single.php

キレイを保つ、キッチンの整理整頓術。ポイントとおすすめアイテムまとめ

暮らしを灯すアイデア集 Vol.231

シェア
キレイを保つ、キッチンの整理整頓術。ポイントとおすすめアイテムまとめ

キッチンは日々つかう場所。できるだけキレイを維持しながら、使い勝手の良さも同時に叶えましょう。整理整頓術のポイントと、おすすめのアイテムをまとめました。

text : Asako Sakurai

「頻繁に」使うか、「たまに」使うかで整理する

すっきりときれいなキッチンを維持するためにまずすべきことは、今あるものを全て見直し、頻繁に使うものと、たまにしか使わないものを仕分けすること。

その上で頻繁に使うものは、使い勝手の良い場所に置き、あまり使わないものは適切な場所に収納していくことが大切です。

例えばこちらのキッチン。とってもきれいに整理されています。よく使うまな板やお玉などの調理器具はすぐ手に取れる場所へ。また調味料なども手に取りやすいよう、IHコンロ脇に配置されています。必要最低限のものしか出していないから、すっきりと見えるのです。(※写真のお部屋はこちら
一方せいろや、大きめの鍋、ガスコンロ、ホットサンドメーカーなど、使うけれど、頻出しないアイテムは、シンク下やクローゼットなど、邪魔にならない場所に収納すると良いでしょう。優先度を決めることが整理整頓の大事なポイントです。(※写真のお部屋はこちら

「頻繁に」使うものを、取り出しやすく収納する

頻繁に使うものの見直しができたら、次は取り出しやすく収納していきましょう。例えばこちらのお部屋ではコンロ下の引き出しの中を見やすく整理。フライパン、フライ返し、ざるなどの調理器具や、調味料が一つの場所に収まっています。(※写真のお部屋はこちら

※写真の商品とは異なる場合があります

一人暮らし用のコンパクトなキッチンでも、整理がしっかりできていればこのとおりスッキリ。調理器具は突っ張り棒を取り付けて掛ける収納。そして調味料は小分けのボトルに詰め替えて並べることで、たくさん並んでいても見た目がすっきりして見えます。(※写真のお部屋はこちら
一番取り出しやすい引き出しの中には、よく使うカトラリーを。木のトレーはIKEA、プラスチックのトレーは無印良品のポリプロピレン整理ボックスを使って、種類別に分けています。(※写真のお部屋はこちら

キッチンの整理整頓に、おすすめのアイテム

超強力マグネットフック

よく使う調理器具は、換気扇の縁にフックをかけて収納している方の事例。強力なマグネットフックを使えば、お鍋などの少し重たいものも掛けて収納できるので便利です。(※写真のお部屋はこちら

無印良品「ポリプロピレンケース・引き出し式

一人暮らしのお部屋で、キッチンアイテム収納のために併設した収納スペース。無印良品のスチールユニットシェルフの中に、引き出し式のポリプロピレンケースを置いて、ゴミ袋やラップなどの生活感の出るアイテムを収納しているのだそう。(※写真のお部屋はこちら

ファイルボックス

シンク下などで鍋を立てかけて収納する際などには、書類などを整理するファイルボックスが便利です。(※写真のお部屋はこちら

シンク下収納ラック

キッチン下が引き戸タイプの場合には、高さで仕分けできる、収納ラックがおすすめです。(※写真のお部屋はこちら

※写真の商品とは異なる場合があります

キッチン背面「収納ラック」

キッチンの上下だけの収納スペースだけでは足りない時は、ユニットシェルフなどで拡張しましょう。こちらのお部屋では無印良品のユニットシェルフを活用。またポリプロピレン整理ボックス、麻のソフトボックスなどを使って、器をすっきりとまとめていらっしゃいます。(※写真のお部屋はこちら
奥行きが狭いコンパクトなタイプでは、IKEAのキャビネット IVARがおすすめ。こちらのお部屋では、料理での使用頻度は低くともよく使う、お茶やタッパー、保存食などを収納されていました。(※写真のお部屋はこちら

キッチンワゴン

ストック品やタオルなどをまとめておくのに便利なのが、キッチンワゴン。キャスターがついているので楽に移動もできますね。(※写真のお部屋はこちら

ハンギングバスケット

キッチン上部の戸棚などに引っかけて使用する、ハンギングバスケットもおすすめ。耐荷重がしっかりあるものを選べば、タオルなどの軽いものだけでなく、食器類も収納することができますよ。(※写真のお部屋はこちら

リノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」って、どんな部屋?

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

初期費用ナシ・おしゃれな家具・家電付きの「goodroom residence」

賃貸の初期費用や、家具の移動費を考えると、好きな時に好きな場所に暮らすなんて、できやしない。
だからといってホテル暮らしは少しハードルが高いし、やっぱり時々料理もしたい。

そんなモヤモヤを解消する、”賃貸とホテルのいいとこどり”な物件をgoodroomが作りました。

全部屋、初期費用不要で、おしゃれな家具・家電付き。サウナや無印良品が監修したワークラウンジなど、充実した施設が利用可能な物件も選べますよ。

三宅

 

櫻井朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。センスがないのでおしゃれなインテリア、お部屋に興味津々。趣味は読書、刺繍、季節の手仕事など。詳しいプロフィールはこちら

シェア
キレイを保つ、キッチンの整理整頓術。ポイントとおすすめアイテムまとめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

暮らしを灯すアイデア集 Vol.244

おしゃれな収納ボックスおすすめ9選。すっきり整頓できるアイテム集めました

新生活にも慣れ始めたこの頃。小物や日用品が増えて生活感が出てきていませんか?そんな時は、おしゃれな収納ケースを取り入れるのがおすすめ。クローゼットやベッド下に隠すことなく、出し入れしやすくみせておきたくなる収納アイテムを集めてみました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom