single.php

忙しい会社員にこそ、ホテル暮らしがぴったり!?約100人の経験者に聞いた、ホテル暮らしに向いている人

憧れの、ホテル暮らしのはじめ方

シェア
忙しい会社員にこそ、ホテル暮らしがぴったり!?約100人の経験者に聞いた、ホテル暮らしに向いている人

ホテル暮らしに憧れるけれど、自分に合っているか自信がない...。そんな方のために、goodroomホテルパスのユーザー約100名にアンケートを実施!今回は経験者が感じる、「ホテル暮らしに向いている人」を教えてもらいました。職種や性格、ライフスタイルなど、さまざまな角度の答えが集まりました!
経験者約100名のアンケート結果をお届け!

text : Rei Sato

「暮らしぜんぶ、いいとこどり。」をコンセプトに掲げる、goodroomホテルパス。サービス開始から2年以上が経ち、ホテル暮らしユーザーもますます増えています。

今回は、そんなホテル暮らしの先輩たちに「どんな人にホテル暮らしをすすめたいか」アンケートを実施。職種や性格、ライフスタイルなど、いろんな声が届きました。

ホテル暮らしを始めてみたいけど、自分に合うかわからず勇気が出ない…。そんな方はぜひ経験者の声を参考にしてみてくださいね。

①通勤や外回りが多く、忙しい会社員

02_research1

「一人暮らしの会社員。仕事が忙しい会社員なら繁華街の近くに住んだほうが効率がいい」(30代男性)

「営業でいろんなエリアに行く人」(40代女性)

「街に詳しい必要があるホテルスタッフなどの職業の人」(20代男性)

ホテル暮らしによって、約6割のユーザーが短縮できたという通勤時間。全国のホテルの中から、会社から近くかつ駅近のホテルを選ぶことで、ぐっと距離が縮まります。賃貸では高額で叶えるのが難しい都心暮らしも、ホテル暮らしならお手軽に始めることができますよ。

 

会社員にこそ向いている理由3つを見る

②職場や勤務地が数年ごとに変わる人

03_research1

「3年ほどで勤務地が変わることの多い研究者」(30代女性)

「職場変更が多い医者」(20代男性)

「営業職のような転勤の多い人」(40代女性)

「一時帰国中、または海外移住を考えている人」(30代男性)

勤務地が変わることが多く、予定の立てづらい職業・職種だからホテル暮らしをしている経験者もちらほら。家探し中の一時的な仮住まいにも最適です◎また、二拠点生活の東京拠点としてホテルを利用されている方もいらっしゃいました。
ホテル暮らしで二拠点生活を実現

③リモートワークが中心の人

04_research1

「完全リモートワークだと、ずっと家で作業していて息が詰まることもありますが、気軽に住む街を変えることで気分転換ができる」(30代女性)

「スーツなどの洋服が最低限でいいから、収納が少なくても暮らせそう」(30代男性)

「リモートワークのときに、同居する家族に気を遣う必要がなくなり仕事に集中しやすくなった」(40代男性)

05_research1

ここ数年はリモートワーク中心の生活に変わったことで、一人で集中できる環境が必要になり、ホテル暮らしをスタートされた方もいらっしゃいました。ドミトリー型を除けば、自分だけの静かな環境を確保でき、休憩時には好きな街にすぐ繰り出せる。その両方のメリットを求めるリモートワーカーと相性がいい暮らし方かもしれません。

④1つの場所にとらわれず、身軽な暮らしがしたい人

07research1

「私自身、賃貸で基本的な2年契約を待つことができたことがなく、違約金を払って毎回引っ越しをしていました。1年以上同じ所にとどまれないほどの飽き性です」(20代女性)

「賃貸を決められない人にすすめたいです。自分がそうなんですが、賃貸を決めてしまうと気軽に引越しできないので、『これ!』というものがない場合に、マンスリーやホテル暮らしの選択がとれるのは合理的だし気楽でいいなと思います」(40代男性)

「身軽になりたいと思っている人にすすめたいです。強制的に身軽にならざるを得ず、自動的に最適化された暮らしをできるため」(30代男性)

「賃貸契約で2年も固定されちゃうのが辛い…」そんな方にもおすすめなホテル暮らし。「住居の概念にとらわれない人」という、人とはちょっと違う自分らしい暮らしを追求したい人にすすめたいという声も届きました。

06_research1

***

他にも、何か特別な事情がなくても気軽にトライしてみてほしいという声もありました。

「なんとなく生活を変えたいと思っている人は一度挑戦してみても良いと思う」
「自分の人生を後悔なく生きたい人にぴったり」

ホテル暮らしが気になっていたり、なんとなく自分の生活をリセットさせたい、普段の生活と距離を置いて自分と向き合う時間がほしい人など、短期間から始めてみると何か新しい発見があるかもしれません。

 

ーーーアンケート調査概要ーーー
回答数:109名
回答者:10代~50代の男女
実施日:2022年8月1日〜11日
ーーーーーーーーーーーーーーー

初期費用も家具・家電もいらない「goodroomホテルパス」

月額6.98万円から、全国800以上のホテルやTOMOSのマンスリーマンションに「定額」で自由に住み替えできるサブスクサービス「goodroom ホテルパス」がスタートしました。
初期費用も不要、家具・家電も不要で、思いついた日から気軽に新生活がスタートできます。
新しい暮らし方の選択肢に、ぜひ加えてみてください。

792ff9ad-6100-4b54-b380-cf8bf86a17f7

▼新しく追加されたホテル情報など、最新情報をほぼ毎日更新中!

frame11

三宅

佐藤伶

佐藤伶

編集部所属。ライター・編集者。猫2匹、住まいは東京。喫茶店と古本屋巡りなど、古いものが好き。パリのアパルトマン住まいに憧れています。

シェア
忙しい会社員にこそ、ホテル暮らしがぴったり!?約100人の経験者に聞いた、ホテル暮らしに向いている人
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#憧れの、ホテル暮らしのはじめ方

ホテル暮らし歴2年の二人に聞いてみた。ホテル暮らしのホンネと、楽しむためのコツ。

「ホテル暮らし」という暮らし方が少しずつ広がり始め、goodroomホテルパスはサービスとして2周年を迎えることができました。2周年の記念と感謝を込めて、2022年6月18日には会員限定イベントを開催しました!その中でも盛り上がりを見せた企画が「ホテル暮らしのプロに聞く、10のコツ」。その様子をお届けします!!…

ホテル暮らしの365日 Vol.03

ホテル暮らしでかかる金額は月々いくら?リアルなお金のこと、価値観の変化とは

「ホテル暮らし」という暮らし方が少しずつ広まってきていますが、まだまだハードルが高いのも事実。そこで現在ホテル暮らし中のgoodroomスタッフ、イワタリサが、ホテル暮らしのリアルを語る連載をスタートします。第3回目は家賃や食費などの「お金」の実態についてご紹介します。…

ホテル暮らしの365日 Vol.12

ホテル暮らし歴半年以上の私が心がけている、賢く快適に暮らすコミュニケーション術5選

ホテル暮らしは憧れるけど、長期で滞在するのはちょっと疲れそう…。みなさんの中にはそんなイメージを持っている方もいると思います。実際、私も始めるまではそう思っていました。しかし、実はちょっとしたことに気をつけるだけで、賃貸以上に快適に過ごせるのがホテル暮らしなんです。 今回は、ホテル暮らしをより楽しく、気持ちのいいものにできるように、goodroomホテルパスのスタッフ、イワタが心がけている5…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.46

ホテル暮らしを「快適にするための工夫」はありますか?経験者の生の声を聞いてみました

goodroomホテルパスの利用者50名に、アンケートを実施して回答を紹介する連載です。今回のテーマは、ホテル暮らしを快適にするために、経験者の方が実際に行っている「工夫」について。どんな習慣をするようになったか?、賃貸暮らしと違うことなどについて聞いてみました。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.48

ホテル暮らしの「清掃の頻度」はどのくらい?「洗濯」ってどうしてる?

goodroomホテルパスの利用者50名に、アンケートを実施して回答を紹介する連載です。今回のテーマは部屋の「清掃」や、日々の「洗濯」などについて。どのくらいの頻度で、どんなふうに行っているのか、リアルな声を聞いてみました。…

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.40

ホテル暮らしをして、生活費は「増えた?」or「減った?」経験者の生の声をおしえて!

ホテル暮らしは憧れるけれど、まだまだ実態が見えなくて不安……。そんな方のために、goodroomホテルパスの利用者50名に、アンケートを実施。今回は「生活費に変化があったか」について。その理由についても合わせてご紹介します。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom