single.php

コンクリート打ちっぱなしのデザイナーズ賃貸でシンプルに暮らす。一人暮らしのインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.166

シェア
コンクリート打ちっぱなしのデザイナーズ賃貸でシンプルに暮らす。一人暮らしのインテリア

コンクリート打ちっぱなしのデザイナーズ賃貸。モノトーンの家具でシンプルに整えつつ、アクセントをプラスした、一人暮らしの1Kを拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @chk_room

しっかりと「しまう」ことを意識したシンプルルーム

IT系のお仕事をされているchakaさんが暮らしているのは、25㎡の1K。
コンクリート打ちっぱなしの壁が気に入られたという、デザイナーズ賃貸のお部屋です。

居室の広さは7畳ほど。モノトーンが中心のインテリアを合わせて、シックに暮らしていらっしゃいます。

居室の広さは7畳ほど。モノトーンが中心のインテリアを合わせて、シックに暮らしていらっしゃいます。

なるべく、ものは外に出さずに収納の中へしまうように心がけているというchakaさん。
クローゼットの中にがんばって片付けたり、クローズドなテレビボードの収納を使ったり、ベッドの下にもしまっているのだそう。

家具の色は白、黒、茶色のルールから外れないように選ばれていることもあって、とてもシンプルで整った印象のお部屋です。

部屋の入り口近くには、デスクスペースと

部屋の入り口近くには、デスクスペースと

身支度を整えるためのシンプルな収納ラック。

身支度を整えるためのシンプルな収納ラック。

幅が100cmとコンパクトなソファはIKEAで購入。

幅が100cmとコンパクトなソファはIKEAで購入。

この向きにソファを置くのはちょっと珍しい配置ですが、ソファが小さめなのでうまくベランダへの動線も確保できていて、なかなか巧みに収まっていますね。

この向きにソファを置くのはちょっと珍しい配置ですが、ソファが小さめなのでうまくベランダへの動線も確保できていて、なかなか巧みに収まっていますね。

部屋の中でも一番のお気に入りというリラックススペースになっています。

部屋の中でも一番のお気に入りというリラックススペースになっています。

季節に応じてアイテムを変える

ポスターも季節に応じて変えられているchakaさん。
さらに、窓を開ける機会の多い春・夏はカーテン、秋・冬はブラインドというように、窓のしつらえも変えられているそうです。
「部屋の雰囲気を変えたいときには、面積の大きいものを変えてみるのがおすすめです」

シンプルな空間で、四角い形のものが多いため、アクセントになるようにローテーブルは三日月型のものをチョイス。色は統一して「形」をアクセントにするという考え方、真似してみたいです。

シンプルな空間で、四角い形のものが多いため、アクセントになるようにローテーブルは三日月型のものをチョイス。色は統一して「形」をアクセントにするという考え方、真似してみたいです。

植物を育てるのが苦手なので、部屋にある植物は手のかからないものを選ばれ、実は半分はフェイクグリーンなのだそう。緑の色彩があることで部屋の雰囲気がグッと柔らかくなりますね。

植物を育てるのが苦手なので、部屋にある植物は手のかからないものを選ばれ、実は半分はフェイクグリーンなのだそう。緑の色彩があることで部屋の雰囲気がグッと柔らかくなりますね。

242517891_165761342373259_123249703529327207_n

コンクリート打ちっぱなしのお部屋をベースに、モノトーンと木の茶色でシンプルなインテリアを作ることを心がけていらっしゃったchakaさんのお部屋。シンプルな中にも、ポスターで季節感をプラスしたり、ひとつひとつ選ばれたアイテムがお部屋に程よい居心地良さを与えている素敵な空間でした。

chakaさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/chk_room/

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
コンクリート打ちっぱなしのデザイナーズ賃貸でシンプルに暮らす。一人暮らしのインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.102

はじまりは勉強机から。余白を意識した一人暮らしのワンルームインテリア

賃貸マンション、ワンルームのお部屋。今、使いたいインテリアがある方、インテリアを増やしてもスッキリとした空間で余裕のある暮らしをしたいと考えられている方へ。念願のインテリアを中心に、日々の生活の中で持続出来る部屋づくりをされているc246570さんのお部屋を紹介します。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.75

ヒュッゲなリラックスタイムを過ごす。1K一人暮らしのインテリア

賃貸アパートワンルームのお部屋。空間に区切りも無いせいで、日々の暮らしの中でどうしてもごちゃごちゃして、週末になって片付けて、を繰り返している方へ。 ヒュッゲとはデンマーク語でほっとくつろげる心地よい時間、またそこから自然と生まれる幸福感や充実感を示す言葉です。そんな暮らしを楽しむ気持ちがギュッと詰まったお部屋を紹介します。…

TOMOS people Vol.39

三角テーブルがちょうどいい。「好き」に囲まれた小さなワンルームの暮らし

#stayhome おうち時間を楽しもう!今年のゴールデンウィーク、goodroom journal ではお部屋をもっと楽しくするためのインテリアのアイディアを毎日お届けします!DAY11は、小さな空間でも扱いやすい大きさの家具と、好きな植物や雑貨に囲まれたワンルームの暮らしかたをご紹介。…

私らしく暮らす賃貸インテリア Vol.60

土間のあるリノベーション団地で緑に囲まれ暮らす。心地よい一人暮らしのインテリア

真ん中に土間が作られた、ラフで素材感の良いリノベーション団地。一目見て、ここで暮らすイメージが湧いてきたという運命のお部屋で、楽しく居心地の良い空間を作っていらっしゃる一人暮らしのインテリアを拝見します。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom