single.php

ヴィンテージ×韓国風。好きなものを妥協せず集めた、8畳の一人暮らしインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.212

シェア
ヴィンテージ×韓国風。好きなものを妥協せず集めた、8畳の一人暮らしインテリア

8畳という限られたスペースでも、ヴィンテージや韓国風など自分が好みのスタイルの家具、置きたい家具をうまく配置。好きなものに囲まれたリラックス空間をつくられている、一人暮らしのお部屋を拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @__bang6

置きたいものを妥協せずに配置する

neroさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、24㎡ほどの1K。
フルリノベーションされていて水まわりも新しく、独立洗面台もあるところが気に入ったというお部屋。室内も綺麗で、備え付けの棚やアクセントクロスなど、ちょっと嬉しいポイントもあります。

よく家具の配置を変えられているneroさん。現在はベッドを窓際に寄せ、ソファとカフェテーブルを手前に置く配置に。たくさんの家具があっても動きやすく工夫されています。

よく家具の配置を変えられているneroさん。現在はベッドを窓際に寄せ、ソファとカフェテーブルを手前に置く配置に。

家具の量多いと思うんですけど、8畳と限られたスペースで自分のおきたいものは妥協せずに置けるようにドレッサーも小さいものベッドは低めのものを選んだりして広さ圧迫感は感じないようにしています 前は7畳、少し広くなった

8畳という限られたスペースでも、「自分の置きたい家具は妥協せずに置けるように」と配置を考えられているneroさん。ドレッサーは小さいものを、ベッドは低めのものを選ぶことで、圧迫感を感じないように工夫されています。

白いカフェテーブルは韓国インテリアを参考にして購入されたもの。圧迫感が出にくく、食事のしやすい高さ。ソファは「継足」を利用してテーブルに高さを合わせていらっしゃるのだそう。

白いカフェテーブルは韓国インテリアを参考にして購入されたもの。圧迫感が出にくく、食事のしやすい高さ。ソファは「継足」を利用してテーブルに高さを合わせていらっしゃるのだそう。

自分が気に入ったものに囲まれた、リラックスできる空間

お気に入りの家具は、ヴィンテージショップで出会ったというキャビネット。大きいものは洋服の収納として使い、上は好きなものを飾るコーナーに。

お気に入りの家具は、ヴィンテージショップで出会ったというキャビネット。大きいものは洋服の収納として使い、上は好きなものを飾るコーナーに。

小さいキャビネットは窓際において、植物を飾るコーナーに。

小さいキャビネットは窓際において、植物を飾るコーナーに。

中学生のときにご両親が買ってくれたという白いドレッサーも大切に使われています。

中学生のときにご両親が買ってくれたという白いドレッサーも大切に使われています。

備えつけの棚の上には、アンティークショップなどで購入した今はインテリア 花瓶とかアンティークショップで買ったアートとかを飾っているんですけどそこが気に入っています 滑り止めのシートを敷いて写真ではわからないけど奥行きがある棚なので倒れたときでも大丈夫なように考えて配置 ちょっとずつ集めたもの 関西方面にあるアンティークショップのお店だったり、インスタグラムで知ったアンティークショップのお店だったりで少しずつ集めたもの

備えつけの棚の上には、アンティークショップなどで少しずつ集めた花瓶やアートを飾った、お気に入りのスペースに。

壁につけた棚、そしてbuyma!で購入されたというアーチシェルフは、香りもよく形もかわいいキャンドルなどを飾られていました。

壁につけた棚、そしてbuyma!で購入されたというアーチシェルフは、香りもよく形もかわいいキャンドルなどを飾られていました。

ヴィンテージのアイテムと韓国インテリア、そして植物。自分が気に入った家具や、雑貨などを妥協せずに配置して、8畳のお部屋をしっかりまとまった空間にしていたneroさん。シンプルでものの少ないお部屋にも憧れるけど、せっかくの一人暮らし、こんなふうに好きなものにたくさん囲まれた暮らしを楽しむのも、とても素敵ですね。

neroさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/__bang6/

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイデアを教えてもらってます。
詳しいプロフィールはこちら

シェア
ヴィンテージ×韓国風。好きなものを妥協せず集めた、8畳の一人暮らしインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす賃貸インテリア Vol. 51

むき出しの表面をつかって魅せる。「コンクリート打ちっ放し」を活かす、ワンルームインテリア

デザイナーズや、リノベーションに多い「コンクリート打ちっ放し」のお部屋。憧れるけど、どんなインテリアを合わせればいい?使いづらくない?そんな不安もありますね。 コンクリートの質感と、ヴィンテージや木の素材の家具をうまく組み合わせ、自分らしく工夫して空間を作り上げている、ワンルームの実例を紹介します。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom