single.php
教えて!グッドルーム〜それならURに住んでみない?〜 [PR] Vol.2

「UR賃貸住宅」を借りる時ってどうすればいいの?実際に見学しに行ってみました

シェア
「UR賃貸住宅」を借りる時ってどうすればいいの?実際に見学しに行ってみました

「長く、安心して暮らせるいいお部屋」を探している方におすすめしたいのが、UR賃貸住宅のお部屋です。みんなが抱えているお部屋の悩み、実はUR賃貸住宅なら解決できるかもしれません。
では実際に「UR賃貸住宅」を借りるときってどうしたらいいの?実際に見学に行き、気になる疑問を直接お聞きしてきましたよ。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai / 提供:UR賃貸住宅

「UR賃貸住宅」を見学するにはどうしたらいい?

ネットで見つけて、借りてみたい!と思ったお部屋が、「UR賃貸住宅」のお部屋だった!
そんなときにはどうしたらいい?「借りる」立場になりきって、実際の手順をまとめてみました。

頼りになる!UR賃貸ショップに行こう

1.まずは来店を!女性のハウジングアドバイザーさんにいろいろ聞いてみましょう

ネットで見つけて気になったUR賃貸住宅のお部屋。実際に見学に行くときは、そのお部屋を担当している「UR賃貸ショップ」に問い合わせて、まずは見学の日を決めます。

今回お伺いしたのは、UR賃貸ショップ金沢シーサイドタウン。横浜市金沢区にあるUR賃貸住宅のお部屋を案内してもらえる店舗です。

今回お伺いしたのは、UR賃貸ショップ金沢シーサイドタウン。横浜市金沢区にあるUR賃貸住宅のお部屋を案内してもらえる店舗です。

いつ行ってもしっかり清掃が行き届いているUR賃貸住宅と同様、店内もパンフレットやポスターがピシッと整頓され、とても明るく整った雰囲気。

いつ行ってもしっかり清掃が行き届いているUR賃貸住宅と同様、店内もパンフレットやポスターがピシッと整頓され、とても明るく整った雰囲気。

対応してくださったのは、女性のハウジングアドバイザーさん。

対応してくださったのは、女性のハウジングアドバイザーさん。

実は、UR賃貸ショップのハウジングアドバイザーさんの多くは女性なんです。家のことや、お金のことなど、プライベートな相談に、女性が対応してくださるのはやはり安心。特に女性一人暮らしの私にとってはとてもありがたいことだなぁと思いました。電話がジャンジャンかかってきたり、その日のうちの申込をとガツガツ営業されたりすることがないところも、落ち着いてゆっくり部屋探しできるポイントです。

気になっているお部屋以外にも、普通の不動産屋さんと同じように、間取りや設備、広さなどの条件をお伝えすれば、条件に合ったもので空いているお部屋を紹介してもらうことができます。

このエリアのUR賃貸住宅について、おひとり、おひとりがみなさんよく勉強されているそうで、それぞれのエリアの特徴や、エレベーターの有無など建物の細かい設備まで、お聞きするとすぐに答えてくださるのが印象的でした。

このエリアのUR賃貸住宅について、おひとり、おひとりがみなさんよく勉強されているそうで、それぞれのエリアの特徴や、エレベーターの有無など建物の細かい設備まで、お聞きするとすぐに答えてくださるのが印象的でした。

2.お部屋を見学しに行きましょう

「URビーコンヒル能見台」にやってきました。サウスヒル、ウエストヒル、イーストヒル の3つのエリアがある大きな団地です。

「URビーコンヒル能見台」にやってきました。サウスヒル、ウエストヒル、イーストヒルの3つのエリアがある大きな団地です。

店舗で見学したいお部屋を絞り込んだら、ハウジングアドバイザーさんと一緒に、その日のうちに見学に行くことができます。これも、一般的な不動産屋さんと同じですね。

今回見せていただいたのは、ウエストヒルにある3LDKのお部屋。

今回見せていただいたのは、ウエストヒルにある3LDKのお部屋。

リノベーションされていて、すごく住みやすそう……取材で来たのに、ここでこの家賃なら都内に通ってもいいかも……と早速暮らしを妄想し始めてしまいました。

リノベーションされていて、すごく住みやすそう……取材で来たのに、ここでこの家賃なら都内に通ってもいいかも……と早速暮らしを妄想し始めてしまいました。

「お部屋によって、エアコンの有無など設備が違うので、そこは見学の際にしっかり説明をするようにしています。あとは、ご自身でじっくり自由に見ていただいてますよ」とハウジングアドバイザーさん。

