single.php

ただのトートバッグとみくびるなかれ。ダストボックスとしても活用できるROOTOTEの「ルー・ガービッジ」

#myfavorites Vol.107

シェア
ただのトートバッグとみくびるなかれ。ダストボックスとしても活用できるROOTOTEの「ルー・ガービッジ」

ゴミ箱が欲しいなあと考えていた時に出会ったトートバッグ。折り畳みもできて、持ち運びもしやすいので重宝しています。

text : あやけんぴ from goodroom 渋谷

トートバッグ専門店が作るトートバッグ兼ダストボックス

ROOTOTE(ルート―ト)はトートバッグの専門ブランド。作られる製品はカタチや色柄・素材にこだわり、エコにまで配慮されています。ルー・ガービッジは、そんなトートバッグ専門ブランドのROOTOTEがつくった、トートバッグ型の“ゴミ箱”なんです。

お部屋に置けばインテリアとしても映えます。ぱっと見、ダストボックスに見えないところがいいですね。

お部屋に置けばインテリアとしても映えます。ぱっと見、ダストボックスに見えないところがいいですね。私が選んだのはグリーンの柄。他にもシンプルなものからユニークなものまで、いろんな柄があります。

使い方はとてもシンプル

ダストボックスとして使うためのアクションは2つ。中にポリ袋をセットして、内側にあるボタンで袋を固定するだけ。

様々なラインナップがありますが、このルー・ガービッジのサイズはW40×H44×D25cm。45Lのゴミ袋がスポッと入ります。開口部も広くゴミが入れやすいうえ、容量もたっぷりです。

内側のドットボタンは4辺(8箇所)にあり、袋をしっかりキャッチ!

内側のドットボタンは4辺(8箇所)にあり、袋をしっかりキャッチ!

45Lのゴミ袋をセットしてみました。組み立てると安定感があり、スッと立ってくれます。

45Lのゴミ袋をセットしてみました。組み立てると安定感があり、スッと立ってくれます。

使わないときには折りたたんでコンパクトに持ち運びが可能です。

使わないときには折りたたんでコンパクトに持ち運びが可能です。

好きな場所に置いて使おう

大容量だからこそ、1つのバッグに2つのゴミ袋をセットしてゴミを分別するという使い方も。ゴミの収集日にそのまま集積場へ持っていけば、袋の中身を見られることもありません。

キッチンや居室、玄関、サニタリールームなど、好きな場所に置いて生活のお供にオススメです。

使い方は自由に。様々なシチュエーションで活躍してくれます。

使い方は自由に。様々なシチュエーションで活躍してくれます。

屋内だけでなく、アウトドアで使う際にも便利なルー・ガービッジ。例えば、行きはトートバッグとして荷物を入れて、現地ではダストボックスとして。撥水素材が使われているため、濡れたウェットスーツやスノボのウェアの持ち運びやクーラーボックスの代わりとしても活躍してくれるんです。

サイドにあるポケットにはゴミ袋を収納しておけます。サッと取り出してすぐにダストボックスに変身!

サイドにあるポケットにはゴミ袋を収納しておけます。サッと取り出してすぐにダストボックスに変身!

いろいろなデザインや大きさがあるので、置く場所のインテリアや雰囲気に合わせたものをチョイスしたくなりますね。

ROOTOTE ルーガービッジ

あやけんぴ

あやけんぴ

電車の1日乗車券を買って、行ったことのない街をお散歩するのが最近のブーム。何気ない日常が明るくなるような、アイテムやお店を探しています。

シェア
ただのトートバッグとみくびるなかれ。ダストボックスとしても活用できるROOTOTEの「ルー・ガービッジ」
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

教えて!グッドルーム Vol.179

そうだ、有孔ボードがあればいいんだ!賃貸でも壁を自分らしく彩る活用アイディア&インテリア集

ホームセンターや、最近はIKEAや100円ショップなどでも手に入る「有孔(ゆうこう)ボード」。パンチングボード、ペグボードとも呼ばれます。フックや専用のパーツを取り付ければ、自分のアイディアでいろんな収納に使えてとても便利。有孔ボードの活用事例をまとめました。…

教えて!グッドルーム Vol.141

こんな時だから、部屋を少しすっきりさせませんか?「持たない暮らし」のためにすぐできる10のアイディア

自宅での待機や在宅勤務、部屋がごちゃごちゃしていると集中できなくて、イライラ。なんてことはないですか?こんなときだから、この週末は、今すぐできる片付けアイディアを実践して、部屋を少しだけすっきりさせませんか。…

アプリバナー