single.php
#goodevent

1日限りの個性豊かな商店街が出現。いっぴんいち 2018 @シェアプレイス調布多摩川

シェア
1日限りの個性豊かな商店街が出現。いっぴんいち 2018 @シェアプレイス調布多摩川

関東は梅雨明けも宣言され、いよいよ夏本番。天気の心配をしなくて良い週末が嬉しいですね。
来週7月15日の日曜日、こだわりの逸品をみんなで持ち寄って開かれる、素敵なマルシェに出かけませんか。

text : Miha Tamura / 提供 : リビタ株式会社

マルシェがオープンするのは、調布の多摩川沿いに昨年オープンしたシェアハウス、シェアプレイス調布多摩川。以前取材させていただいた時にも(こちら)、屋内、屋外ともにある共用スペースの充実っぷりにとても心惹かれました。今回は、その素敵な空間にたくさんの専門店や地域の方々が集い、誰でも自由に参加できるということで、今からとてもワクワクしちゃいます。

出店するのは、いずれも個性豊かな専門店。調布産の野菜やはちみつなどの食材や、手作り籠、インテリア小物など、“逸品を一品(1種類)”持ち寄ります。

角煮にタコス&ビール、コーヒーなどがその場でいただける屋台も登場。
ワークショップブースにも、モバイル顕微鏡に実践護身術(!)と、なにやら気になるテーマがたくさん。合計で21店舗が集まるということで、1日中楽しめそうですね。

会場にはさらに、子どもが自分で売るものを決めて、自分で作って、値段も決める、「こどもマルシェ」、地域の住人の方が自宅の使っていないものなどを持ち寄るガレージセールのコーナーも。
こんな風に、地域のコミュニティとゆるやかにつながるイベントがシェアハウスで開催されるって、すごく素敵だと思うんです。

シェアハウスに興味のある人にとっても、雰囲気を知るためのとても良い機会。
素敵な空間の素敵なマルシェ、お友達を誘ってぜひ足を運んでみてください。

広大な1万㎡の敷地を持つシェアハウス。

会場となるのは、広大な1万㎡の敷地を持つシェアハウス。


dsc03361
緑豊かな環境で、ふだんから「街かど広場」や「ビッグテーブル」が入居者さんに解放されているのですが、今回はこちらが「1日限りの商店街」となり、外部の方も来場OKです。

緑豊かな環境で、ふだんから「街かど広場」や「ビッグテーブル」が入居者さんに解放されているのですが、今回はこちらが「1日限りの商店街」となり、外部の方も来場OKです。

物販コーナーには、低糖質マフィンや、調布産の野菜やはちみつなど、美味しそうなお店もたくさん

物販コーナーには、低糖質マフィンや紅茶シロップ、調布産の野菜やはちみつなど、美味しそうなお店もたくさん


食べ物以外に、手作り籠やインテリア小物も

食べ物以外に、手作り籠や扇子、インテリア小物も


その場で美味しいグルメがいただける屋台も登場

その場で美味しいグルメがいただける屋台も登場


%e2%98%85h5a0246
ワークショップも充実。個人的に気になっているのは、シェアハウス運営者のリビタさんが予定している建材を使って小物を作るワークショップ。

ワークショップも充実。個人的に気になっているのは、シェアハウス運営者のリビタさんが予定している建材を使って小物を作るワークショップ。

こどもが自分で売るものを決めて、自分で作って、値段も決める、「こどもマルシェ」も。どんなものが売られるのか気になる!

こどもが自分で売るものを決めて、自分で作って、値段も決める、「こどもマルシェ」も。どんなものが売られるのか気になる!

いっぴんいち 2018 @シェアプレイス調布多摩川
日時:2018年7月15日(日曜日)11:00-16:00
※雨天・荒天時は、屋内にて開催。ガレージセールは中止。
場所:シェアプレイス調布多摩川
住所:東京都調布市多摩川6-33-1
アクセス:京王線「京王多摩川駅」徒歩8分、「調布駅」徒歩15分
http://www.share-place.com/project/chofutamagawa/access.html
入場:無料

シェアプレイス調布多摩川は現在も入居募集中。シェアハウスでの暮らしが気になっている方にとっても雰囲気が体感できる良い機会になりそうですね

シェアプレイス調布多摩川は現在も入居募集中。シェアハウスでの暮らしが気になっている方にとっても雰囲気が体感できる良い機会になりそうですね

シェアプレイス調布多摩川 募集中のお部屋はこちら
https://www.goodrooms.jp/detail/001/1000100356/

シェア
1日限りの個性豊かな商店街が出現。いっぴんいち 2018 @シェアプレイス調布多摩川
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#シェアのある暮らし

「こうあるべき」じゃなくていい。フットワーク軽く、変化を楽しむシェアハウスの暮らし方 [PR] by シェアプレイス調布多摩川

住まいやオフィス、畑、自転車、自動車など、生活に必要なさまざまなものを共有する、「シェアのある暮らし」が広がっています。 今回おじゃましたのは、調布に誕生した新しいシェアハウス、「シェアプレイス調布多摩川」。約1万平方メートルという広大な敷地に、大きなシェアキッチンや庭を備えるちょっと大人な空間です。住み心地や、シェアならではのおもしろさを、先輩入居者さんにお聞きしました。…

#シェアのある暮らし

ハードもソフトも楽しみ尽くしたい、シェアハウス [PR] by ソーシャルレジデンス福生

住まいやオフィス、畑、自転車、自動車など、生活に必要なさまざまなものを共有する、「シェアのある暮らし」が広がっています。 今回おじゃましたのは、関東圏にユニークなシェアハウスを多数運営する、オークハウスによる、ソーシャルレジデンス福生。元社員寮をリノベーションしたハウス内には、たくさんのおもしろい仕掛けがいっぱい。マネージャーさんにお話を聞いてきました。…

#シェアのある暮らし

あなたならどっちに住む!? 自分に合った、シェアハウスの選び方 [PR] by ソーシャルレジデンス市ヶ尾 NORTH & WEST

住まいやオフィス、畑、自転車、自動車など、生活に必要なさまざまなものを共有する、「シェアのある暮らし」が広がっています。 前回ソーシャルレジデンス福生を案内してもらったオークハウスさんの新しいハウスが、東急田園都市線の市が尾駅に誕生。自分だったらどっちに住むか!? 妄想をしてみました。どちらも見どころたくさんで迷っちゃいます。…

#goodspot

ノスタルジックで新しい、団地のカフェ。手紙舎つつじヶ丘本店

インテリア好きなら一度は名前を聞いたことがあるイベント、東京蚤の市。その主催者である手紙社さんが、調布市を中心になんとも魅力的なカフェを多数展開しているのをご存知ですか? 今回は、その中でも一番初めに誕生した、手紙舎つつじヶ丘本店を訪ねました。ノスタルジックな中にも洗練さがある、なんとも不思議な空間です。…

Vintage はじめの一歩

蚤の市の歩き方 Vol.3

ヴィンテージに興味が湧いてきたら、まずは、「蚤の市」に行ってみませんか。 「蚤の市」とは、世界各国のさまざまな古いものが集まるフリーマーケット。パリのクリニャンクールや、ロンドンのポートベローで毎週末行われるものが有名です。日本でも、古くからある「骨董市」のほか、いろいろな場所で行われるようになってきました。最近の蚤の市では、ワークショップなど自分も参加して楽しめるイベントも満載! 「蚤の市」…

人気エリアのおしゃれ賃貸

新宿・渋谷へのアクセス良好、東京をアクティブに楽しめる。京王線沿線に住もう!

人気エリア・人気の沿線を紹介するシリーズ。第八弾は、京王線。 新宿まで1本で、明大前で井の頭線に乗り換えれば渋谷へも楽に出られる京王線は、なんといってもアクセスの良さがポイント。アクティブに東京を楽しみたい人にぴったりの沿線の、おしゃれ賃貸をまとめてみました。…

アプリバナー