぐ、ちょっぴりローカルな電車です。2両構成の小さな電車は、「上町」、「山下」などの世田谷区の住宅街を走り抜けていきます。

コロンと丸い車両がかわいい、東急世田谷線

コロンと丸い車両がかわいい、東急世田谷線

三軒茶屋に出て田園都市線に乗り換えれば、半蔵門線との直通運転で大手町方面へ行きやすく、下高井戸駅へ行けば京王線に乗り換えて新宿方面へ行きやすい。松陰神社前は世田谷線の中でも三軒茶屋寄りの駅なので、そのあたりを考慮したほうが生活はしやすいかもしれません。

もうひとつ、重要な交通網があります。それが都バス。駅から商店街を南に抜けると、世田谷通りという大きな通りがあります。ここは、渋谷行きのバスが昼間は数分おきに来るため、ほとんど待たずにバスに乗れるのが魅力。朝の道路状況にもよりますが、三軒茶屋で乗り換えることなく渋谷へ行きたい方は、バスを活用したほうが便利そうですね。

一人でも行きやすいお店が豊富

松陰神社前を歩いていると、商店街の中だけでも多数の飲食店があります。しかもどこもおしゃれで、洗練された外観。もちろん、昔ながらのお店もあったりして、古さと新しさがうまく共存している街だなぁと感じます。

駅前のおしゃれな飲食店が集まる一体。昼間から活気がありました。

駅前のおしゃれな飲食店が集まる一体。昼間から活気がありました。

「食堂めぐる」は、元は50年以上営業していた美容室を改装してつくられた、食堂。体を気遣う家庭料理が魅力で、店主の女性がやさしく迎えてくれるお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に訪れたのは、駅の目の前にあり、松陰神社にあやかって「STUDY」と名付けられた地域密着型大衆食堂。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内では家族連れから、ご年配の女性たち、一人の方まで様々な方が食事やお茶を愉しんでいました。野菜をたっぷりつかった定食メニューが豊富なので、仕事帰りにご飯を食べたいときに一人でふらっと行って、ほっと一息。そんな使い方ができそうなお店です。

野菜も豊富なメニューが多く、健康的な料理ばかり。

野菜も豊富なメニューが多く、健康的な料理ばかり。

こんな風に、カウンターでお店の人と会話ができたり、女性一人でふらっと入っても大丈夫そうなお店が、松陰神社前には多いなぁと感じます。

まるで「駅ナカ」。暮らしの小さな起点に出会う場所「松陰PLAT」

松陰神社前駅からたった数十メートルほどの距離にあるのが、「松陰PLAT」。

築50年以上の木造アパートをリノベーションしたこの建物は、1階が4区画、2階は5区画に分けられて様々な店が集まっています。

築50年以上の木造アパートをリノベーションしたこの建物は、1階が4区画、2階は5区画に分けられて様々な店が集まっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本や北欧の雑貨を取り扱うお店や、枝物を多く取り扱う花屋、子どもの声が絶えず聞こえる絵本屋。ギャラリーもあって、イベントも定期的に行われているようです。

中でも2階の一番奥にあるカフェ「タビラコ」は、世田谷線を見下ろしながらのんびり時間を過ごせる居心地のいい場所。

窓を通り抜ける風がとても気持ちの良い場所でした。

窓を通り抜ける風がとても気持ちの良い場所でした。

一人でも、友人が遊びに来た時も、窓側の席に腰を下ろして世田谷線のゆっくりとした電車の走る音を聞きながら一息つく時間は、きっと格別です。

一人でも、友人が遊びに来た時も、窓側の席に腰を下ろして世田谷線のゆっくりとした電車の走る音を聞きながら一息つく時間は、きっと格別です。

生姜とスパイスをたっぷり使ったジンジャーティーをいただきました。

生姜とスパイスをたっぷり使ったジンジャーティーをいただきました。

「プラットホームの延長で、駅ナカにあるお店のように身近で気軽に利用できるように」という想いを込めて作られた、新しい施設。店の方も皆さん気さくで、この場所でお店をやっていることを心から愉しんでいる方ばかり。新しい発見と、「松陰神社前らしさ」を感じられるスポットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*

駅前にある個性豊かなお店が集まった一体では、土曜の昼から、地域の方が集まり談笑している姿も見られました。ほかにも、女性たちが集まってワークショップを開催しているお店も。ノスタルジーでありながら、洗練されたお店も多くでき始めているこの街は、単なる観光で訪れる人だけでなく、地域の方がこの街での暮らしをとても愉しんでいるような、そんな空気を何度も感じました。

せっかく人生のある一時を、どこかの街に根をはって暮らすのであれば、その街の歴史に触れたり、詳しい人と仲良くなったりできたら、きっと生活の充足度があがるだろう、と日ごろから私は考えています。

1日仕事を終えて、寝に帰るだけの場所、として住むよりは、一歩踏み込んで街の人と関わって暮らしてみたい。そんな暮らし方をもしあなたが求めているのであれば、ここ松陰神社前はぴったりですよ。ぜひ、一度週末などに足を運んでみてくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

松陰神社前駅の住み心地って?

実際に松陰神社前駅に住んだことのある人に、聞いてみました!

・駅前の商店街がいきいきとしており、小さい駅ながらも有名なパン屋やフレンチ、ケーキ屋さんから定食屋等が揃っているため、食べ物に困ることがない街だと思います。
・世田谷区役所の最寄り駅でもある為、お年寄りから子供まで融合している街と感じています。公園等も多く、駅前が商店街の為、比較的夜道も明るい場所が多いです。
・東急世田谷線は東急田園都市線等とも接続していて終電等には便利ですが、朝の通勤ラッシュ、特に雨の日の満員電車具合はかなりひどいです。距離が短いのでがまんするしかないとは思いますが、スーツケース等持っての乗車は時間をずらさなければ難しいです。
・住宅街が多く、とても静かな町ですが若者が遊べるような施設などはあまり見当たらないので、近くの三軒茶屋駅まで足を延ばすことがあります。

松陰神社前駅の街データ

利用可能な沿線:東急世田谷線
家賃相場:ワンルーム・1K・1DK/7.76万円、1LDK・2K・2DK/11.94万円、2LDK・3K・3DK/18.47万円
物価の高さ:★★★★☆
治安の良さ:★★★★☆
子育て環境の良さ:★★★★☆

東急世田谷線の賃貸をgoodroomで探す
世田谷区の賃貸をgoodroomで探す

三宅

三宅朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。最近リノベマンションに引っ越したばかりなので、街だけでなく、室内の住環境を整えていくことにも興味津々。部屋中無印。

シェア
「街とのつながり」が持てたら、もっと愉しい街。世田谷線・松陰神社前駅
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#goodspot / tokyo

本当に”いいもの”に出合える雑貨屋ー豪徳寺『niente(ニエンテ)』

本当にいいものには、お金をかけたい。そんな感覚を持ち始めたのは30歳を過ぎたころからでしょうか。「ものごとの見方を変えると、世の中はもっと面白い」をテーマに、店主が丁寧にセレクトしたプロダクトを集めた雑貨屋「niente(ニエンテ)」をご紹介します。 …

アプリバナー