single.php
#goodevent / tokyo

元銀行のレトロなビルが、2日間だけ小さな百貨店に-「浅草ライヲン百貨店」開催

シェア
元銀行のレトロなビルが、2日間だけ小さな百貨店に-「浅草ライヲン百貨店」開催

いつもは通り過ぎて気にも留めないあの古いビルが、2日間だけ素敵なイベント会場に生まれかわったら……。レトロな会場と、世界中の雑貨や食事が一緒に愉しめる、ワクワクするイベントが今週末に浅草にて開催です。

text : ASAKO MIYAKE

浅草といえば、雷門、仲見世商店街、浅草寺……。「日本らしさ」を街ごと体験できるとあって、最近では外国人の観光客で大変賑わっています。

でも同じ浅草だけれど、ちょっと毛色が違うイベントをご紹介します。

場所は、浅草駅から徒歩3分。1934年に建築された、レトロな建物。戦前は銀行だったというこの場所が、たった2日間だけ小さな百貨店になって、世界中の国のものや作品を扱うお店や作家さんが集まるといったら、ちょっぴり興味がそそられませんか。

場所は、浅草駅から徒歩3分。1934年に建築された、レトロな建物。戦前は銀行だったというこの場所が、たった2日間だけ小さな百貨店になって、世界中の国のものや作品を扱うお店や作家さんが集まるといったら、ちょっぴり興味がそそられませんか。

蚤の市とも違う、セレクトポップアップショップが五感で体験できるイベントなんです。

建物は3階建てで、それぞれのフロアでテーマが設けられています。

img_5416-2

1階は「アート・クラフト・インテリア」。古道具やアクセサリー、クラフト雑貨など、日本からヨーロッパのこだわりの品が並びます。スタジオ内のヴィンテージの棚も注目です。軒先には花屋さんも並ぶようです。

img_5412-2

つづいて2階は「クラフト・アンティーク・カフェ」がテーマ。1日限定のカフェで、2日間違った味を愉しめるようです。ほかにも、インテリア雑貨やアンティークの雑貨が並びます。

3階は「ファッション」フロア。主に女性に向けて、ファッションをトータルでコーディネートできるように、古着や小物が並びます。

1c55f02d-cfcc-4154-a566-c13dbc1f1154

最後に屋上には、休憩スペースに。まるで幼いころによく通った、デパートの屋上かのようなのどかでみんなが集まり、休める憩いの場所を提供してくれます。テントやテーブル、椅子が設置してあり、カフェやスイーツなども販売される予定です。

来場者だけではなく、当日出店してくださる作家さんも愉しめるよう配慮されているこのイベント。年に2回しか出会えない、貴重な体験がきっとできるはず。普段見知っている浅草のイメージが少し変わって、新しい浅草の街を体験できそうです。

浅草ライヲン百貨店
会場:東京都台東区雷門2-11-10 LION BUILDING STUDIO
会期:2019年11月9日(土)11:00~18:00/10日(日)11:00~17:00
https://lion-department-store.jimdo.com/

浅草駅の賃貸をgoodroomで探す
銀座線の賃貸をgoodroomで探す
台東区の賃貸をgoodroomで探す

三宅

三宅朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。最近リノベマンションに引っ越したばかりなので、街だけでなく、室内の住環境を整えていくことにも興味津々。部屋中無印。

シェア
元銀行のレトロなビルが、2日間だけ小さな百貨店に-「浅草ライヲン百貨店」開催
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#goodevent / tokyo

日常の何気ない一コマを少しだけ豊かなものに。-清澄白河「くらしごと市」開催

作り手の想いや、ストーリーを聞いて商品を選ぶこと、お気に入りのアクセサリーを選ぶこと、音楽を聴きながら美味しいものを食べること。そんな当たり前だけど、なかなかできていない暮らしを豊かにするためのマーケットイベント。10月、11月それぞれ清澄白河で開催しています。…

アプリバナー