例えば、排気口やエアコン専用コンセントまでしっかり配置されているお部屋なら、エアコンを購入すればすぐに設置OK。そうでないお部屋は工事が必要になるため、どこまでを自分が負担しなければいけないかなど、しっかり説明してくださいます。

例えば、排気口やエアコン専用コンセントまでしっかり配置されているお部屋なら、エアコンを購入すればすぐに設置OK。そうでないお部屋は工事が必要になるため、どこまでを自分が負担しなければいけないかなど、しっかり説明してくださいます。

忘れがちな設備の確認。お金に関わることだから、あとで「知らなかった!」とならないようにフォローしてくださるのがありがたいです。

ポイント:鍵を借りて、自分だけでゆっくり見学もOK!

たとえば見たいお部屋がたくさんあって、自分のペースでゆっくり見学をしたいな、という時には、鍵を借りて、自分だけで見に行くこともできます。
あとは営業時間内に鍵を返却するだけでいいので、自由なペースでOK。

不動産屋さんの担当者と一緒だとどうしても焦ってしまうことが多いですが、この仕組みはマイペースな私には嬉しい!しまった、ベランダ確認するの忘れてた……なんてことも防げます。このお部屋、ベランダからの眺望もとてもいいですね。

不動産屋さんの担当者と一緒だとどうしても焦ってしまうことが多いですが、この仕組みはマイペースな私には嬉しい!しまった、ベランダ確認するの忘れてた……なんてことも防げます。このお部屋、ベランダからの眺望もとてもいいですね。

この部屋に決めた!となってからも安心なのがUR賃貸住宅です

3. 気になる部屋を決めたら、まずは「仮申込」。迷っている間も安心です

引越しシーズンにお部屋探しをしていて、「今日申し込まないと、なくなるかもしれませんよ」と不動産屋さんに急かされたことがある方、多いと思います。実際、人気のあるお部屋ほど他の方に取られてしまうことが多いので、嘘ではないのですが、少し悩む時間もほしい……。

そんな人に、UR賃貸住宅にはとても嬉しい仕組みがあります。1世帯につき1部屋まで、気になるお部屋に「仮申込」ができ、一定期間、お部屋を確保しておくことができるんです。ちょっとクールダウンして考える時間が欲しいときも、この仕組みがあれば安心。
※確保できる期間は、お部屋によって異なります。

仮申し込みをしてから、もう一度、お部屋を確認に行ったり採寸しに行ったりも、もちろんOK。

仮申し込みをしてから、もう一度、お部屋を確認に行ったり採寸しに行ったりも、もちろんOK。

ポイント:申込資格はハウジングアドバイザーさんに相談を

私がちょっと気になっていたのが、「UR賃貸住宅って、申込資格があるって聞いたけど、大丈夫なのかしら……?」という点。
お部屋の家賃に応じて、家賃の4倍など一定額以上の月収があることが条件になります。

この点についてお聞きしてみると、

「もし、申込者さん本人の月収では難しい場合でも、たとえば二人で月収を合算したり、フリーランスや自営業など月収を証明することが困難な方は『一時払い制度』を利用するなど、借りるための方法はいろいろあります。仮申し込みまでの時点でヒアリングしながら、気に入ったお部屋をなるべく借りられるように、ご提案をしていますよ」

と頼もしいお答えが。
まずは率直に、ハウジングアドバイザーさんに相談してみるのが良さそうですね。

4. 必要書類を揃えて営業センターで「本申込」

いよいよ、「この部屋に住むぞ!」と決意を固めたら、今度は「UR営業センター」に足を運びます。こちらは、例えば神奈川県なら横浜、藤沢、港北の3箇所にある大きな店舗(UR賃貸ショップの中にも一部、契約可能な店舗があります)。

入居申込書、住民票、源泉徴収票などの書類を揃えて提出。このあたりも、一般的な賃貸住宅と変わりませんね。ほとんどのお部屋で抽選などもなく、「本申込」の先着順で入居が確定します。

ポイント:保証人は必要なし

ここでポイントとなるのが、UR賃貸住宅では、保証人が不要で、情報を記入する必要も一切ないということ。ご実家に書類を用意して郵送してもらったり、何かと面倒な手間がひとつ省けて、スピーディー。

5. 申込資格を満たしていれば、そのまま「ご契約」。審査期間もなくスピーディーです

普通の賃貸の場合だと、申込をしてから1週間ほど、「入居審査」の結果を待たなくてはいけません。人気の物件で同時審査になって他の方に取られてしまった……また部屋を探し直し……なんていうパターンもあり、ドキドキしますよね。

UR賃貸住宅の場合は、本申込の書類を揃え、申込資格を満たしていれば、そのままその日のうちに契約へと進むことができ、ここでもまたひとつスピーディー。転勤などでお引越しをお急ぎの方にもおすすめできる、大きな利点ですね。

ポイント:初期費用は敷金+日割り家賃+日割り共益費だけ。礼金も仲介手数料も必要なし

契約時には、初期費用を合わせて用意し、払込を行います。
ここで必要なのは、敷金と日割りの家賃、共益費だけ。礼金も仲介手数料も必要なく、保証金などの項目もありません。普通のお引越しに慣れている方なら「あれ、こんな少なくていいの!?」と驚くかも。

6. 現地の管理サービス事務所で鍵をもらって入居開始!ゆあ〜メイトさんが力になってくれます

こちらはビーコンヒル能見台サウスヒルの管理サービス事務所。

こちらはビーコンヒル能見台サウスヒルの管理サービス事務所。

入居当日は、団地内にある管理サービス事務所に立ち寄って、鍵を受け取ります。対応してくださるのは、こちらも女性スタッフの「ゆあ~メイト」さん。入居後も、なにか住まいに関して困りごとがあれば相談に乗っていただける、頼もしい存在です。相談窓口がいつも近くにあるのは安心なポイント。

実は「UR賃貸住宅」って、借りるときも安心&スピーディーだった

「UR賃貸住宅」って、抽選があったり借りるまでに時間がかかったり、ちょっと難しそうだな……?なんていうイメージがあった方も、もしかしたらいるのでは。

実際に見学に行ってみると、その手順は普通のお部屋を借りるのとほとんど同じ。しかも、仮申込などの安心な制度や、スピーディーに進む入居手続きなど、もっと嬉しい仕組みがたくさんありました。

部屋探しって、時間も労力もすごくかかるから大変だし面倒……そんな風に思っている人にこそ、ぜひ検討してみてほしいです。

取材協力店舗:
UR賃貸ショップ金沢シーサイドタウン
ビーコンヒル能見台ウエストヒル
ビーコンヒル能見台サウスヒル

シェア
「UR賃貸住宅」を借りる時ってどうすればいいの?実際に見学しに行ってみました
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

更新時期の迫ったあなたにあえて薦める「今の部屋の不満を乗り越える」方法まとめ

今の部屋、ちょっと不満があるし、更新料を払うくらいなら引っ越しちゃおうか。私自身、2年ごとの更新のお知らせのたびにその誘惑と戦っています。 不動産屋であるグッドルームがこんなことを言うのもなんですが……個人的な実感として、「よりよい引越」のためには「あえて今回は更新」を選ぶのも俄然、アリ。その理由をまとめてみます。…

そうだ、団地に住んでみよう[PR] Vol.13

ショッピングも、自然も徒歩圏内で楽しめる星ヶ丘。思わず羨ましくなる「アーバンラフレ虹ヶ丘西」の暮らし方

名古屋でも、住みたい街として人気の星ヶ丘。そんな人気の街に、礼金や更新料が不要など、ちょっとお得に住めるUR賃貸住宅の団地があるのをご存知ですか?ここでの暮らしを想像したら、思わず羨ましくなってしまいました。…

そうだ、団地に住んでみよう[PR] Vol.14

世田谷で手に入れる、自在な暮らし。カスタマイズできる壁と棚があるスクエアー世田谷桜丘

穏やかな世田谷区の住宅街。立派な桜並木の通りに面して建つ、UR賃貸住宅の団地があります。 拝見したリノベーションルームは、暮らしやすさにこだわったポイントがたくさんあって、素敵だなぁとなんだか嬉しくなってしまいました。…

アプリバナー