single.php
#goodevent

モダニズムデザインとアートの関係を考える『gesture, form, technique IV』(馬喰町・TARO NASU)

シェア
モダニズムデザインとアートの関係を考える『gesture, form, technique IV』(馬喰町・TARO NASU)

東神田にある、昭和59年に建てられたビル、アガタ竹澤ビルは、地下1階から4階まで、ギャラリーや雑貨店、アパレルブランドが入る、いま注目のスポットです。こちらにあるギャラリー、TARO NASU にて、モダニズムデザインとアートの交点を探るシリーズの第4回、「gesture, form, technique IV」展が5/20(土)より開催されます。
今回の展覧会は、ル・コルビュジエとピエール・ジャンヌレが共同設計した家具類を中心に構成。モダニズム建築の巨匠として知られるル・コルビュジエは、多くのプロジェクトにおいて、他の建築家やデザイナーと共同しながら制作を進めていました。今回初の試みとして、彼らが都市の中枢機関であるキャピトル・コンプレックス(高等裁判所・行政庁舎・議会棟)のために設計した家具類を展示、さらに、リアム・ギリック、田島美加、ドナルド・ジャッドなどのアーティストの作品もあわせて展示されます。デザインの領域を越え広く深い影響を与える、ル・コルビュジエやジャンヌレの仕事の数々を、ぜひ見に行きましょう。

トップ写真:
Jean Prouvé Standard chair, ca.1950

dsc08357
Jean Prouvé Compass table, ca.1953

dsc02803
Jean Prouvé with Charlotte Perriand Antony bed, ca.1954

010
Pierre Jeanneret Easy armchair PJ-SI-29-A, ca.1955-56.

Courtesy of SIGN, TARO NASU

gesture, form, technique IV
2017年5月20日(土)-6月24日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
TARO NASU
東京都千代田区東神田 1-2-11
http://www.taronasugallery.com

>goodroomで馬喰町の賃貸をもっと見る
>goodroomで千代田区の賃貸をもっと見る
>goodroomで総武線の賃貸をもっと見る

シェア
モダニズムデザインとアートの関係を考える『gesture, form, technique IV』(馬喰町・TARO NASU)
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

街で人気のボタニカルショップ Vol.4

個性的な植物をひきたてる特別な鉢を探しに。『TOKY(東京・東日本橋)』

植物をうまく暮らしに取り入れ、楽しむヒントを探しに、街で人気のボタニカルショップをたずねます。 今回ご紹介するのは、多肉植物に合わせたオリジナルの鉢を販売する、WEBで人気のショップ「TOKY」。東日本橋に2016年にオープンした実店舗におじゃましました。 …

部屋を彩る

「手仕事の人」Vol.1

部屋にさりげなく置いてある家具や道具。 他愛のないモノであり、毎日、当たり前のように使うモノ。 けれど、このささやかなモノたちに、心を向けることができたら。 たとえば、座りやすくて丈夫な椅子があったら、のんびり本が読めるし、 使いやすい道具があれば、毎日の料理や掃除を頑張れてしまう。 ふつうの毎日がちょっぴり楽しくなるかもしれません。 暮らしの何気ない風景にある家具や道具を、 …

温かみのあるデザインに惹かれて。

北欧ヴィンテージ家具入門 vol.1

お部屋選びと同じくらい大事なのが家具選び。長い時間を一緒に過ごす家具は、見た目や使い勝手はもちろん、長く使えて愛着を感じるものがいい。とくにグッドルームがおススメするのは味わい深い北欧ヴィンテージ家具。月日が経っても色褪せることのなく、リノベ物件にもよく似合う。その魅力について紹介しよう。 (text:Ako Tsuchihara/ photo:Kayoko Aoki)…

TOMOS people Vol.15

建築とインテリアを愛する二人の部屋

写真家・ライターの大山顕さんに、ちょっとおもしろい撮り方で、無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋と住んでいる人の「平面図」を撮ってもらうシリーズ。 今回は、ともに建築、インテリア系のお仕事に携わるTさん、Oさんのカップルのお部屋を訪問。 居心地の良いお部屋、大山さんもスタッフも、興味の分野が重なりすぎてすっかり長居してしまいました。 (編集部) …