single.php

毎日を、便利で快適に。海外風インテリアが好きな私が買ってよかった、3つの家電&雑貨

あの人の愛用品 Vol.246

シェア
毎日を、便利で快適に。海外風インテリアが好きな私が買ってよかった、3つの家電&雑貨

旦那様と娘さん、そしてかわいいワンちゃん2匹と暮らしていらっしゃる、ahg.houseさん。日々わずらわしさを感じていた家事を楽にしてくれたり、リビングで過ごす時間をより快適にするために買ってよかった、3つのアイテムを教えてもらいました。

text : ASAKO SAKURAI

4LDKの広々としたお部屋で、家族とワンちゃんとで暮らしていらっしゃるahg.houseさん

全体的に白と茶を基調にした、海外風インテリアで揃えられた素敵なリビング。
お部屋のシンボルになっているのは、リーン・ロゼのロゼトーゴのソファ。ワンちゃんも居心地が良さそう!

そんなahg.houseさんの暮らしが豊かになった、3つのアイテムを教えてもらいました。

コイズミ「ここちよい電気毛布」

まず初めに紹介してくださったのは、リビングで使うために購入された電気毛布。

「インテリアに馴染む電気毛布を探していたのですが、このアイテムはソファの色にぴったりで、肌触りも気持ちよく、温度調節の加減が良くてとても気に入っています」

楽天市場のコイズミオンラインショップで14,880円で購入。

「毎年冬になるとコタツを出していたのですが、今年はソファを新しくしたこともあり、コタツはなくし、ソファで過ごす時間が増えていました。

この毛布のおかげで、コタツを出さなくても暖かく過ごせるようになりました」

電気を通さなくても暖かいのも特徴。また裏表変わらない色なので、バサッと置いても見た目を損なわず、気を遣わず使えます。

「コタツの代わりに電気毛布にしたことで、リビングをスッキリ広々と使用でき、掃除も楽になりました。
寒くない時は普通のブランケットとしてインテリアの邪魔にならず、本当に購入して良かったです。犬達も電気毛布の上でぬくぬくしています」

MIDORI「段ボールカッター」

次に紹介してくださったのは、段ボールカッター。

「歯がセラミックで錆びにくく、カッター本体がマグネットになっているので冷蔵庫などにくっつけておけば無くさず、すぐに使えて便利なんです」

楽天市場の木原商店で1,000円で購入。

「段ボールを崩すことが地味に面倒で嫌いな作業でした。このカッターのおかげで、日々のストレスが減りました」

家族みんなが一目で分かる場所に置いておくことで、「ハサミどこ?」と聞かれることも減ったのだそう。

「娘も夫も、ちゃんと毎回段ボールカッターを使っているので、やっぱり便利なんだな、と実感中です」

貝印のピーラー

最後は料理をする際には欠かせないキッチン雑貨、ピーラーです。

「ステンレス製のピーラーなのですが、とても使いやすく切れ味抜群で気に入っているアイテムの一つです」

楽天市場で1,000円で購入。

「今まで特に不満もなく、100円ショップのピーラーを使っていたのですが、壊れたのをきっかけに、ちょっと良いピーラーとはどんなものだろう?という気持ちで買ってみました。

やっぱり良い物は良いのだと再確認。切れ味が良く、料理があまり好きじゃない私にとって、少しでも楽しくなる器具はありがたいです」

※価格は紹介者さんが購入時のものです。

ahg.houseさん

インテリアが大好きなので、フォトスタイリングのお仕事をしたり全く別でホームクリーニングのお仕事もしています。
可愛い、可愛い愛犬と家でまったり過ごす時間が大好きなので人も犬も居心地の良い空間を心掛けています。

Instagram:https://www.instagram.com/ahg.house/

frame16

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」、TOMOSのお部屋にお住まいの方は 「#tomospeople」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

リノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」って、どんな部屋?

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

gallery_5

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

三宅

 

櫻井朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。センスがないのでおしゃれなインテリア、お部屋に興味津々。趣味は読書、刺繍、季節の手仕事など。詳しいプロフィールはこちら

シェア
毎日を、便利で快適に。海外風インテリアが好きな私が買ってよかった、3つの家電&雑貨
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

あの人の愛用品 Vol.256

人と被らない、ポップな雑貨に囲まれて。一人暮らしの部屋作りを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム

ワンルームの中に、これでもかとお気に入りを詰め込んで居心地の良いお部屋づくりを楽しんでいる、ねろさん。色味や素材、デザインのテイストはバラバラでも絶妙にバランスがとれていらっしゃるセンスが素敵です。そんなねろさんに、購入してよかったアイテムを3つ教えてもらいました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom