single.php

ヴィンテージのダイニングですごすあたたかな時間。一人暮らしの1LDKインテリア

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.288

シェア
ヴィンテージのダイニングですごすあたたかな時間。一人暮らしの1LDKインテリア

1LDKの少し広いお部屋で、インテリアを楽しむ暮らし。ヴィンテージのダイニングテーブル、チェアを中心に、蚤の市で購入したお気に入りのアイテムを飾って、落ち着く空間を作られていた、一人暮らしのお部屋を拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @chiro_meshi

リノベーション賃貸の広いお部屋で、インテリアを楽しむ

chiroさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、42㎡ほどの1LDK。
「少し広いお部屋に住みたい」と思っていたときに、goodroom で見つけたというリノベーション賃貸のお部屋です。

「一番の決め手は広さ。それに雰囲気がよくて、このお部屋に決めました。リノベーションされていますが築40年越えの古い物件なので、お部屋になじむようにあえてアンティークの家具を合わせています」
ずっとダイニングテーブルを置くのが夢だった、とchiroさん。ヴィンテージショップで一目惚れしたという、G-PLANのバタフライテーブルと、アーコールチェアをお部屋の主役に。
リビングダイニングは約12.5畳。床にはものを置かず、二面採光の日当たりの良さを活かせる家具配置にされています。窓際の明るい場所に置かれたソファは、ご友人から譲ってもらったという MOMO NATURAL のもの。
ベッドルームは約6畳。ちょっとした場所に、ヴィンテージのアイテムを飾って素敵な雰囲気をつくられています。
前に住んでいた1Kから、広いお部屋に引越したのは、キッチンの作業スペースが確保したかったことも理由のひとつだったというchiroさん。IKEA の作業台を置いて、収納と作業スペースの両方を兼ねています。
リビングから見えるキッチンなので、綺麗を保つように意識しているとchiroさん。お気に入りの器を置いたり、カゴを使って可愛く収納されていました。
キッチンの道具も素敵なものばかり。
ふだんは窓際の明るい場所にくっつけて使われているバタフライテーブルは
お客さんがやってきたときには広げて四人がけに。鍋を囲んで楽しいパーティーを開いたり、満喫されていました。

棚を中心に、ヴィンテージアイテムを飾る

お気に入りの家具は、楽天で購入されたというこちらの棚。お手頃な値段でもヴィンテージ風で、蚤の市などで見つけたお気に入りのアイテムを飾って楽しんでいらっしゃいます。
アンティークショップで購入した絵や、フラワーミラーなどで楽しく飾られた壁。クリスマスシーズンにはハンギングブランチを飾り付けて、季節感も取り入れていらっしゃいます。
ライティングレールには、お友達のお花屋さん @corollenara さんに毎シーズンつくってもらっているというお気に入りのフライングリースが飾られていました。

ヴィンテージの家具や、蚤の市で購入したアイテムを中心に、あたたかな空間をつくっていらっしゃった chiro さん。つい長居してしまうような、ほっこりと落ち着く素敵なお部屋でした。

chiroさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/chiro_meshi/

リノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」って、どんな部屋?

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

gallery_5

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

田村美葉

田村美葉

goodroom journal編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroom journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。詳しいプロフィールはこちら

シェア
ヴィンテージのダイニングですごすあたたかな時間。一人暮らしの1LDKインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

教えて!グッドルーム Vol.153

男性一人暮らしのお部屋を見せて!14の賃貸インテリア実例まとめ

#stayhome おうち時間を楽しもう!今年のゴールデンウィーク、goodroom journal ではお部屋をもっと楽しくするためのインテリアのアイディアを毎日お届けします!DAY6は、自分らしくかっこよく楽しむ男性一人暮らしのお部屋を一挙にまとめてみました。男女問わず、クールでシンプルな雰囲気や、ラフでざっくりした男前インテリアがお好きな方に参考になりそう。DIYアイディアもたくさんあります…

私らしく暮らす賃貸インテリア Vol.60

土間のあるリノベーション団地で緑に囲まれ暮らす。心地よい一人暮らしのインテリア

真ん中に土間が作られた、ラフで素材感の良いリノベーション団地。一目見て、ここで暮らすイメージが湧いてきたという運命のお部屋で、楽しく居心地の良い空間を作っていらっしゃる一人暮らしのインテリアを拝見します。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom