single.php

6畳レイアウト全11パターン!小さくても暮らしやすいインテリア実例まとめ

私らしく暮らす。賃貸インテリア 総集編

シェア
6畳レイアウト全11パターン!小さくても暮らしやすいインテリア実例まとめ

初めての一人暮らしでも選ぶことのおおい6畳の1K・ワンルーム。小さな空間でも暮らしやすく整えるには、どんな家具を選ぶべきなのか、レイアウトはどんなふうに工夫したらいいのか、おしゃれな11のインテリア実例をまとめてみました。

text : Miha Tamura

【縦長ワンルーム】ローテーブル+ベッド

白やグレー、ベージュで統一され、すっきり整ったお部屋に暮らすHill さん。ところどころにグリーンを配置することで、爽やかな雰囲気が感じられるお部屋です。

白やグレー、ベージュで統一され、すっきり整ったお部屋に暮らすHill さん。ところどころにグリーンを配置することで、爽やかな雰囲気が感じられるお部屋です。

このレイアウトのポイント
・ 家具や、カーテン、ベッド、ラグなど大きな部分を占めるリネンは白とグレーで統一
・ 棚の中も同じ規格の収納ボックスですっきりまとめる
・ 背の高い家具をおかず、白で統一することで部屋を広く見せる

→このお部屋はこちら

【縦長ワンルーム】デスク+ローテーブル+ベッド

あまり物を持たない主義なので、立地と、“コンパクトであること”が条件だったというHさんのお部屋。サイズもぴったり、機能性も十分に考えられた家具を選んですっきりと暮らしていらっしゃいます。

あまり物を持たない主義なので、立地と、“コンパクトであること”が条件だったというHさんのお部屋。サイズもぴったり、機能性も十分に考えられた家具を選んですっきりと暮らしていらっしゃいます。

このレイアウトのポイント
・ セミシングルのマットレスをベッド兼ソファとして使う
・ ローテーブルとドレッサー、収納と一石三鳥の家具を選ぶ
・ 服の量をミニマムに、オープンクローゼットのスペースにはデスクを置く

→このお部屋はこちら

【横長1K】デスク+ローテーブル+ベッド

ベッドに本棚、ローテーブルと、それに小さなデスクまで。コンパクトな空間に、必要なものがしっかりおさまっているeriさんのお部屋。フラワーモチーフのアイテムや鮮やかなカラーのものを選んで、楽しく彩っています。

ベッドに本棚、ローテーブルと、それに小さなデスクまで。コンパクトな空間に、必要なものがしっかりおさまっているeriさんのお部屋。フラワーモチーフのアイテムや鮮やかなカラーのものを選んで、楽しく彩っています。

このレイアウトのポイント
・ 窓と反対側の壁にベッドをぴったりつけることで空間を広くとる
・ 明るい白のローテーブルを選んで圧迫感を少なくする
・ 机の引き出し、スタンドミラーの裏側など、収納をしっかり活用してきちんとしまう

→このお部屋はこちら

【縦長1K】一人がけソファ+ベッド

たくさんのグリーンがのびのびと暮らす0.1kgさんのお部屋。植物以外のものは増やさず、家具もお部屋に合わせたコンパクトなものを選んで広々と暮らしていらっしゃいます。

たくさんのグリーンがのびのびと暮らす0.1kgさんのお部屋。植物以外のものは増やさず、家具もお部屋に合わせたコンパクトなものを選んで広々と暮らしていらっしゃいます。

このレイアウトのポイント
・ 一人でも動かせる大きさのソファを選んで、場面に応じて場所を変える
・ ローテーブルは小さなものを選んで、使う時以外はしまっておく
・ 器などはいくつも買い揃えるのではなく、気に入ったものをひとつずつ。

→このお部屋はこちら

【縦長1K】フォールディングワゴン+ベッド

「ミッドセンチュリーのアメリカ映画の世界」をテーマに部屋づくりをされている09___adieuさん。映画に出てくるモーテルをイメージして、少し濃い木目の家具を揃えています。

「ミッドセンチュリーのアメリカ映画の世界」をテーマに部屋づくりをされている09___adieuさん。映画に出てくるモーテルをイメージして、少し濃い木目の家具を揃えています。

このレイアウトのポイント
・ ベッドをソファがわり、フレキシブルに使えるフォールディングワゴンをテーブルがわりに
・ 部屋の雰囲気をつくってくれるサイドテーブルや棚などの家具は積極的にそろえる
・ 「縦にも横にも置ける本棚」を間仕切りがわりに

→このお部屋はこちら

【縦長1K】ダイニングテーブル+ベッド

部屋の真ん中に大きなダイニングテーブルを置いて暮らしていらっしゃるchizuさん。引越当初のソファ+ローテーブルの間取りではダラダラしてしまったため、このスタイルに変えられたそう。

部屋の真ん中に大きなダイニングテーブルを置いて暮らしていらっしゃるchizuさん。引越当初のソファ+ローテーブルの間取りではダラダラしてしまったため、このスタイルに変えられたそう。

このレイアウトのポイント
・ 食事も仕事もできるダイニングテーブルを部屋の中心に
・ ダイニングやテレビボードなど、家具の木の色は統一する
・ グレーの大きなラグを敷いてモノトーンな雰囲気に

→このお部屋はこちら

【縦長1K】ダイニングテーブル+布団

カラフルだけど、全体でまとまりのあるカラーリングが印象的なフジタナミさんのお部屋。自分の好みを研究し、自分がずっと使い続けられるものや、持っていたいと思うものを中心にコーディネートされています。

カラフルだけど、全体でまとまりのあるカラーリングが印象的なフジタナミさんのお部屋。自分の好みを研究し、自分がずっと使い続けられるものや、持っていたいと思うものを中心にコーディネートされています。

このレイアウトのポイント
・ ベッドはおかずに布団で生活。ふだんは畳んで壁側に沿って置くことで、空間を有効活用
・ ローテーブルではなく、あえてダイニングテーブルを選択し、「高く」暮らす
・ 間仕切り代わりに、部屋のアクセントにもなるIKEAの赤いハンガーラックを活用

→このお部屋はこちら

【縦長1K】PCデスク+布団

リモートワークをきっかけに、ワンちゃんをお迎えされたという__ijk_さん。ワンちゃん用にタイルカーペットを敷き、小さなお部屋でも動き回れるスペースを確保しています。

リモートワークをきっかけに、ワンちゃんをお迎えされたという__ijk_さん。ワンちゃん用にタイルカーペットを敷き、小さなお部屋でも動き回れるスペースを確保しています。

このレイアウトのポイント
・ ベッドをおかず、普段はマットレスを畳んで広くスペースをとる
・ ワンちゃん用に、家具を壁にくっつけることでお部屋の真ん中にスペースを大きくとる
・ リモートワークや食事にも活用するPCデスクは、白い天板を選んで部屋が明るく広く見える効果も

→このお部屋はこちら

【横長1K】ローテーブル+ソファ+ベッド

こちらのお部屋に引越すときには、「収納に合わせてものを減らすこと」を意識したという麻里さん。部屋の大きさにぴったりの家具を選んで、6畳でもソファとベッド、両方を置いて暮らしていらっしゃいます。

こちらのお部屋に引越すときには、「収納に合わせてものを減らすこと」を意識したという麻里さん。部屋の大きさにぴったりの家具を選んで、6畳でもソファとベッド、両方を置いて暮らしていらっしゃいます。

このレイアウトのポイント
・ ソファの正面に窓があり、開放感を感じられる配置に
・ テーブルは用途に応じて高さを変えられるものを選択
・ 収納は床の色味とあった色のものを選ぶ

→このお部屋はこちら

【正方形1K】ローテーブル+ソファ+ベッド

本やCDにレコード、楽器にオーディオなど、好きなものがぎゅっと詰め込まれているひなさんのお部屋。本が壁一面にあるのにあこがれてDIYした本棚がインパクト大のお部屋です。

本やCDにレコード、楽器にオーディオなど、好きなものがぎゅっと詰め込まれているひなさんのお部屋。本が壁一面にあるのにあこがれてDIYした本棚がインパクト大のお部屋です。

このレイアウトのポイント
・ 壁面のスペースを最大活用し、DIYで拡張できる棚で300冊の本を収納
・ 部屋のコーナーを利用してソファとベッドをうまく配置
・ 丸いローテーブルを選んで動線を確保

→このお部屋はこちら

【横長1K】コタツ+座椅子

畳に砂壁の昔ながらの和室で一人暮らしされている小林さん。家具は、困ってから買うようにして、最低限のものですっきりと暮らしていらっしゃいます。

畳に砂壁の昔ながらの和室で一人暮らしされている小林さん。家具は、困ってから買うようにして、最低限のものですっきりと暮らしていらっしゃいます。

このレイアウトのポイント
・ 必要のない家具はほとんど置かない
・ ソファではなく、移動や掃除がしやすい座椅子を選択
・ 冬はコタツ、夏はちゃぶ台になる丸いテーブルを中心に暮らす

→このお部屋はこちら

goodroomのオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

gallery_5

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。
詳しいプロフィールはこちら

シェア
6畳レイアウト全11パターン!小さくても暮らしやすいインテリア実例まとめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

狭くて、かわいい Vol.24

部屋を広く見せられて、掃除も楽。狭い部屋にこそ置きたい「脚付き家具」の実例まとめ

狭いお部屋では、少しでも部屋を広く見せたいもの。そんなときにおすすめなのが「脚付き家具」です。床と家具の間に「抜け感」ができるのが特徴。さらに掃除がしやすかったり、収納ができたりするなどのメリットも。「脚付き家具」を配置してすっきりと見せているお部屋の事例を紹介します。…

賃貸インテリアのアイディア集 Vol.448

もっと自由に。ちょっと変わった家具レイアウトを楽しむ1K・ワンルームのインテリア実例まとめ

1K・ワンルームの小さなお部屋では、家具レイアウトはある程度パターン化されてしまうもの……と思いきや、自由な発想で家具レイアウトを楽しんでいらっしゃる方もいらっしゃいます。「こんなパターンもあったのか!」と新しい着想をくれる、素敵なインテリア実例をまとめました。…

賃貸インテリアのアイディア集 Vol.323

《2021》6畳〜8畳の1K・ワンルーム、家具配置の全12パターンをまとめました

一人暮らしで選ぶことの多い、6畳〜8畳くらいの1K・ワンルームのお部屋。これまで取材をさせていただいたお部屋の実例を、家具配置のパターン別でまとめました。自分のライフスタイルに合いそうなパターンをぜひ見つけてみてください。…

部屋探しと引越しのヒント Vol. 327

ベッドとソファ、両方置くなら何畳必要?「置きたい家具」ごとに一人暮らしの部屋の平均的な広さをまとめました

一人暮らしを始めるなら、部屋の広さって何畳ぐらい必要?そんな疑問に答えるため、今までに取材したたくさんのお部屋を参考に、「置きたい家具」に合わせて必要な畳数をズバリまとめてみました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom