single.php

和菓子との新たな出会いを愉しもう-新宿「えんなり和菓市」開催

#goodevent / tokyo

シェア
和菓子との新たな出会いを愉しもう-新宿「えんなり和菓市」開催

和菓子と聞いて思い浮かぶのは、大福やお饅頭。一緒に飲むのはあったかい日本茶……。そんな定番の組み合わせだけでなく、お酒や珈琲、器や紙物のかけあわせによって、和菓子がもっと愉しくなると聞いたら、なんだかワクワクしませんか?和菓子の新たな発見があるイベントが12月7,8日開催です。

text : ASAKO MIYAKE

普段はケーキやタルトなどの洋菓子を食べている甘党の方でも、秋口に入り少し肌寒くなってくると食べたくなるのが、和菓子。

昔ながらの佇まいで伝統の味を守り続けている老舗の名店から、若いご夫婦が新しく始めたお店まで。シンプルながらも奥深い味わいが魅力の和菓子は、最近は洋菓子店と同じくらい増えてきているような気がします。

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%b4

そんな和菓子の魅力を、より多くの方に知っていただきたいと始まった日本最大級の和菓子イベント「えんなり和菓市」が、12月7日(土)、8日(日)の二日間、新宿のニュウマン5階で開催されます。

昨年開催の様子

昨年開催の様子

img_1428

大好評を博した昨年を経て2回⽬の開催となる今回は、 暮らしの中にある和菓⼦との楽しい関わり⽅として、選び抜かれた和菓⼦たちと共に、お茶やお酒、コーヒー、そして器や紙ものなど、和菓⼦を⼀層引き⽴てる、おいしいペアリングをご紹介します。

お茶とのペアリングを楽しむ(出店:まほろ堂 蒼⽉)

お茶とのペアリングを楽しむ(出店:まほろ堂 蒼⽉)

コーヒーとのペアリングを楽しむ(出店:鉢の⽊)

コーヒーとのペアリングを楽しむ(出店:鉢の⽊)

和菓子と温かい緑茶、は定番ですが、コーヒーやお酒とも相性がいいとは驚きですね。さらに、器や紙によって新しい和菓子の愉しみかたも感じられる本イベント。舌だけでなく、目でも和菓子を愉しめそうです。

また、⽇本酒やワイン、コーヒーとのペアリングを発⾒したり、和菓⼦を贈るための紙を使った包み⽅を学んだり、⼦どもから⼤⼈まで楽しめるワークショップも開催されます。
(※⼀部有料、当⽇先着受付順、定員各20名、 参加費のお⽀払いは、現⾦のみ)

普段から甘党で和菓子に目がないという方も、甘いものは日ごろ手にしないという方も。みんなが新たな和菓子との出会いに、きっと驚くはずです。

週末のお休みのひとときに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

えんなり和菓市(えんなりわがし)
日時:2019年 12 ⽉ 7 ⽇(⼟)〜 8 ⽇(⽇)12:00 〜 18:00(各⽇最終受付 17:30)
会場:ルミネゼロ(東京都渋⾕区千駄ヶ⾕ 5 丁⽬ 24 番 55 号 ニュウマン新宿 5F)
*JR 新宿駅新南エリア直結。甲州街道改札を背に右へ、エレベーターで 5F へ。もしくは、バスタ新宿のエスカレーターで 5F へ。
入場料:500円(税込)
http://www.lumine.ne.jp/ennari/wagashi/

新宿駅の賃貸をgoodroomで探す
JR山手線の賃貸をgoodroomで探す
新宿区の賃貸をgoodroomで探す

三宅

三宅朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。最近リノベマンションに引っ越したばかりなので、街だけでなく、室内の住環境を整えていくことにも興味津々。部屋中無印。

シェア
和菓子との新たな出会いを愉しもう-新宿「えんなり和菓市」開催
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#goodevent / tokyo

日常の何気ない一コマを少しだけ豊かなものに。-清澄白河「くらしごと市」開催

作り手の想いや、ストーリーを聞いて商品を選ぶこと、お気に入りのアクセサリーを選ぶこと、音楽を聴きながら美味しいものを食べること。そんな当たり前だけど、なかなかできていない暮らしを豊かにするためのマーケットイベント。10月、11月それぞれ清澄白河で開催しています。…

アプリバナー