single.php

三角コーナーの代わりに。towerの「ポリ袋ホルダー」でキッチンの悩みを解決しませんか?

#myfavorites Vol.92

シェア
三角コーナーの代わりに。towerの「ポリ袋ホルダー」でキッチンの悩みを解決しませんか?

生ゴミの処理に便利な三角コーナーですが、ぬめりやニオイが気になることも。今回はそんなキッチンの悩みを解決してくれるtowerの「ポリ袋ホルダー」の紹介です。

text : Zawa from goodroom渋谷店

話題の山崎実業「tower」シリーズ

創業60年を超えるインテリア雑貨の専門メーカー山崎実業によってプロデュースされた「tower」シリーズ。ミニマムなデザインが魅力的で、お部屋にスッと馴染んでくれます。また、使い勝手がとても良く、「暮らしをもっとスタイリッシュに」というキャッチコピーがぴったりなアイテムが豊富に揃います。
今回は、その「tower」シリーズの中から、キッチンで活躍する「ポリ袋ホルダー」をご紹介。

衛生的でお手入れも簡単

キッチンでの生ゴミの処理って、どうされてますか?
シンクに三角コーナーを設置されている場合、特に夏の季節、ぬめりや匂いが気になったり、手入れが面倒だったりで「ちょっと不快」に感じている方も多いのでは。
そんな方におすすめなのが、こちらの「ポリ袋ホルダー」。シンプルな形状で、市販のポリ袋をセットして使います。

ポリ袋ホルダー。シンプルで機能的なカタチをしています。

ポリ袋ホルダー。シンプルで機能的なカタチをしています。

三角コーナーと違い、洗い場ではない場所に設置できるので、ぬめりやにおいが気にならず、衛生的。使い終わったら、ポリ袋を捨てるだけなので、お手入れも簡単なんですよ。

また、先端にラバーの滑り止めが付いていて、ポリ袋を固定してくれることもポイント。両手がふさがっていても、しっかりと生ゴミを入れられるため、スムーズなお料理ができそうです。

使い終わったポリ袋は縛って捨てるだけ。お手入れも楽ちんです。

使い終わったポリ袋は縛って捨てるだけ。お手入れも楽ちんです。

使わないときはたたんでコンパクトに

使わないときはたたんでシンクのフチに置いておけます。裏面に滑り止めが付いていて、自立してくれる点も嬉しいポイントですよね。

コンパクトなので、狭いキッチンでもスペースを取りません。

コンパクトなので、狭いキッチンでもスペースを取りません。

コップの乾燥や料理の下味つけにも使える

生ゴミを入れられる以外にも、いろんな活用方法がありますよ。

例えば、コップの乾燥に。グラスの底に水が貯まらないので、乾く時間が早くなりました。

例えば、コップの乾燥に。グラスの底に水が貯まらないので、乾く時間が早くなりました。

デスクで作業するときのプチゴミ箱にもなります。

デスクで作業するときのプチゴミ箱にもなります。

清潔なポリ袋をセットすれば、肉の下味つけの時にも重宝。

清潔なポリ袋をセットすれば、肉の下味つけの時にも重宝。

ホルダーが自立してくれるという点がとてもグッド。鍋の蓋置きとしても使えるそうなので、追加での購入を考えています。

tower ポリ袋ホルダー

ざわ

ざわ

グッドルーム取材スタッフ。東急目黒線ユーザー。武蔵小山と西小山、奥沢が好きです。

シェア
三角コーナーの代わりに。towerの「ポリ袋ホルダー」でキッチンの悩みを解決しませんか?
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

アプリバナー