single.php

一口コンロでも大丈夫。野菜をしっかりとれる、お料理と段取りのコツ

小さなキッチンのおいしい暮らし Vol.4

シェア
一口コンロでも大丈夫。野菜をしっかりとれる、お料理と段取りのコツ

旬の野菜を全国へお届けしている京都の会社「坂ノ途中」スタッフの、「おいしい暮らし」をつづる連載。第3回は、私・松田明日香が、小さなキッチンで作るお料理についてお話しします。

Text by Asuka Matsuda from 坂ノ途中

坂ノ途中ではたらくことになって、京都住まいをはじめました。借りたのは一人暮らし用のワンルーム。狭いキッチンが付いていました。
お料理をつくる気分になれない一口コンロ。お湯を沸かす以外に使うことはなく、食事はたいてい外食かコンビニで済ませていました。
仕事では、新鮮な野菜に囲まれているのに、お料理が好きだったはずなのに……。
そうして、小さなキッチンであれこれ工夫をはじめました。ある日の夕食を例に、ご紹介しますね。

献立を考え、段取りを組む

img_5608-1-1

ごはん、鶏の照り焼き、ポテトサラダ、にんじんのナムル、お味噌汁、という献立です。

ポイント
・ コンロが1口でも、ごはんはお鍋で炊きたい!
・ まずは主菜を決めて、炊飯と主菜でコンロを使う順番を決める
・ 今回の主菜は鶏の照り焼き。できたてを食べたいから作るのは最後に
・ 主菜が肉じゃがや煮物などの場合は先に作り、その後お米を炊く
・ 最後に副菜を考え、段取りを組む

069c20281e62710de2a657b689482312

ややこしそうに見えますが、お味噌汁をつくり、お米を炊き、鶏を焼いて、最後にお味噌汁を温める順番にすると、スムーズでした。

火を使わないレシピを選ぶ

切って塩もみし、和える、で美味しい簡単冷菜

副菜には、なるべくコンロを使わないものをチョイスします。

大根やにんじん、玉ねぎ、きゅうり、ズッキーニなどを千切りや薄切りにして塩もみし、調味料で味付け。
塩もみ後しっかり水気を切るのがポイントです。調味料を加えず、塩もみしただけでも副菜になります。

簡単副菜の味つけパターン
・ 塩+ごま油でナムルに
・ 酢+砂糖+オリーブオイルでマリネに
・ ナンプラー+砂糖+レモンで、ソムタム(タイの青パパイヤサラダ)風に
・ 醤油、酢、ごま油やオリーブオイルを1:1:1で混ぜあわせた手作りドレッシングをかける

img_5566-1-1-1
この日はにんじんのナムル。ごま油を和えて作りました。

電子レンジは野菜料理に活躍

電子レンジも調理に使います。とくに蒸し野菜は早くできるし美味しいです。
コツは、水分のコントロール。野菜によって、耐熱容器の蓋をきっちり閉めたり少しだけ開けたり、ラップをふんわりかけたり、水を足したりして調節します。

電子レンジで作るポテトサラダのレシピ
1. じゃがいもを一口大に切り、耐熱容器に入れ蓋をして600Wで約6分。
2. 熱いうちにつぶして、粗熱がとれたらきゅうりや玉ねぎ、ハムなど好きな具材とマヨネーズを混ぜ、塩とこしょうで味を調えたらできあがりです。

dscf2782-1

ほかに炊飯器も、調理に使えるアイテムです。
第2回のコラムでは、炊飯器を使った野菜の下ごしらえやスープのレシピをご紹介しています。
野菜をたくさん摂りたい人のための、一人暮らしの献立1週間

余裕がある日に作り置き

週末など時間に余裕がある日は、作り置きをしておきます。
野菜を切ったもの、茹でたもの、漬けたものを準備しておくだけでも、一口コンロを使わなくて済みお料理はぐっと楽に。

作り置きレシピの例
・ 小松菜やほうれん草などの青菜:塩をひとつまみ入れて茹で、軽く水気をしぼって小分けにし冷凍→後日、汁物や和え物に
・ ラディッシュや玉ねぎなど:ピクルス液につけておく→そのまま一品に、刻んでタルタルソースやドレッシング作りに

dsc07156-1

この日は、お味噌汁に冷凍しておいた小松菜を使いました。

第3回のコラムのレシピも、作り置きにおすすめ)。
毎日の食事におすすめ!野菜の作り置きレシピ

段取りと調理法の工夫で、一口コンロのキッチンでも一汁三菜を作れました。チャーハンとラーメンのような同時にコンロを使いたいものはなかなか難しいのですが、工夫次第で意外としっかりした献立ができます。
なんだか難しそう……そう思われるかもしれません。このお料理はこれぐらいの調理時間だなとか、その間にこれだけのことができるなとか、何度かお料理を作っているうちにわかってくると思います。私もはじめはイメージ通りにいかずドタバタしていましたが、少しずつ慣れていきました。会社から帰宅する道すがら献立と段取りを考えるのが日課になり、趣味になりました。

今は結婚し子どもが生まれ、三口コンロの家に住んでいますが、一口コンロで掴んだお料理や段取りのコツは、今も生きています。野菜もたくさん食べられて、自炊って良いものです。

株式会社坂ノ途中

「100年先もつづく、農業を。」をコンセプトに、農薬や化学肥料に頼らず育てられた農産物を販売。約300件の提携農家から野菜を仕入れ、全国へ宅配している。自社農場「やまのあいだファーム」の運営や、アジアのスペシャリティコーヒー「海ノ向こうコーヒー」の販売も行う。

Online Shop https://www.on-the-slope.com/shop/
Instagram https://www.instagram.com/sakanotochu/
twitter https://twitter.com/saka_no_tochu
facebook https://www.facebook.com/sakanotochu

松田明日香

松田明日香

松田明日香|マーケター

「1日3食コンビニごはん」の生活に違和感を抱き、2016年に坂ノ途中に転職。
OnlineShopの運営や販促企画など、坂ノ途中の野菜を知ってもらうためのあれこれを担当。現在は育休中で、育児に奮闘している。好きな野菜はすずかぼちゃ。趣味は手の込んだ保存食を作ること。定期宅配歴6年目突入。

シェア
一口コンロでも大丈夫。野菜をしっかりとれる、お料理と段取りのコツ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

はじめての常備菜レッスン Vol.2

マンネリ脱出!ちょっと大人な味のポテトサラダレシピ

なるべく自炊したいけど、毎日帰ってきてからキッチンにたつのは、なかなか億劫。そんなとき、頼りになるのがつくりおきしておける常備菜です。グッドルームのリノベーション賃貸に誕生したコモンキッチンで開かれた、「はじめての常備菜レッスン」講座、今日は「大人な味のポテトサラダ」の作り方を教わります。…

はじめての常備菜レッスン Vol.1

これでもう失敗しない。豆腐ハンバーグの作り方

なるべく自炊したいけど、毎日帰ってきてからキッチンにたつのは、なかなか億劫。そんなとき、頼りになるのがつくりおきしておける常備菜です。グッドルームのリノベーション賃貸に誕生したコモンキッチンで、「はじめての常備菜レッスン」講座が開かれると聞いて、ちょっと潜入してきました。第1回は、「失敗しない豆腐ハンバーグの作り方」を教えてもらいましたよ。…

はじめての常備菜レッスン Vol.3

野菜ひとつで完成、簡単おつまみ。人参しりしりと、舞茸塩昆布

なるべく自炊したいけど、毎日帰ってきてからキッチンにたつのは、なかなか億劫。そんなとき、頼りになるのがつくりおきしておける常備菜です。グッドルームのリノベーション賃貸に誕生したコモンキッチンで開かれた、「はじめての常備菜レッスン」講座、今日は冷蔵庫にある野菜ひとつだけですぐできる、「人参しりしり」と「舞茸の塩昆布和え」の作り方を教わります。…

小さなキッチンのおいしい暮らし Vol.1

「もったいない」をなくす!野菜を長持ちさせる方法は?夏野菜の保存の仕方まとめました

季節の野菜のこと、日々の食卓のこと、料理をちょっと楽しくするツールのこと。旬の野菜を全国へお届けしている京都の会社「坂ノ途中」スタッフの、「おいしい暮らし」をつづる連載をスタートします。 第1回は、夏野菜のもちをよくする、保存のコツのご紹介です。 …

アプリバナー