single.php

ただ捨てるのはもったいない。ドライフラワーの素敵な活用術まとめ

お花のある生活、はじめませんか Vol.19

シェア
ただ捨てるのはもったいない。ドライフラワーの素敵な活用術まとめ

岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第19回目は、使い道のなくなったドライフラワーの活用術についてご紹介します。

text : ASAKO SAKURAI

ドライフラワーの意外な活用術って?

お部屋に飾っていたドライフラワー。気分を変えるために新しいものに変えようと思ってもなんだかもったいなかったり、まだまだキレイなのに飾る場所がなくなってしまったので、何か別の使い方を模索したり。そんなことってありませんか。

今回は飾るだけでない、ドライフラワーの活用方法についてご紹介します!

メッセージカードやプレゼントに添える

細かく切ったマスキングテープやグルーガンを使い、カードにドライフラワーを貼りつける方法。普通の紙が素敵なメッセージカードに変わります。

細かく切ったマスキングテープやグルーガンを使い、カードにドライフラワーを貼りつける方法。普通の紙が素敵なメッセージカードに変わります。

シーリングスタンプで貼りつけるのも素敵ですよね。プレゼントと一緒に贈れば、ほっとするような、温かな気持ちも届けることができるはず。

シーリングスタンプで貼りつけるのも素敵ですよね。プレゼントと一緒に贈れば、ほっとするような、温かな気持ちも届けることができるはず。

香りのよいドライフラワーは、「キャンドル」や「ワックスサシェ」に

キャンドル

お花が蝋から透けて綺麗に映えるキャンドルづくり。土台となるキャンドルを容器に入れ、周りの隙間にドライフラワーを入れる。さらに溶かした蝋を流し込めば完成です。

お花が蝋から透けて綺麗に映えるキャンドルづくり。土台となるキャンドルを容器に入れ、周りの隙間にドライフラワーを入れる。さらに溶かした蝋を流し込めば完成です。

ワックスサシェ

次に「ワックスサシェ」とは、火を付けず、置いておくだけで香るキャンドルのこと。手軽に作れるので、おすすめ。中でもドライフラワーをあしらったものが人気です。

次に「ワックスサシェ」とは、火を付けず、置いておくだけで香るキャンドルのこと。手軽に作れるので、おすすめ。中でもドライフラワーをあしらったものが人気です。

キャンドルの素材である蝋とアロマオイル、ドライフラワーがあれば作れますよ。蝋を溶かす→フレグランスオイルを加える→ドライフラワーを乗せる、で完成。ちょっとしたプレゼントにもいいですね。

キャンドルの素材である蝋とアロマオイル、ドライフラワーがあれば作れますよ。蝋を溶かす→フレグランスオイルを加える→ドライフラワーを乗せる、で完成。ちょっとしたプレゼントにもいいですね。

茎の折れた花などは「オーナメント」に

茎の折れてしまったドライフラワーや、フルーツをドライにしたものなどは、ワイヤーや細い紐を通して飾ると素敵です。クリスマスシーズンはモミの木から吊るしたりのもいいですね。それ以外の季節も、玄関ドアに飾るなどするといい感じに。

茎の折れてしまったドライフラワーや、フルーツをドライにしたものなどは、ワイヤーや細い紐を通して飾ると素敵です。クリスマスシーズンはモミの木から吊るしたりのもいいですね。それ以外の季節も、玄関ドアに飾るなどするといい感じに。

枝モノのドライフラワーから吊るすと、季節問わずに飾れます。気に入ったお花をずっと残しておくのに良いアイディアです。

プレートやグラスに盛って、違った魅せ方に

最後は壁にかけたり、花器に入れたりすること以外の飾り方の提案です。アンティーク調のプレートやグラスに飾ると、少し時間がたってしまった、色のくすんだようなものも気分一新。素敵に飾ることができます。

最後は壁にかけたり、花器に入れたりすること以外の飾り方の提案です。アンティーク調のプレートやグラスに飾ると、少し時間がたってしまった、色のくすんだようなものも気分一新。素敵に飾ることができます。

玄関やトイレ、寝室などのちょっとしたスペースに置けば、来客時にも喜んでいただけるはずです。

普段使っていないグラスなどに飾るのも手軽にできそうです。玄関やトイレ、寝室などのちょっとしたスペースに置けば、来客時にも喜んでいただけるはず。

*

どんなに時間が経っても、部屋や人の心を彩り続けてくれるドライフラワー。これまでは泣く泣く捨ててしまっていたものも、再活用できるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

土と風の植物園

スワッグ・ドライフラワーのある暮らしを提案するオンラインショップ。倉敷市の中心部から少し離れた緑豊かな小さなアトリエで制作したドライフラワーを販売。厳選したドライフラワーや道具、動画を見ながら作れるスワッグ手作りキットなど、各種取り揃えています。
HP:https://tsuchikaze.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/tsuchikaze_official/?hl=ja

三宅

櫻井朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。最近リノベマンションに引っ越したばかりなので、街だけでなく、室内の住環境を整えていくことにも興味津々。部屋中無印。

シェア
ただ捨てるのはもったいない。ドライフラワーの素敵な活用術まとめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

お花のある生活、はじめませんか Vol.21

植物が好きなあなたへ。「お花のある暮らし」にどっぷり浸かれる映画まとめ

岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第21回目は、お花を飾ったり、お庭をつくったりする上で、感性が刺激される映画のご紹介です。店長・山崎さんにおすすめの映画を紹介していただきました。…

お花のある生活、はじめませんか Vol.07

部屋を「夏らしく」彩ろう。夏に気をつけたいお花の飾り方と、おすすめのお花って?

お花のある暮らしを、もっと楽しもう。岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第7回目は「夏のお花の飾り方」について。いつでも好きなお花に囲まれた生活をするために、ちょっとだけ注意したいことと、夏におすすめのお花をご紹介します。…

お花のある生活、はじめませんか Vol.06

毎日、笑顔で出かけよう。玄関にスワッグを飾るメリットとおすすめのお花を紹介します

お花のある暮らしを、もっと楽しもう。岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第6回目は、吊るして楽しむだけであっという間にその場が華やかになる、スワッグについて。そんなスワッグを玄関に飾って「毎日笑顔で過ごせるきっかけを作りませんか」というご提案です。…

アプリバナー