モダニズムデザインとアートの関係を考える『gesture, form, technique IV』(馬喰町・6/24まで)
 
モダニズムデザインとアートの関係を考える『gesture, form, technique IV』(馬喰町・6/24まで)

#goodeventモダニズムデザインとアートの関係を考える『gesture, form, technique IV』(馬喰町・6/24まで)

東神田にある、昭和59年に建てられたビル、アガタ竹澤ビルは、地下1階から4階まで、ギャラリーや雑貨店、アパレルブランドが入る、いま注目のスポットです。こちらにあるギャラリー、TARO NASU にて、モダニズムデザインとアートの交点を探るシリーズの第4回、「gesture, form, technique IV」展が5/20(土)より開催されます。
今回の展覧会は、ル・コルビュジエとピエール・ジャンヌレが共同設計した家具類を中心に構成。モダニズム建築の巨匠として知られるル・コルビュジエは、多くのプロジェクトにおいて、他の建築家やデザイナーと共同しながら制作を進めていました。今回初の試みとして、彼らが都市の中枢機関であるキャピトル・コンプレックス(高等裁判所・行政庁舎・議会棟)のために設計した家具類を展示、さらに、リアム・ギリック、田島美加、ドナルド・ジャッドなどのアーティストの作品もあわせて展示されます。デザインの領域を越え広く深い影響を与える、ル・コルビュジエやジャンヌレの仕事の数々を、ぜひ見に行きましょう。

トップ写真:
Jean Prouvé Standard chair, ca.1950

dsc08357
Jean Prouvé Compass table, ca.1953

dsc02803
Jean Prouvé with Charlotte Perriand Antony bed, ca.1954

010
Pierre Jeanneret Easy armchair PJ-SI-29-A, ca.1955-56.

Courtesy of SIGN, TARO NASU

gesture, form, technique IV
2017年5月20日(土)-6月24日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
TARO NASU
東京都千代田区東神田 1-2-11
http://www.taronasugallery.com

>goodroomで馬喰町の賃貸をもっと見る
>goodroomで千代田区の賃貸をもっと見る
>goodroomで総武線の賃貸をもっと見る

人気の記事

  • エリア

    人気のタグ

    グッドルームアプリで条件にピッタリのお部屋が見つかります! グッドルームアプリで条件にピッタリのお部屋が見つかります!