single.php

初心者でも大丈夫。インテリアにもなる、花や観葉植物の基本を知ろう

教えて!グッドルーム〜インテリアの基本・保存版〜 Vol.6

シェア
初心者でも大丈夫。インテリアにもなる、花や観葉植物の基本を知ろう

2021年ゴールデンウィーク、goodroom journal では「インテリアの基本」を特集します。新生活をスタートし、そろそろ家具を買い揃えようかなと思っている方、ちょっと部屋の模様替えをしたいなと思っている方。あらためて「基本」を知ることで、暮らしやすいお部屋に整えていきませんか?
6日目は「花や観葉植物の基本」。初心者の方でも安心して植物を育てられるよう、配置の仕方や水やりのポイントなどについてまとめました。

text : ASAKO SAKURAI

お花やグリーンを育てると良いこと

これからお花や観葉植物などを飾って、お部屋を彩っていきたいと思っている方へ。植物を育てると、どんなことがいいのかなどについて、3つほどご紹介しましょう。

・生活に彩りを与えてくれる

植物は香りや見た目が華やかなものが多く、ほんの少し部屋の中に置いているだけで、暮らしが豊かになったような気持ちになります。特にお花の場合、季節によって出回る花が異なるため、四季を感じる暮らしを楽しみたい方にもおすすめです。

・インテリアの一つになる

お花やグリーンはインテリアの一つにもなります。お花は一輪あたり、安いもので数百円から手に入れることができるので、インテリアを新たに購入するよりも安価に部屋の中のイメージを変えることもできますよ。また緑のあるお部屋は目に優しく、癒し効果などもあります。

・生き物を育てている感覚が生まれる

賃貸物件で猫や犬などの動物を飼うことはなかなか難しいけれど、植物も同様に生き物を育てている感覚を味わうことができます。水が足りなければぐったりしたり、お日様に当たれば元気になったり。気に掛ける存在がいる、ということもまた植物を育てていないと味わえない感覚なんです。

「観葉植物・グリーン」の基本を知る

1:置き場所を決める

続いては観葉植物などを育てる時の基本について。まず大切なのは、置く場所づくり。大切なのは何よりも「風通しの良さ」。植物は生き物なので、風通しの悪い密閉された空間に置くと枯れる原因になるので、注意が必要です。

ほかにも植物などによっては、日当たりの良いところがいい、乾燥に強いなど、いろいろな種類があります。どうしても置きたい場所の日当たりが悪い場合には、耐陰性のグリーンを選ぶようにしましょう。

2:観葉植物を選ぶ

購入はネット、リアルどちらでも可能

観葉植物は専門店やホームセンター、インターネットサイトで購入することができます。形を自分で見てから購入したいなどの場合には、専門店などのリアルなお店に足を運んだほうが良いでしょう。

また大きなものになると、配送料も安くはありません。しっかり予算内に収まるように考えながら購入を検討しましょう。

初心者におすすめは「ゴムの木」

日当たりや水やりなどを気にして、上手に育てられるか不安な方におすすめなのは「ゴムの木」の種類。基本的にゴムの木は乾燥に強く、初心者におすすめと言われています。様々な品種があるので、一度インターネットなどで検索してみると良いでしょう。

写真はゴムの木の種類の一つ「フィカス・ベンガレンシス」。とても人気の観葉植物です。

写真はゴムの木の種類の一つ「フィカス・ベンガレンシス」。とても人気の観葉植物です。

まずは一つから育て始めよう

グリーンがたくさんあるお部屋に憧れて、ついつい一気に購入したくなりますが、できるだけ避けたほうが良いです。初心者の方は特に水やりの習慣がなかったりすると、植物を枯らしてしまうことにもつながります。

まずは一つずつ、しっかり育て方を覚えてから、気に入ったものと出会えた時に少しずつ増やしていくのがおすすめです。

3:水やりをする

水やりは「土が乾いたときに、たっぷりと」がポイントです。

「週に決まった曜日に水やりをする」、「毎日あげる」はNG。鉢内に水が常にある状態は、根腐れなどの原因になります。日々、鉢の中の土の様子を見てあげるように心がけましょう。

「観葉植物・グリーン」を部屋に飾って楽しく暮らす方の事例を見てみよう!

築28年の1Kで一人暮らしをされている方のお部屋。ベランダでたくさんのグリーンを育てられていて、それがとにかく楽しそう!

築28年の1Kで一人暮らしをされている方のお部屋。ベランダでたくさんのグリーンを育てられていて、それがとにかく楽しそう!

大きな観葉植物を部屋の真ん中に置くなど、大胆にグリーンを配置していらっしゃる方の事例です。他にも吊るしたり、床に置いたり。高さを変えながらたくさんの植物と上手に暮らしています。

大きな観葉植物を部屋の真ん中に置くなど、大胆にグリーンを配置していらっしゃる方の事例です。他にも吊るしたり、床に置いたり。高さを変えながらたくさんの植物と上手に暮らしています。

「お花」の基本を知る

1:フラワーベースを揃える

もちろん初めは空き瓶からでもOK。少しずつ育てる感覚が身についてきたら、お気に入りの花瓶を探しに行きましょう。飾りたい花のイメージによって、一輪挿しから背の高い枝物が入るものまで。様々な花瓶がありますよ。 (参考記事:まず初めに買うならどんなもの?自分に合ったフラワーベースの選びかた、5つのポイント)

もちろん初めは空き瓶からでもOK。少しずつ育てる感覚が身についてきたら、お気に入りの花瓶を探しに行きましょう。飾りたい花のイメージによって、一輪挿しから背の高い枝物が入るものまで。様々な花瓶がありますよ。
(参考記事:まず初めに買うならどんなもの?自分に合ったフラワーベースの選びかた、5つのポイント

2:お花を選ぶ

お花は季節によってお花屋さんに出回る花は、大きく異なります。初めてで分からないときは、ぜひお花屋さんに「こんなイメージの花がほしい」と伝えてみてください。きっと相談に乗ってくれるはずです。

イメージを伝える際には、「ナチュラルな感じ」「黄色を入れてほしい!」「インパクトのあるお花を一つは入れてほしい!」など、こんな感じでOKです。

春におすすめのお花

夏におすすめのお花

秋におすすめのお花

冬におすすめのお花

▼こちらも合わせてチェック
イメージ通りの花を飾りたい。生花の「選び方」と「下処理」のポイントって?
https://www.goodrooms.jp/journal/?p=50723

3:お花の飾り方

お花を生けたり、飾ったりするときのポイントは2つ。一つは「飾りたい花によって、花瓶の高さを変えること」。もう一つは「お花の良さが映えるように生けること」の2点です。

初心者にも育てやすい、比較的長持ちしやすいお花と合わせてまとめてみました。(参考記事:そろそろ知っておきたい、お花の上手な「生け方」。基本の飾り方とポイントって?)

初心者にも育てやすい、比較的長持ちしやすいお花と合わせてまとめてみました。(参考記事:そろそろ知っておきたい、お花の上手な「生け方」。基本の飾り方とポイントって?

4:水やりの仕方

そして大切な「水やり」について。お花を一日でも長持ちさせるためには、基本的に水は毎日変えて、その都度切り戻しをしましょう。また茎のぬるつきや花器も、できるだけ洗うように。こまめなお手入れが花を長持ちさせる秘訣です。

そして大切な「水やり」について。お花を一日でも長持ちさせるためには、基本的に水は毎日変えて、その都度切り戻しをしましょう。また茎のぬるつきや花器も、できるだけ洗うように。こまめなお手入れが花を長持ちさせる秘訣です。

水がよどんでいると、せっかくお花を飾っていても汚い印象になってしまいます。毎日の水替えに対するハードルが高い、という方は、「中が透けない」、「色付きのフラワーベース」を選んでいただくのがおすすめです。(この画像の詳細はこちら)

水がよどんでいると、せっかくお花を飾っていても汚い印象になってしまいます。毎日の水替えに対するハードルが高い、という方は、「中が透けない」、「色付きのフラワーベース」を選んでいただくのがおすすめです。(この画像の詳細はこちら

5:心配な方はドライフラワーやスワッグ、エアプランツを飾ろう

「すぐに枯らしてしまうか不安だけど、部屋に植物を置きたい……」。そんな方は、ドライフラワーやスワッグ、エアプランツなどの、水やりがあまり必要のない植物を飾りましょう。

お花を部屋に飾って楽しく暮らす方の事例を見てみよう!

「花が主役」をコンセプトに、お部屋づくりをされている方の事例。季節の生花だけでなく、ドライフラワーなども上手に組み合わせていらっしゃいます。

「花が主役」をコンセプトに、お部屋づくりをされている方の事例。季節の生花だけでなく、ドライフラワーなども上手に組み合わせていらっしゃいます。

小さな花瓶に季節を感じられる花を、ダイニングテーブルやテレビ周り、玄関などにさりげなく飾られている方の事例です。お部屋がパッと明るくなりますね。

小さな花瓶に季節を感じられる花を、ダイニングテーブルやテレビ周り、玄関などにさりげなく飾られている方の事例です。お部屋がパッと明るくなりますね。

この記事もチェック!

>インテリアに植物をとりいれる時に気をつけたい、5つのポイント
>お部屋の中にも新緑を。枝物と緑のスワッグを飾って、涼し気な気分になりませんか
>夏、だからおすすめしたい。癒しをくれる観葉植物の”育て方のコツ”と”おすすめの品種”は?
>「緑のある暮らし」の連載はこちら

お部屋や引越しのお悩み、大募集!

いただいた質問に、引越し大好きな goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

goodroomで東京・神奈川・埼玉・千葉の賃貸を探す
goodroomで大阪・神戸・京都の賃貸を探す
goodroomで名古屋・愛知の賃貸を探す
goodroomで福岡の賃貸を探す
goodroomで札幌・北海道の賃貸を探す

三宅

櫻井朝子

三宅朝子

goodroom journal 編集部所属。ライター、バーのママなど、いろんなことをしています。行ったことのない街に降り立つととにかく興奮する、街歩き大好き人間。最近リノベマンションに引っ越したばかりなので、街だけでなく、室内の住環境を整えていくことにも興味津々。部屋中無印。

シェア
初心者でも大丈夫。インテリアにもなる、花や観葉植物の基本を知ろう
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

お花のある生活、はじめませんか Vol.22

高低差を活かしてグリーンを楽しむ。「吊るす」のに向いている観葉植物5選

岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第22回目は、部屋の中で「吊るす」のに向いている、観葉植物を5つご紹介します。水やりなどの方法についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。…

お花のある生活、はじめませんか Vol.02

まず初めに買うならどんなもの?自分に合ったフラワーベースの選びかた、5つのポイント

お花のある暮らしを、もっと楽しもう。岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第2回目は、お花のある暮らしを始めたころ、最初に気になる「フラワーベース(花瓶)」の選び方についてご紹介します。…

お花のある生活、はじめませんか Vol.21

植物が好きなあなたへ。「お花のある暮らし」にどっぷり浸かれる映画まとめ

岡山県倉敷市にあるドライフラワー専門店「土と風の植物園」さんと一緒に贈る連載。第21回目は、お花を飾ったり、お庭をつくったりする上で、感性が刺激される映画のご紹介です。店長・山崎さんにおすすめの映画を紹介していただきました。…

アプリバナー