single.php

ジャパンディでホテルライク。ほっとくつろげる空間のある、二人暮らしの2LDKインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.248

シェア
ジャパンディでホテルライク。ほっとくつろげる空間のある、二人暮らしの2LDKインテリア

夫婦で暮らす、56㎡の2LDK。特別な空気感のあるホテルのような空間を意識して、好きなものだけを厳選し、全体のバランスも考えながらバランスよく配置した、二人暮らしのお部屋を拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @yuna_________.y

リノベーション賃貸でつくる、ジャパンディなインテリア

YUNAさんがご夫婦でお住まいのお部屋は、56㎡の2LDK。
リノベーションされた築23年のマンションの1室です。

12畳ほどのちょっと変わったLDKの形が気に入ってこのお部屋に決められたというYUNAさん。床は自分たちでホワイトのフロアタイルを敷いてDIYされています。
寝室もタイプの異なるフロアタイルを敷いて、シンプルにまとめていらっしゃいました。

生活感を感じさせないよう、目線に合わせてものの量を整える

日本風と北欧風をミックスしたジャパンディスタイル、それに、ホテルライクを意識してインテリアをつくられているYUNAさん。北欧ヴィンテージの家具と、イサムノグチのAKARIなど和を感じるアイテムが調和し、シンプルですっきりと整った空間です。「ホテルは、生活感のない特別な場所ですが、お部屋も同じように、入ってきたときに生活感を見せず、自分たちの目線からも見えないようにしています」
チェストを置き、バランスよくポスターを飾ったこの場所は、特にお気に入りの空間。かわいいと思ったもの、ときめいたものだけを飾って、あとは全体のバランスを考えてものの量を整えるように心がけていらっしゃるそう。ポスターはイサムノグチの「AKARI 絵紙」。
はじめはソファとチェストの置かれた位置が逆だったそうですが、ダイニングテーブルに座ったときにより目に入りやすい場所にチェストを移動したことで、落ち着いて過ごせるようになったそう。
まるでホテルのロビーのように、さまざまな名作家具が置かれていてくつろげる場所がたくさんあるのも、YUNAさんのお部屋の特徴。ちょっとしたくぼみのスペースにはリーン・ロゼのトーゴを置かれていました。
手に取りやすいアイテムもうまく取り入れていらっしゃるYUNAさん。パロサントの置き場は、IKEAのウォールデコレーション「TRÄDGRÄNSEN トレードグレンセン」。フラワーベースはTODAY’S SPECIALのもの。
夜は「AKARI」と「パンテラポータブル」の優しい光がお部屋を彩ります。

ちょっと特別な空気感の中で落ち着いてすごせるホテルのような、洗練されながらあたたかみのある空間をつくられていたYUNAさん。
切り取ると絵になるスペースがたくさんある、お手本にしたくなるお部屋でした。

YUNAさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/yuna_________.y/

リノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」って、どんな部屋?

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

田村美葉

田村美葉

goodroom journal編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroom journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。詳しいプロフィールはこちら

シェア
ジャパンディでホテルライク。ほっとくつろげる空間のある、二人暮らしの2LDKインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

暮らしを灯すアイデア集 Vol.214

北欧テイストのおしゃれなリビング実例8選。さまざまなスタイルのレイアウトをまとめました

一人暮らし、二人暮らしのリビングで取り入れたい、「北欧テイスト」のインテリア。北欧モダン、北欧ヴィンテージ、北欧ナチュラル、などなど。ひとくちに「北欧」といっても、細分化されたさまざまなスタイルがあります。おしゃれに暮らす人のリビング実例から、「北欧テイスト」の個性的なレイアウトを集めてみました。…

シンプリストの暮らし方 Vol.102

シンプリストに聞いた、理想のお部屋を作るための「モノ選び」の5つのコツ 

少ないもので豊かに暮らすシンプリストに、部屋をすっきりと整えるコツと工夫を教えてもらいます。今回は、goodroom オリジナルリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」に暮らすスタッフの岡山さんに、理想のお部屋を作るための「モノ選び」の5つのコツをお聞きしました。…

UR賃貸住宅 暮らし心地レポート[PR] Vol.16

白く清潔感のある内装を活かして暮らす、MUJI×URのリノベーション団地。二人暮らしの1LDKインテリア

真っ白で清潔感のある内装、暮らしに合わせてカスタマイズできる収納などが特徴の、MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトのお部屋。自分たちらしく住みこなしていらっしゃる、二人暮らしの1LDKを拝見しました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom